僕は地下アイドルが好きです。
近い距離でライブを見ることが好きです。2000円でチェキを取る文化が好きです。真剣にMIXを打っている瞬間が好きです。間奏で変なMIX打ったと思ったら尺が合わなくてゲラゲラ笑うオタク達が大好きです。
そんな地下的な文化が大好きな自分が今回は地下とは程遠い乃木坂46という天空のアイドル現場に行ってきました。いつも行ってる現場とは全然違う文化があって新鮮で面白かったので、いいねとRT稼ぎの意味を込めてレポートを書くことにしました。

・何故行くことにしたのか
自分は認知とレスが大好きだから普段は地下現場に通ってるし、レスなんか絶対に貰えないであろうこんな天空現場は1人では絶対行かないんですけど、西野七瀬推しだった後輩が「推しメン卒業して握手券余ってるんで無銭で来ませんか?」と誘ってくれて、認知とレスは好きだけど無銭はもっと好きなピンチケ志向の自分は幕張メッセまで足を運ぶことに決めました。

・ミニライブ開演前
後輩から握手券を2枚貰ってウッキウキのまま幕張メッセに着きました。乃木坂46では握手券1枚でミニライブに参加出来る権利があるらしく、貰った2枚のうちの1枚を使ってミニライブに参加しました。
会場前で整理券を貰って、僕はF4っていう後ろ寄りの左端のブロックで見ることになりました(F4って単語を見て花より男子みたいだなって思ったのは内緒)
天空現場のファンはお行儀が良いのかなとか勝手に思ってたんですけど、会場内は思ったよりも騒がしくて
「俺の嫁!俺の嫁!齋藤飛鳥さーーーん????」
「いやいやいやいや!俺の嫁!俺の嫁!齋藤飛鳥さーーーん????
みたいな感じで齋藤飛鳥さんの夫が大量発生していました。
他にもオタクが「やっほーーー!」って叫んだら他のオタクが遅れて「やっほーーー」って叫び始める謎のやまびこ文化が形成されていました。ファンの中に登山客の方がいらっしゃったのでしょうか。
どこの現場にも少なからずピンチケというものはいらっしゃるもので、開演前にBGMとして流れたジコチューでいこう!の落ちサビでは、どこからともなくワールドカオスが聞こえ始めました。僕はそういう奴等が大好きなので、そういうコールが聞こえてきた瞬間にキタキタキタキタ!これだよこれ!!ってなりました。

・ミニライブ
ミニライブが始まりました。正直なところ、僕は乃木坂の楽曲を1mmも知らない上に推しメンもいないし、高まれないかなと思っていました。
しかし、2曲目を聞いている時に一瞬で推しメンが確定しました。そう、与田祐希ちゃんです。
例えレスが来なくても、認知が貰えなくても、前でライブが見えなくても、画面にアップで映るだけで人を恋に落ちさせるのが天空アイドル様の凄いところで、与田祐希ちゃんの顔面が映された瞬間に僕は恋に落ちました。

・握手会待機列
ミニライブを見て完全に与田祐希ちゃんの虜になった僕は、当然のように握手会に向かうことにしました。しかし、彼女は人気メンバーの一角であるため、待ち時間が非常に長く、待機列がアホみたいに伸びていました。そこで僕はとある忘れ物に気付きました。そう、モバイルバッテリーです。今回は後輩からなんとか借りることが出来て事なきを得ましたが、こういう握手会に参加する人はマジでモバイルバッテリーを持っていったほうがいいです。待ち時間がクソ長いのでTwitterしてたら充電が終わります。

・握手会
待機列に約4時間並んで、いよいよ与田祐希ちゃんの近くまで来ました。
自分の番が近付いてくるにつれて流石に緊張してきたので、僕は「初めまして!好きです!ガチ恋しました!初めまして!好きです!ガチ恋しました!」と小さい声で復唱することにしました。人気メンバーは剥がしが早く、握手してから話題を決めていては時間が足りないと思っていたので、頭の良い僕はあらかじめ内容を考えていたのです。
スタッフさんに握手券を渡すと、目の前には与田祐希ちゃんがいて、知らんオタクに笑顔を振りまいていました。近くで見る実物の与田祐希ちゃんは本当に可愛くて、幕張メッセに幽閉された1万人近くのオタクとは全然違うオーラを纏っていました。与田祐希ちゃんからは紛れもなくアイドルのオーラが発せられていました。
そんなことを考えてたら自分の番になりました。

