こんにちは。
 8/21 白金高輪selene-b2 でキミイロプロジェクトのワンマンライブがあったので行ってきました。
 先に謝っておきますが、本当に楽しかったのでこの感情が消えないうちに取り急ぎ書き連ねてます。だから今日の文章はメチャクチャ汚くて、ぐちゃぐちゃで読み辛いかもしれないのでご了承下さい。

 キミイロプロジェクトはこのライブをもって「解体」という決断をし、今後は現在候補生含めて20人のメンバーを4グループに分解して活動を行っていくみたいです。

 現在の社会情勢では""密""を避けないといけないので、20人1組のグループは環境に刺さっいないです。このまま運営していくのは難しい事を考えると、4グループに解体するのはメチャクチャ英断だと思いました。

 今日はこの4グループのお披露目ライブでもあったので、実質LAUGH CARROT、透明なトビラ、ROSSETE、MAD VIOlETの対バンライブでもありました。

 これがもうメチャクチャ楽しくて、チケ代以上のリターンは間違いなくありました。最近全然ライブが見えてないのもあって、バチボコに高まり散らしてしまいましたね・・・

 最初は解体前にキミイロの曲を全体でやったのですが、推しメンの高槻あくびちゃんが今日も輝いてました。歌唱力がバケモン過ぎて全体の中でもメチャクチャ目立ちますね。クソにわかなので曲名は分かりませんでした。
 や、ダーウィンダーウィンだけ分かりました。あれは神!w


 その後キミイロが解体され、LAUGH CARROTのライブになりました。
 詳しく調べてないので全然分からないんですけど、ニンジンをコンセプトにしたグループなのかな?バチボコ高まり楽曲を連発してて最高でしたね。密かに気になっている澄乃凛さんがメチャクチャ目立ってて非常に良かったです。顔とスタイルが良過ぎる・・・

 2番目を担当するのは透明なトビラでした。SEがメチャクチャ特徴的で「冴えないサラリーマン33歳独身のサトシがイケてるリーマンのタカヒロに誘われて初めてライブを観た」(間違ってたら教えてください)みたいな会話形式のくだりがSEになってました。なにそれ。
 
 この時くらいから目が冴え始めて、スピリチュアルな現象が起こるようになりました。ここから先はおそらく何を言ってるか分からないと思いますが、僕も全然分かりません。誰かわかる人いたら教えてください。
 「アイドルはキラキラしてる」ってよく言われますよね。透明なトビラの途中からそのキラキラがステージから見えるようになりました。
 正確にはキラキラというよりも輝きと言いますか、無意識に目を追ってしまいたくなる何かなんですけど、ここでは「キラキラ」という名称で統一させてください。
 最初は朝日南まつりさんにキラキラが見えてたのですが、とある曲(クソにわかなので曲名は分かりません)から瀬川のどかさんにもキラキラが見え始めました。なんなんだこれは・・・
 キラキラについて考えてたらいつの間にかライブが終わってました。最後の方はキラキラに意識を取られ過ぎて終始地蔵になっていました。今後はもう少し上手く言語化出来る様になりたいです。

 3番目はROSSETEでした。
 衣装がメチャクチャ可愛くて楽曲も可愛くてなんというかかわいいいいいいいいって感じでした。最初は何も見えなかったのに、次第に片平結愛ちゃんにキラキラが見え始めてコレコレコレコレ❗️ってなりました。
 なんかよく分からんけど、可愛いと思ったアイドルは僕の中で光るらしいです。
 
 恋のぼるよグッドモーニングという楽曲では身内のオタク達がライブ中に鯉のぼりを振り回していました。
 社会情勢上禁止事項が増えつつある中、ルールの範囲内で面白い事をやろうとするオタクが僕は大好きです。彼らと""友達""で本当に良かった。
 
 
 しかし、ROSSETEのライブ中にメチャクチャブチギレたくなる事件が起こりました。
 楽曲で高まり過ぎて多動(うご)いてたら前の座席の椅子にオモックソ指をぶつけて激痛が走ったのです。
 僕は楽曲のなんでもないタイミングで「ア゛ァァァァァァァ!!!!!」って声が出ました。メチャクチャ痛かったです。これだから座席ありのライブはクソなんだよ(ROSSETEは何も悪くない)。

