月別アーカイブ / 2008年06月

今日も歌ってきましたー

まずは、MICHIYAとのボイトレ[emoji:i-57]

080628_1421~01


今日は第二練習場で^^

渋谷を上から見下ろしながら、気持ち良く歌ってきました

MICHIYAもガッツリ声出してましたー!!

だいぶ「歌う」ということを掴んできたんじゃないかな・・

もちろん、まだまだこれからだし、もっと良くなることは間違いないけど。

やはり持続が大事で、継続が大事。

初めはみんな「どうすれば上手くなるの?」と答えを求める。

まだ何も始まっていないのに・・・

でも何でもそんな簡単なものはない。

やってみて、上手くいかないから、解決しようと努力する。

それでも、また違う壁にぶつかる。

出来ないと悔しいから、また乗り越える。

それの繰り返し・・

でもそれも続けたから、分かったこと。


「継続は力なり」

押忍!




それで、今日は・・
top_06399.jpg

コレですよ!!この男前2人!!

「友達が急きょ行けなくなったから、チケット1枚あるんだけど・・」とお誘いがありまして、、

ホント急きょ、行かせて頂くことになった訳です。

最近、海外アーティストのLIVEもご無沙汰だったので、天に昇る想いでした。


行ってきました!ビルボード!
080628_1925~01


まずはマーカス!!

んーヤバイ!!

体デッカくなった!?

アップの曲を立て続けにガンガン!

「Get ur hands up!!」

みんな総立ちで手を上げて・・

会場はクラブと化してました!!

もう目の前ですから、リアルに伝わってきました。

女性は抱きつきまくり、、そりゃあそうなるわ!

俺は、歌ってる側として、耳が自然と声や音響のバランスに・・

やっぱバッチリ出してますねー

まずオケの音がデカイ!!

さすが!!

だからこそガッツリ出しますよー

クラブ仕様です。

その大音量もBLACK MUSICの醍醐味っすよね♪

時間は短かったものの、リアルに動きを感じられて良かったです☆


そして、

オマリオン!

彼はご存知の通り、ダンスやば過ぎ選手権上位ですから、ステージ上がって一発目のパフォーマンスで、あ然 *o*

ダンスはモチロン技術も素晴らしいですが、やっぱノリ!

だんだんノッてくると、やば過ぎです!!

歌も踊りも入り込んでます♪

OMARIONもUPが多かったですけど、なんと言っても

『O』 が聴けて良かったです!

『ICE BOX』も!!

それこそ入り込んで、ヴァースはメロディ変えたりして遊んでました^^

コーラスは客席にマイク向けてたので、でっかい声で歌いました♪


短い時間だったけれど、しっかりと目に耳に焼き付けました!

マジ勉強になりました!!

そして、誘ってくれたBさんに心から感謝です[emoji:e-420]

お陰様でパワーをもらえました[emoji:i-199]


今まで観てきたアーティストとは一味違いました。

ホント目の前だから、リアル過ぎました↑

(上手いな~)って凹む訳でもなく、

(やってきて良かったな~^^)って、

ある意味自信に繋がった部分はあります!

ますます歌いたい!


[emoji:i-237]マジガッツリいきますよー[emoji:i-203]

最近、シーケンサーで遊んでいる♪

トラックメイカーというには程遠いが、やっぱ音で遊んでいると楽しい☆いつの間にかヘッドホンのの中に、まるでオーケストラで演奏しているかのように入り込んで、時間を忘れている。

あとはピアノの練習に☆

最高のおもちゃ♪

密かに修行

マジ沢山の曲を作りたい!

最高の音楽を!

あー作りたい☆

今は“Maxwell”を聴いてる..

この声泣けます。

ファルセットやばいすね~
キレイに歌いたいです。

今からボイトレです。

やるしかない!

昨日は恒例のシンガーズイベント『MILESTONE』で唄ってきました☆

毎回20~30組のアーティストが出るので、昨日もリハの時から、独特な雰囲気を味わいました。

みんなそれぞれに、「歌」に対しての思いがあるし、もちろん練習法も様々だろう。
まずは本番前にリハでチェックし、それを出演者たちが耳を済まして聴いていたり、声には出さなくても一緒に喉を動かしていたり、なにか緊張感のある現場だ。

シンガーと一言でいっても十人十色で「声」は一人一人違うし、もちろん影響を受けてきたアーティストも違う。

このイベントは比較的RnB好きが多いと思うけど、シンガーならこのジャンルがとても技術を要することはわかると思う。黒人とは声帯が違うとか体格が違うという根本的な違いが更に壁を高くしてることは暗黙の了解で、それを日本人としてどう歌っていくか、どう表現していくかで、また様々なオリジナルが生まれる。

とはいっても簡単なことじゃない、歌い回しや、音の取り方で全然変わってくる。これがBLACK MUSIQの深さだ。

そこに葛藤している人も多いと思う。

俺もルーツや、黒人文化、「歌」や「声」など色んな角度から学んできた。

それでもまだまだこれから。もちろん、今までの積み重ねがあっての“今”だけど、ずっと続いていく。。

前にも同じような事を書いたけど、偉大な黒人シンガーのおばちゃん(未だに名前出てこず…汗)が言ってた。

「SOULはそれを知ってしまったら、抜け出せない」って、歌うだけじゃなく、聴く方も同じだと思う。ブラックに限らず、「歌」というものがそうなんだと思う。人を感動させたり、心揺さぶる人間の「声」その響きを感じたら、それは無視できない。

だから歌って伝えたい!

今日も今から練習です。

ちょっと前に“Boyz 2 Men”が日本の子供たちに
「どうしたら、そんなに歌がうまく歌えるんですか?」
ってインタビューされてました。

答えは
「たくさん練習をするからだよ。」

『好きこそ物の上手なれ』

さあ、歌ってきまーす♪

↑このページのトップへ