1529578303968.JPEG

失敗しない「ソーメンチャンプルー」の作り方💡

・袋表記の1分早く茹で上げる
・流水で洗って滑りを取る
・しっかりと水気を切る
・オイルツナを油ごとそうめんに絡めておく
・炒めるときはサッと

これでもうベタつかないよー😌✨作ってみてくださいねー!

もう失敗しない!べちゃっとならないソーメンチャンプルー5つのコツ【料理研究家・フードコーディネーター/河瀬璃菜(りな助)さん】 | RUN-WAY Walkers
こんにちは。料理研究家の河瀬璃菜です。気温が高い日も続き、「そうめん」が美味しい季節になりましたね。茹でてそのまま食べるのも、もちろん美味しいですが、沖縄料理の定番「ソーメンチャンプルー」として食べるのもこれまた美味しいですよね。 しかし、ソーメンチャンプルーを作ると、なんだかべちゃっとしてしまう、くっついてしまう・・・なんて悩みを抱えている方も少なくはないのではないでしょうか。 そこで今回は、失敗しないソーメンチャンプルーを5つのコツとともに紹介して行きます。
run-way.jp

生姜と材料を全部フライパンに入れて煮詰めるだけで出来る「食べる生姜」が汎用性高すぎて最高です。
1528703917310.jpg

生姜、買ったはいいものの余るんだよな....て時にも試してみてほしい。

素麺にのせたり、
1528703914498.jpg

豆腐丼にしたり、

1528703916026.jpg
肉にも合うよ!
1528703913541.jpg

ジメジメむしむしな梅雨時は生姜が最高ー!

レシピはこちら!
新たな万能調味料が爆誕…!「食べる生姜」が何に使っても旨すぎて、コレなしじゃ梅雨を乗り切れない - ぐるなび みんなのごはん
ジメジメした梅雨がやってきました。梅雨時期にピッタリなのが「生姜」。さわやかな辛さで梅雨の不快な暑さを吹き飛ばしてくれます。生姜の大量消費にもオススメですよ。材料は生姜のほか、干し椎茸やかつおぶし、さきいかなど。旨味の強い食材と一緒に煮詰めることで、生姜にたっぷり旨味が染みこんで、何にでも合う調味料・常備菜になります。そのままご飯にのせても、お茶漬けの具にしても美味しいですよ。豆腐丼にたっぷりの「食べる生姜」を使うと、食欲のないときにもサラサラと食べられそうです。夏に大活躍するそうめんとも相性バッチリ。電子レンジで作れる蒸ししゃぶにたっぷりかけても美味しくいただけます。(吉祥寺のグルメ・和食)
r.gnavi.co.jp

1528194358069.JPEG
ボウルに、

・豚コマ肉
・なす
・ポン酢
・バター
・大根おろし

を入れてレンジで8分加熱したら、コクうまアッサリな「豚バラとなすのバタぽん蒸し」の完成😌

煮込まなくても大根おろしを入れることでしっかりと具材に味が絡む!

手抜きだけど手抜きにみえないおかず✨


↑このページのトップへ