月別アーカイブ / 2019年08月

リヨンから南へ50分程の場所にあるサファリパークへ行ってきました!
フランスは夏のホリデーも終わり、
その中でも人が少なそうな朝一に到着。
狙い通りガラガラ(^^)

大人1枚24ユーロで子供3歳以下は無料。
この値段でパーク内全部みれるからかなりお得!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1999.JPG
サファリパークは大きく2つに分かれていて、
地図の左上にあるのがウォーキングパーク。
右下が車パーク。

まずは子供が元気なうちにウォーキングパークへ。
入り口からすぐにフラミンゴの大群に出会い、レッサーパンダに癒され、
向かった先に双子が大好きなキリンさん。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2002.JPG
キリンさんでおぉ!ってなっていたら隣のエリアからアナウンスが流れてきて、何ごとか見に行ってみるとこに。

なんとアシカショー!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2010.JPG
結構じっくりみてるなー
大人が休憩できるから嬉しい!
なんて思っていたのも束の間…双子は隣の水槽にいたペンギンのが気になるご様子。

そしてこの調子でアクティブ山田家はどんどん進んで行くのです。

このサファリパークは動物以外にも子供が楽しめる遊具などが沢山置いてあり、
動物の合間に遊びながら移動できるから双子も山田も?笑
飽きない(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2001.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2035.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2038.JPG


次に興味を持ってくれたのは…
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2040.JPG
フェンス越しに見えた
ヒョウの赤ちゃん!!
このパーク内では最近産まれたばかりの動物も多くて、
色んな角度からもみれるからとても見応えあり。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2041.JPG
ヒョウの奥の森を進んでいくと、
牧場エリア!
障害物を越えて入れたのは
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2046.JPG
ヤギさん(^^)

沢山いた小さなヤギは双子サイズで、2人とも怖がることなくヨシヨシできました。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2048.JPG
他にも牛やうさぎや豚、アルパカなどもいて、双子が知ってる動物ばかりでこれはこれで楽しいみたい(^^)

そして私が1番興奮したのは!

この木の中にいる!
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2123.JPG
サル!!
TSJis098DM.jpg
実際に動物エリアの中に入れてかなり間近でみれることが出来て大興奮。
ちょうどご飯タイムだったらしく、ワラワラ出てくるおサルさん。
双子はビビっていました。笑


どんどん進んでくれる双子に感謝しつつ、待ちに待った肉食系エリア。
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2068.JPG
ライオンもトラも狼もちゃんとみれてよかったー!
やっぱり暑いから日陰へ避難していたけど、色んな角度から覗けるこのサファリパークの構造のおかげで
あーあ。どこにもいないね〜
って会話が無くて、双子もがっかりせずにいれたからよかった!

軽くランチを挟んで、そろそろお昼寝タイムかな?ってタイミングで車で入れるパークの方へ!

入り口入ってすぐにダチョウが車へ向かって走ってくるから山田車内はパニック。笑
こっちくるー!うぎゃー!
って言っても動物も車に慣れてるのか、優雅に交わされ、餌の方へと去っていきました。

車のエリアもザックリ2つにわかれていて、
アフリカゾーン
北アメリカゾーン。

アフリカゾーンからはサイやシマウマやヌー。
北アメリカゾーンからクマやバイソン。

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2091.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2093.JPG
車のすぐ外にいる動物はかなり迫力があって家族ですごく楽しめたかな(^^)

結構こじんまりしている割には見応えがすごくあったから大満足!
約4時間くらいで両パーク回れたし、ちょうど昼寝と帰宅時間が被ったから
帰りはみんなが爆睡しているなか、私は必死に目をガンびらきにして運転がんばりました。笑


