オランダ色が強いこのペラの町はベーカリーがとっても有名。
特にこの Jaarema.


もはや英語でも日本語でも発音の仕方がわからない。笑
朝1とお昼にお店の前を通ったけど、どの時間でも行列が絶えない大人気店。

入り口をはいって最初の部屋はお土産品が沢山おいてあり、ベーカリーまでの列で買いたくなる商法ですな。
やりますねー。
たしかに、可愛くて全部買いたくなっちゃう。笑

ベーカリーの部屋に入るといきなり美味しそうなパンがズラーっとならんでる!


巨大サイズにびっくりしてる方も多いだろうけど、
もっとビックリが値段。
とにかく安い!
ラスク2袋で99セント! 
その他にもぺストリーをこんなに購入してたったの6ドルだった。

1番上にあるSの形をしたものが1番人気のダッチレター。 一見重たくみえるけど、サクサク軽くてほんのりアーモンド味。

他のも巨大なサイズで食べきれないと思いきや、
全部ふんわり軽くて食べやすい!
人気の理由がわかりすぎる(^^)


べーカリーの他にもお肉やチーズもすごく美味しいらしく、買ってみたい気持ちもあったけど、夜の結婚式に備えて断念。
代わりにオシャンティなカフェを発見!

お花が沢山飾ってあるテラス付きのカフェ。

コーヒーマスター(?) の山田も美味い!と評判だったラテと私はデカフェのモカを選択。

ゆったりとリラックス時間を楽しもう思ったのに、事件発生。

ちょうど11時になるとペラで有名なklokkenspel (日本語でカリヨンらしい) の金色が素敵に流れ始める。
それを遮るように街中のスピーカーが90年代の懐かしの音楽を流す。
そしてテラス席でもガンガンに聞こえるカフェミュージック。
もう耳がパニック。
落ち着かない雰囲気のまま10分。長い。笑
なんかソワソワしたままカフェタイムは終了となりました。