レ+「初めまして!好きです!ガチ恋しました!」
与田祐希「マジで?」
剥がし。接近時間1秒

たかが1秒、されど1秒。
握手こそ秒速で剥がされてしまったものの、こんな幸せな接近があって良いのかとすら感じました。会話と言っていいのかすら分からない微妙なコミュニケーション。しかし、その中に存在する圧倒的な密度こそが天空アイドルの天空アイドルのたる所以だと思いました。
恐らく握手会レーンの出口を歩いてる自分のニヤついた顔は世界一気持ち悪かったと思います。最後になりますが、与田祐希ちゃんの手は小さくて柔らかくて暖かかったです。ここまでお読みいただきありがとうございました。

追記
僕はとんでもない人違いをしていました。僕がミニライブで一目惚れした相手は与田祐希ではなく山下美月さんでした。ミニライブの2曲目は齋藤飛鳥、星野みなみ、山下美月、与田祐希の4人で歌っていたのですが、この時の僕は齋藤飛鳥以外の名前を知りませんでした。
ですので終演後に一目惚れしたあの子が誰だったかを調べたのですが、モバイルバッテリーを忘れてきた僕はスマホの充電が既に10%を切っており、十分なリサーチが出来ないまま「多分与田祐希ちゃんだろう!絶対そう!」と半分決めつけるような形で推しメンが決定しました。
事件に気付いたのは翌日の朝で、ツイートがバズったついでに乃木坂について調べていたらメチャクチャタイプな顔面の子を見つけてしまいました。それが山下美月さんです。いや待てよ?その名前どこかで聞いたことあるぞ?
僕は自分の過ちに気付きつつも、そんな事はない、あるはずがないと自分に言い聞かせながら山下美月について調べました。調べれば調べるほどライブの記憶が蘇りました。
人違いで推してしまった与田祐希さんにも、人違いで推すはずだったのに推さなくなってしまった山下美月さんにも申し訳ない気持ちでいっぱいです。責任を取ってこれからは2人とも推すことにしました。これからもよろしくお願いします。

 こんにちは、自己紹介しますね。
 僕は彼女いない歴20年無職童貞アイドルオタクコンカフェ通い収入源は親の仕送りと奨学金っていうマジモンのクソ野郎なのですが、先日人生初のラブホテルに行く機会があったので、その時に気付いたことをブログにしようと思いました。
 
・なぜ行くことにしたのか
Twitterのフォロワーさんが「身内集めてラブホでオフ会やろうぜ〜w」とか言い始めて、それに誘って頂いたので自分もラブホオフ会に参加することにしました。人数は計5人で、男3の女2。ラブホに男女が集まって何も起こらないはずもなく...
何も起こらなかったので今こうやって記事を書いています。健全に帰宅したので過激な表現は最後まで無いです。ご安心ください。

ラブホの料金・サービス
 ラブホに行ったことないって人は、一回のホテルでどのくらい金がかかるかも分からないし、中にどんなサービスがあるのかも分からないと思います。そこで今回はそんな人たちのためにラブホ経験者の僕が分かったことについて書いていこうと思います。(分かるのは今回行ったホテルのみで、他のホテルのことは全く分からないです)


①料金
 ラブホには「ご休憩プラン」と「ご宿泊プラン」という2つの料金プランがあって、「ご休憩プラン」は3時間で退室するけどちょっと安い(3900円)システムで、「ご宿泊プラン」はちょっとお金かかる(7900円)代わりに朝まで居座ることが出来るシステムです。
 ゆっくり泊まりたい時は宿泊で、ヤることやって解散!って時は休憩なんですね〜なるほど。
 ちなみにラブホの料金は1人あたりの値段ではなく2人あたりの値段なので、1人で泊まっても2人で泊まってもかかる料金は同じになります。
 今回使ったのは「宿泊プラン」に5人で2部屋借り、かかった金額は約5000円でした。
 チェックアウトは11時で、それを過ぎると30分ごとに自動延長制で追加料金が発生するみたいです。