 4番目はMAD VIOLETでした。
 実はここが1番気になっていました。何故ならキミイロの推しである高槻あくびちゃんがここにいたからです。ライブ中はあくびちゃんが最高にキラキラしていました。
 歌唱力、表現力共に圧倒的で、マイクから伝わる声の""圧""が最強過ぎました。生歌で鳥肌立つアイドルって今までわーすたの三品瑠香と元まねきケチャの藤川千愛くらいしかいなかったんですけど、久しぶりにアイドルの生歌で鳥肌を感じました。
 やっぱこれがアイドルなんだよな〜〜〜〜あくびちゃんすこだ・・・・

 MAD VIOLETのライブが終わると、4グループが再集合して最後は全員でライブして締めになりました。恋恋恋鯉という楽曲をやり始めたので身内が再び鯉のぼりを出し始めました。これはなに?
 でもお陰で結果残せたっぽくて良かったです。やっぱ俺たちが""最強""なんだよな。

 ライブが終わると次は特典会です。僕はチェキ券を2枚購入し、2人のアイドルと接触することに決めました。1人は高槻あくびちゃんで、もう1人は山内沙紀さんです。

 最初に向かったのは高槻あくびちゃんでした。
 ライブ見て1番気に入った子と1枚目のチェキは撮ろうと思ったので、ライブ終わるまで誰と撮るか決めないようにしようと思ったのですが、気付いたら迷わずあくびちゃんに向かってました(嘘ですちょっと片平結愛ちゃんと迷いました)
 まだキミイロのライブは2回しか行った事ないのですが、前回もあくびちゃんが気に入ったので推定僕の推しメンです。これからよろしくお願いします。

 接触では髪色が変わった事をお話ししました。僕はデキるオタクなので女の子の些細な変化に気付けるんですよね。以下レポ。

レ 「髪色変わった?」
あくび「そうなの!紫っぽくして綺麗にしてもらった!」
レ「本当に綺麗になったね〜〜」
あくび「wwwww(引き気味)」
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6175.HEIC
 
 多分これアイマスで例えるとバッドコミュニケーションです。なんでですか、誰か会話を教えてください。
 でも終わった後しばらくニヤニヤ止まりませんでした。笑顔で戻ってきたらオタクに「キモw」って言われました。

 2回目の接触は山内沙紀さんに行きました。せっかくだからオタクの推しメンとお話ししたいなという事で、彼女とチェキを撮るのはライブ前から決めていました。以下レポ

沙紀「レ+さんやんな?配信しか見たことなかったけど実物めっちゃ爽やかイケメンやん!」
レ 「うぇへへへへへへ」
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6176.HEIC

 終了です。この子は僕のこと好きです。対戦ありがとうございました。

 特典会が終わったらオタクとラーメン食べに行きました。麻布ラーメン食べながら「山内沙紀は僕のこと好き」って話をしてたら「は?俺のが好きやが?」と言われました。まあ僕の事が好きなんですけどね。
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6174.HEIC

 ライブも特典会も楽しかったしラーメンも美味しかったし本当にいい1日でしたね。関わってくれた全てのみなさんありがとうございました。またいきます✌️


 MIX・コール禁止のライブについてみなさんどう思いますか?僕は今まで声を出さなきゃライブじゃないと思っていて、未完成の音楽にMIXが交わって初めて"ライブ"が成り立つと思っていました。あの時までは_____。


 7月29日、僕はオタクに連れられてネオジャポのライブを見に行きました。
 コロナ禍のライブには今まで全然行ってなくて、緊急事態宣言の時に完全にライブが無くなり、その時に「ライブ無くても人生楽しいじゃん!」と思ってしまいモチベが落ちちゃったので、自粛を言い訳にオタクを辞めつつありました。
 しかし、オタクに連れて行かれる無銭のライブとなると話は別です。自分から現場に行こうというモチベは全然無かったですが、オタクから誘われると軽率に動いてしまうのが僕です。
 
 フォロワーにネオジャポ知ってるオタクは結構いるのですが、僕自身はぶっちゃけ全然興味無くてなんかブラックキャンペーンやってる事と福田みゆちゃんが可愛い事だけ知ってました。
 楽曲もジャンピンポっていう曲名しか知らなくて、それ以外は何も知りませんでした。予習してから行くことも考えたのですが、未体験を体験したいっていうのが2割めんどくさいのが8割の理由で完全初見にすることにしました。
 