ついにー!
この日がやってきたのか⁈
ゆる〜くトイレトレーニングを始めてから約1年。
なが。笑

やっとおパンツでの生活が始まりました(^^)。

最初はオムツ替えを極力トイレでしたり、
私が行く時に一緒に連れて行ったりと
トイレはこんな場所だよと教え込む。

その後実際に座らせてみるも、怖いのか中々座ってくれなくてだいぶ苦戦。
好きな絵本やオモチャを選ばせてトイレに持ち込むも、実際に座るとギャーギャー泣き叫ぶ。

だからオマルをリビングへ持ち込んで、好きなテレビを見ながら座ってみる作戦!
徐々にすわることに慣れてきたらそれをトイレへ。

さて座ることには慣れたけど、今度はなかなかおしっこができない。
事後報告ばかり。
出そうであろう時間帯にトイレに座らせてみて、10何分粘ってみても出ない。
作戦変更!今度は15分起きにトイレに連れて行き2〜3分たっても出なかったら即退散。
お互いにストレスなくをモットーに。

トイレへのモチベーションを上げるためにシール作戦も。
おしっこが出来たら手の甲に好きなシール。
シール表も考えたけど、双子なため、表とかにしてしまうと競争みたいになっちゃうから断念。

うんちはハードルが少し高かったみたいで、コツを掴むまでにだいぶ時間がかかりました。
息子の他は出そうな雰囲気を出してくれるから、
それを感じとれたらすぐにトイレへダッシュ!
成功したら好きな小さいオモチャが貰えるシステムにしたら
オモチャ欲しさにすぐに出そうな時は教えてくれるように。

オムツを履きながらでもそのまましちゃう回数が減ったところでおパンツを正式に導入!
夜寝る時、お昼寝、長時間のお出かけ以外はずっとおパンツ。

以前もちょこちょこ履かせてみてはいたけど、きっちり決めて履かせるのはトイトレスタートから半年以上が過ぎた辺り。
最初は少し漏らしても大丈夫なように分厚いおパンツからスタートし、失敗する回数が減ってきたら普通のに。

そしてら不思議なことにおパンツを履いている時はトイレへ行きたいことをちゃんと教えてくれるようになった反面、オムツをしている時はトイトへ行かず。

なるほどね〜(^^)
こんなことならさっさとおパンツにしちゃえばよかったかなー?

今でもやっぱり夜寝る時はオムツは欠かせないけど、夜中にトイレに行きたいがために起きてこれる回数が増えたから
そろそろ夜も外れる時が近づいてきたかもしれない。

トイレトレーニングにはだいぶ時間をかけて、お互いにストレスなく長期合戦で行なってきたけど、
双子にはやはり差もあるし、あまり無理せずに子供のスピードに合わせた対応が1番かなと実感する育児経験でした(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1996.JPG

アヌシーインペリアルホテルの周りをお散歩していると楽しいものに沢山出会えました。

前日行ったプールがあるレジャー施設の横にはちびっ子が遊べるエリアもあって、

あひる釣りや
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1834.JPG
パターゴルフ、
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1842.JPG
バウンスキャッセル
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1846.JPG
レーシングカー
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1854.JPG
山田家は朝活が好きで(双子が早起きなだけ笑)
どこも朝一で遊びに行くと人が少なくて遊びたい放題!
もはや貸切状態(^^)

その後、プレイエリアの前に停車してる電車に乗り込んで乗る事15分ほど。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1864.JPG
ヨーロッパ庭園へたどり着き、
お花や眺めたりしていたら遠くに発見されてしまったメリーゴーランド。笑
フランスはどこにでもメリーゴーランドがあるから双子とお出かけする時はドキドキ。
メリーゴーランド見つかったらすぐに走っていって乗りたがるから大変(^^)
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1884.JPG

近くのカフェでサンドイッチとかを買ってプチピクニックをしてみたり
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1887.JPG
恋人たちの橋をみにいったり。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1890.JPG
午前中だけでもだいぶ楽しめた山田家。

このあとは双子のお昼寝タイムに合わせてリヨンまで戻りました(^^)


↑このページのトップへ