②サービス
 今回行ってきたのは池袋にある「プティバリ」というラブホテルで、バリ島をイメージした景観が特徴的でした。
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8794.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_108APPLE_IMG_8793.JPG
 
 ラブホにしては(ここしか来たことがないのでこの表現はおかしい)意味分からないくらいサービスが充実してて、それ故にヤることヤるだけではなく女子会などにもよく使われるそうで、「女子会プラン」なるものもありました。
 色々あり過ぎて全部詳しく書いてるとありえん長い記事になりそうなので箇条書きしていきます。
ソフドリ ワイン スープ 飲み放題
・塩昆布 ドライフルーツ カリカリ梅 デザート食べ放題
・お金を払えば他にもフード出てくる
・近くのカラオケの割引券貰える
・風呂トイレ別。俺の家より良い
・マッサージチェア付き
・露天風呂付き
・サウナ付き
 他にもプレイに必要なものだったりはフロントに電話すれば無料で貸し出してもらえます。ちなみに僕たちは室内プラネタリウムを貸して頂きましたが普通にしょぼかったのですぐ飽きました。
 
・ラブホの思い出
僕は彼女いない歴20年アイドルオタクコンカフェ通いのキモオタフェイス持ちなので、ラブホとかいうヤることヤるための空間に入ることは絶対無いと思っていたのですが、どういうわけかラブホデビューをしてしまったので、その時の思い出について書いていこうと思います。
 
 最初はTwitterのフォロワーさんが「ラブホオフ会とか楽しそうじゃね?」っていうリプを交わし合ってて、確かに楽しそうだと思っていいねしていたら「レ+も呼ばね?」みたいな話になって誘って頂いたのがきっかけです。みんな一応名前は知ってるけど、会ったことないし顔は分からなかったので、オフ会あるあるですが集合の時はそこで少し苦労しました。
 20時集合予定だったけど、集合に手間取ったりホテルの清掃に待たされたりして部屋に入れたのは20:30くらいでした。そこから部屋で駄弁ったり音楽流したりプラネタリウムを借りたりしていたらお腹が空いてきたので、近くの居酒屋でご飯を食べることにしました。ラブホテルって途中で外出しても全然問題無いんですね。まぁホテルだからそれはそう。 
 お酒も入ってきてラブホに戻った時、この時点で酒・女・ラブホの3連コンボが決まっているので、本来はやらしい雰囲気になるはずなのですが、男3人が童貞&童貞&ほぼ童貞っていう戦闘力ほぼゼロに等しいメンツだったのでダメでした。
 寝る時は朝早い組と夜遅い組に分かれて寝ることにしました。僕はニートなので次の日の予定は何もなく、当然のように夜遅い組になりました。夜遅い組は童貞&童貞&女っていうエロ漫画のシチュエーションにありそうなメンツで、平静を装いながらも内心で「これは何かあるのでは?僕の人生における最大のイベントが始まるのでは?」と期待していました。
 そんな感じで僕がソワソワしていたら、隣にいたもう1人の童貞は気付いたら寝ていました。なんで童貞がこの状況で寝れるんや。というかもう1人が寝てる間に男女が事を始めるやつ...エロ漫画で見たことある...!ってなりました。
 ラブホ+酒+男女ほぼ2人きり=これはもう始めてしまってもいいのでは?むしろこの状況で始めないのは女性に対して失礼なのでは?とか色々考えたのですが理性が最強の童貞はこの状況でも手を出せませんでした。
 ひたすらに眠れないまま普通にテレビ画面でYouTube見たり世間話をするなどしていたんですけど、童貞の僕はこの状況のせいで全く頭に入ってきませんでした。どうでもいいけど一緒に寝た女性はイ○てるハーツの橘○衣ちゃんと同じ香水の匂いがしました。
 そのままずっと手を出せないでいたら朝になって、気付いたら朝早い組のメンツが起きてきました。そのあとテキトーに準備して解散しました。ちなみにここまで一睡も出来なかった僕は、この時点で活動時間が24時間を超えていました。クッソ眠かったです。
 