 この日は結構忙しくて、インターン先の会議が長引いたので渋谷に到着したのは開演10分前でした。そこからオモックソ走って開演3分前に会場へと到着しました。
 そしたら目の前で問診票を書けって言われたのですが、問診票の紙がどこにも無くて困惑しました。
 スタッフに聞いたら紙を切らしたらしくて、現在新しい紙を用意してるとの事でした。
 開演3分前にまさかの足止めを食らってしまいメチャクチャ焦りましたが、まもなく紙が到着し開演5分遅れくらいでフロアに到着しました。
 開演が少し遅れた+最初にレギュレーションの説明があったらしくて、本当にギリッギリ間に合いました。着座して30秒後にはライブが始まりました。
 
 ライブのレギュレーションでは声出し・リフト・モッシュが禁止で、接触を伴うものや飛沫が飛ぶものはNGという形でした。
 しかし僕はMIXのオタクです。MIX禁止の文化が嫌い過ぎてライブ3日前くらいにこんなツイートをするくらいMIXが好きなんですよ。

  果たして僕は僕のアイデンティティを奪われても僕でいられるのでしょうか?本当にライブを心から楽しめるのでしょうか?
 結論から言うとメチャクチャ楽しかったです。僕の手のひらはグルングルンに回転しました。曲名は何にも分からんけど、一曲目から気持ち悪い多動(うご)きを繰り返して床に自分の荷物をぶちまけました。
 
 ライブ中の出来事はあんまり細かく覚えてないけど、どっかのタイミングで飛んだらスマホ落とした事と、福田みゆメッチャ可愛いな?と思ってずっと見てた女が自己紹介で「辰巳さやかです!」って喋り始めた事と、メチャクチャ楽しくて終始笑顔のキモオタスマイルだった事に関しては記憶があります。
 
 ちなみにライブ中に人違いをしてしまうのは今回で2度目です。
 人は過ちを繰り返す____。

 でもライブで1番印象に残ってるのは最後にやったトゥーザフューチャーです。なんやねんあのバケモン神曲は。ネオジャポの楽曲は全体的に良いな〜と思ってたけど最後のアレは別格です。マジでヤバい。衝撃を受けました。落ちサビでは気付いたら多動(うご)く暇もなく膝から崩れ落ちてました。
 あとから聞いた話ですけど、この楽曲めちゃくちゃレアで滅多にやらないらしくて美味しい思いをしました。行ってよかったわマジで。

 
 特典会では福田みゆと辰巳さやかでどっちにするか迷ってたんですけど、今までずっと気になってた女ではなく""今この瞬間""に1番良いと思った女に行くのが最も自分に正直なのかなと判断して辰巳さやかにしました。
 
 デカいイベントという事で特典会には長蛇の列が出来上がっていました。
 ところで皆さんは特典会で列に並ぶのは好きですか?オタクの中には並ぶのが好きじゃないって方が結構いっぱいいるイメージなんですけど、僕は逆で列が長ければ長いほど楽しいと思ってしまいます。何故なら僕は接触の瞬間だけでなく、並んでる時からもう特典会が始まっているからです。
 「今日は何を話そうかな」とか「こう話されたらこう返そうかな」みたいなシミュレーションしてる瞬間も楽しいし、同じ料金を支払うなら楽しい時間が長い方がコスパ良いなと思うので僕は長蛇の列も大好きです。
 
 そんな感じで特典会列に結構長い間並んでたんですけど、その間に会場のBGMでまたトゥーザフューチャーが流れてきて「ア゛ッ!」って声が出そうになったのを抑えて心の中で多動してました。嘘ですちょっと漏れてました。

 そしていよいよ僕の出番になりました。
 オタク4年目を迎えても特典会の直前はまだ緊張してしまいますね。心の準備はあんまり出来ていないけど、それはいつもの事です。いよいよ辰巳さやかさんとのご対面です。
 ここからはほぼ実際の会話を対話形式でレポしていきます。



レ「初めまして!ライブ楽しかったです!」

さやか「初めまして!ありがとう名前なんて言うの?」

レ 「レ+っていいます!完全に初見だったけど最後のトゥーザフューチャーが良すぎてクネクネになりました!w」

さやか「えっどこにいた?もしかして上手?」

レ 「そう!1番端っこでやまださんと見てた!w」

さやか「やwまwだwww私も見てたよめっちゃ多動(うご)いてたよねw」

レ 「んんんwwwありがとうまたね👋」


 って感じの接近をしてきました。
 接近中もキモオタスマイル止まらなくてマジで最悪だったと思います。でも楽しくないとキモオタスマイルは出てこないのでキモオタしか楽しくないんですよね。何を言ってるんだ俺は。
_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5918.JPG

