おはようございます。
今日は生憎の雨ですね☔️。

引っ越して何とか部屋らしくはなってきましたが
取り敢えず、物を押し込んでいるだけなので
これからですね💦

引っ越しに際して、
母の荷物を整理していたら
クローゼットの中に
袖を通していない新品の服がたくさん
出てきました。

その中には私が母のお誕生日や
「母の日」にプレゼント🎁した物も
ありました。

1CKCVX351w.jpg
きっと、勿体無いと思って着なかったんだと
思います。
さて、この服をどうしよう?

以前、母がデイサービスで食べこぼしをして
服を着替えて帰ってきた事があったので
使って頂ければと連絡をしたら

「すごく助かります。遠慮なく頂戴します」
との事で取りに来られた時

「お母さまは前職、小学校の校長先生か
幼稚園の園長さんでしたか?」
と聞かれました。

えぇ〜😮ビックリ‼️

母は学校を出てから、花嫁修行をして
父と結婚してその後ずっと専業主婦でした。
働いた経験なんてありません!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1153.JPG
「どうしてですか?」と聞いてみた。

すると
「いつもデイサービスで仕切ってくださっていたんです。」

来られている人の中で
シクシク泣いて『家に帰りたい』ていう方がいて
『私が付いていてあげるから頑張ろうね』
って励まし。

徘徊して部屋の中をぐるぐると歩いている人に
スタッフが「そろそろ座りましょうか」と
声を掛けても「イヤ!うるさい!」と言って
取り合わない。
そんな人に母が
『疲れてきたんじゃない、こっちに来て
一緒にお茶にしよう』
と言えば素直に聞く。

打ち解けられずに部屋の片隅にいる人には
横に座って肩を抱いて
『みんなと一緒のところに行こう』
と声を掛けていたらしい。

また、4月に新入社員で入ってきた
若い男の子に
『しんどい事もいっぱいあるかも知れないけど
男の子なんだから頑張りなさいね。
頑張っていたらいい事もあるから』

と励ましていて、慣れない仕事に戸惑いを
感じていたがその言葉に救われたそうだ。

「だから◯◯さん(母の名)には
いつも感心していたし
ずいぶんと助けて頂きました。」
と目頭をハンカチで押さえながら言われた!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1126.JPG
それは 私の知らない母の姿でした🥺

少しずつ弱ってきていたので
体調の優れない日もあっただろうに

周りの人に優しさを振り撒いていたんだなぁと
ウルッときてしまいました😢

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1114.JPG
私も
周りの人に優しさを振り撒ける人になれれば。
そんな人になりたい💕

あなたの娘ですものなれるはず!
ですよね💕

こうして亡くなった後でも
母に教わる毎日です。
母を感じる毎日です。

ありがとう😊