さいごに
いかがでしたでしょうか?ラブホの料金システムやサービスについては参考にして頂けると幸いです。自分の童貞エピソードについては自分の文章力がカス過ぎてブログでは書ききれてないことも色々あるので、質問して頂ければ答えられる範囲で答えようと思います。
 最後まで見て頂きありがとうございました。オフ会として使うのも楽しかったけど、次は普通にラブホを使おうと思います!!!!!!!!!!!!!

  

どうも、今回はアイドルとTwitterの関係性について書いていければと思います。

ファンとフォロワーの違い
最初に言っておくと、ファンとフォロワーは別種であり、Twitterのフォロワーが全員ファンというわけではありません。ですが、ファン数ではなくフォロワー数もアイドルにとっては滅茶苦茶重要な要素になります。

フォロワーの重要性について
-フォロワーは人気度を表すパラメータ
例えば、フォロワー1000人のアイドルAさんとフォロワー50000人のアイドルBさんがいたら、どちらがより売れてるアイドルだと思いますか?
「現場に来てみなきゃ分かんないよ」とか言い始める斜構でも無い限り、大半の人はBさんと答えると思います。つまり、Twitterのフォロワー数はそのアイドルの人気を表す尺度となっているのです。

-情報発信力が高まる
これはマーケティングでも同じことが言えるのですが、どれだけ良い商品を作っても見てもらえると人がいなければ買ってもらえません。つまり「無銭!チェキ無料!」みたいな爆アドなイベントがあっても、その情報を知らないと当然現場には行けないし、そのグループの事を知らないと現場に行く気は起こりません。そこで重要なのが情報発信力を高めるということで、まずは知ってもらうということが大事です。そして情報発信力を高めるための一番手っ取り早い方法がTwitterのフォロワーを増やすことです。

-フォロワーが新たなフォロワーを産む
フォロワーが多いと、そのぶんRTされる数も増えるので、そこから更に新しい人のTLに現れることになります。そうなると

RTされる→フォロワーが増える→RT数が増える→更にフォロワーが増える...

と言った正のサイクルを回すことが出来、そこからファン獲得に繋がります。これは理想論だからそんな上手く行かないけどね

・フォロワーの増やし方
とはいえフォロワーの数が大事とか分かりきってるし、どう増やせばいいんや?それが分かれば苦労しないんやが。って感じている方もいると思います。そこで、自分なりに分析した結果分かったことを書いていこうと思います。

-自分のポジションを確立する
①純情のアフィリアにマホさんという人がいます。純情のアフィリアのリーダーでフォロワーが2番目に多いのですが、Twitterの使い方が上手なのでアイドルは参考にして欲しいなと思いました。マホさんは毎週月曜日に水着の自撮りを投稿する事で「毎週月曜日に水着になる巨乳の女」というポジションを確立することでTwitterのフォロワーを獲得していったのではないかと考えられます(元々多かった気もするけど)(最近脱いでくれないけど)



②もう1人Twitterの使い方が上手なアイドルを紹介します。絵恋ちゃんというアイドルがいます。絵恋ちゃんは他のアイドルに比べると自撮りが少ない代わりに、エッジの効いたツイートが定期的にバズることで「Twitter芸人」のポジションを確立し、約16500人のフォロワーを獲得しています。
まとめ
アイドルはファン数だけでなくフォロワー数も重要で、フォロワーを増やすには自分のポジションを確立することが大事。それは自分の武器を活かせればなんでも良くて、顔面が可愛ければ武器だしおっぱいが大きいのも武器、面白いツイートが出来るのも武器だと思うので、自分の持ってる一番強い武器を使えば良いと思います。

・さいごに
僕の推しメンであるイケてるハーツの城木玲亜ちゃんが2月27日までにフォロワー3000人を目指しているらしいので、このブログを読んだ方はフォローして頂けると幸いです。


↑このページのトップへ