月別アーカイブ / 2019年10月


ogp.jpg

最近、大切な人に手紙を書いていますか?

映画『ラストレター』の公開を記念して、PCやスマホから入力した内容でオリジナルのレター画像が作成できる“想いを届けるレターメーカー”の特設サイトがオープン!

毎月のお題に沿ったオリジナルレターを添えて、TwitterInstagram または 応募フォームから応募すると、豪華賞品が当たります。

「○○の日」にちなんだ初回のお題は、[初恋の日(1030日)][恋人たちの日(1111日)](応募期間:20191030日(水)~1114日(木))。

心に浮かんだあの人に、想いを伝えてみませんか?
抽選で3名様に、岩井俊二監督サイン入り原作本「ラストレター」(文春文庫刊)が当たります。


【レター画像作成例】

 originalletter1.JPG

※レター画像のデザインは、お題ごとに変わります。

 

【お題一覧】

2019.10.30(水)~11.14(木)

 初恋の日・恋人たちの日

2019.11.15(金)~12.1(日)

 いい夫婦の日

2019.12.2(月)~12.15(日)

 姉の日

2019.12.16(月)~12.25(水)

 クリスマス

2019.12.26(木)~2020.1.15(水)

 お正月・成人の日

 

※予定が変更となる場合がございます

 

“想いを届けるレターメーカー”キャンペーンサイトはこちら


映画『ラストレター』公式サイトはこちら

映画『ラストレター』のInstagramアカウント(@lastletter0117)ができました!

今後、インスタでしか見られないシーンカットなどをお届け予定です。

ぜひ、フォローをお願いいたします。
line_icon.png

 

映画『ラストレター』公式Instagram@lastletter0117)はこちら

映画『ラストレター』公式サイトはこちら

映画『ラストレター』の新キャストが発表になりました!

95年公開の『Love Letter』で、繊細な演技力と圧倒的な存在感で人々を魅了した

中山美穂さん、豊川悦司さんが、再び二人揃って岩井監督作品に出演します!!

 

豊川さんが演じるのは、裕里(松たか子さん)の姉・未咲の元恋人・阿藤。そして、中山さんが演じるのが、阿藤の同居人・サカエ。未咲の過去に絡む、非常に重要なパートを担う役柄です。


wS7hnFMODY.jpg

 

そのほか、裕里の父母役として木内みどりさん、鈴木慶一さんの出演も発表となりました。

発表にあたり、中山美穂さん、豊川悦司さん、岩井俊二監督からコメントをいただきました✉


<中山美穂さん コメント>

いつかまた豊川さんとの共演はもちろんのこと、岩井監督作品に出演できたらいいなと思っていたので、今回声をかけていただき、とても嬉しかったです。

岩井監督は、普段とてもほんわかした感じの方ですが、現場に入るとスイッチが入り、少年のようにまっすぐで、独特の世界観があり、現場にいると異次元にいるような感覚になります。ですので、撮影現場はとても楽しいです。岩井監督とは、特に事前に役柄について話をしたりすることはないのですが、現場でのやりとりの中で役を作り上げていく感じです。

豊川さんとは、今回共演シーンは少ないのですが、それでも今までの二人の歴史があるので、短い共演シーンの中でも積み重ねてきた何かがスクリーンには映っているのではないかと思います。

 

<豊川悦司さん コメント>

『Love Letter』に通じるものがある今回の『ラストレター』で、岩井監督から声をかけていただけたことは、とても嬉しいですし、そしてなにより中山さんとまたこうして二人で出演できてとても嬉しいです。

今回、出演シーンは少ないですが、とても重要な役をいただいたので、どっぷり岩井監督の頭の中に浸かるつもりで芝居しました。とても充実感のある現場でした。

中山さんは、冷凍保存されてきたみたいで(笑)、全然変わっていないです。もう少しご一緒にお芝居をしたかったです。それは、また次回に。20年後といわず来年くらいにでもご一緒したいですね。

 

<岩井俊二監督 コメント>

中山美穂さん、豊川悦司さん、三人が同じ現場というのはラブレター以来でした。撮影は夏の盛りの仙台でしたが、なにかそこが冬の小樽で外は雪が降ってるような気分になりました。「ラストレター」と「ラブレター」が地続きの同じ世界の物語に一瞬思えました。

 

 

 

↑このページのトップへ