 
 まとめると、現在の状況を考えると完全な状態でライブが出来るのはまだまだ先になりそうです。しかし、与えられたルールの中で可能な限り楽しい事を創造していく事は可能です。
 もちろん「規制が増えたのにキャパが狭くなってるせいでチケ代だけは何故か上がってる、ふざけんな!」と自粛を言い訳にして今は在宅を決め込むのも正しい判断だと思います。むしろそっちの方が合理的だと思います。
 でも与えられた環境の中でどうすれば楽しくライブが出来るのかを模索し続ける非合理(アホ)なオタクや、ソーシャルディスタンスを確保する為にキャパを制限しながら無銭ライブを開催してしまう非合理(バカ)な運営が僕は大好きです。
 

 最後に、ライブに招待してくださったやまださん、そしてライブ中に変な奴いて気持ち悪かっただろうに暖かい目でスルーしてくださった周りの方々、本当にありがとうございました!ア○マス現場でこれになってたらコールしてなくてもサイリウムで殴られてたと思います。
 次回は福田みゆさんの接近に行こうと思います!


 こんにちは。
 みなさんに推しメンはいますか?
 その推しメンはSHOWROOMをやってますか?
 アイドルオタクの皆さんであれば、SHOWROOMは切っても切れない存在だと思います。
 しかし、この配信ってどのくらい大変なんだろうって思ったことはありませんか?
 僕は配信の大変さがどれほどなのか気になったので、自分でやってみることにしました。
 一般的にSHOWROOMはアイドルや歌い手等、有名になりたい人たちがやるパターンがほとんどで、クソオタクが悪ふざけで配信をするのは稀かもしれません。
 でもやってみると意外と楽しくて、これもう実質アイドルじゃんって気持ちになったのでレポしていきます。

・配信そのものの大変さ
 みなさん1時間独り言を喋り続けた経験ってありますか?
 普通に生きてたら中々そんな事ないと思います。しかし、配信では1人で喋り続けなければいけません。これがメチャクチャ大変で、世の中の配信頑張ってる人たちはよく出来るなあと思いました。
 話題を膨らませるのがメチャクチャ大変で、視聴者にウケる話を1時間延々と続けるのは凡人には無理です。そこで役立ってくるのがコメント欄で、コメントを拾いながら話題を転換させることで、なんとか1人で喋り続けることが出来ました。

・コメント欄がメチャクチャ荒れた
 普段のSHOWROOMはみんな推しの為に見に行きます。もし推し以外の所に来ても、その配信者には誰かしらのオタクがいるので、何かしら気を使ってコメントすると思います。
 対して僕はただのオタクです。オタクに気なんて遣う必要ありません。そうなるとコメントがメチャクチャに荒れます。
 SHOWROOMではNGワードが出ると自動で☆に変換されるのですが、僕の配信では一番酷い時でコメントの約8割が☆が付いてる最悪な配信になりました。
 どこまでがセーフでどこまでがアウトか実験するオタクも現れ始めて、「キンタマ」はダメだけど「金玉」ならOKという新たな知見を得ました。なんでだよ。

・累計視聴者数が1200人集まった。
 配信を続けてるうちに見てる人が100人、200人と凄い勢いで増えてるのが分かりました。
 最終的には1212人の方に見て頂きました。
 これは結構ヤバい数字で、その辺の地下アイドルを余裕で超えてしまったかもしれません。
 なんでただのオタクの配信にそこまで人が集まるのか意味が分からないですが、来てくださったみなさんありがとうございました。
NOTI5orkb2.jpg


・ギフトを投げるオタクが現れ始めた。
 SHOWROOMには無料のアイテムと有料のアイテムがあります。
 無料のアイテムを投げるのは百歩譲ってまだ分かります。でも何故か有料のアイテムを投げるオタクが現れはじめました。しかも1人じゃなくて何人も。
 推しに投げれば良いものを何故ただのオタクに投げるのか意味が分からないですが、貴重なお金を僕のために使ってくださりありがとうございました。
OiTJMGYdGk.jpg
mkUkk4bM7f.jpg


・まとめ
 最初は悪ふざけでなんとなく始めてみたけど、いざやってみたら予想以上に盛り上がってメチャクチャ楽しかったです!!
 僕はどうせオタクやるなら""最強""を目指したいと思っているので、その上でアイドルには負けてられないんですよね。これからも打倒アイドル2020を掲げてオタクを続けていこうと思います。
 機会があればまた配信もやろうと思うのでよろしくお願いします。おわり。

↑このページのトップへ