この先の自分の為に勉強した内容を忘れぬ様に書いておきます。

今日まで毎日ずっと将来への不安を抱えていました。
音楽の結果が出てない。この先も音楽を辞めずに生きていけるのだろうか。もっと音楽がんばりたいなと...

悩む事は時間のムダだとわかっていても不安がやって来て悩んでました。
悩んでる事は悪い事だと断罪する人もいるでしょう。

しかし、「将来への不安のサイズと将来への期待のサイズは一致する」この事実を理解した時、不安がやってくる事は悪い事ではないと気持ちが楽になりました。

めっちゃ期待してるじゃん!僕は!

凄い人になるんだ!とだからこそ音感トレーニング教室に通ったり、毎日やれる事をしてるはずだから...

今がダメなら自分を変えよう。やり方を変えよう。もっと成長しよう。成功するまで挑戦し続けていくので暖かく見守って下さい


悩んでいる姿は一生懸命ってこと〜♪

ふとそう感じて今日はブログを書きました。‪(最後の文)


去年、10月11月12月とライブしました。‬

‪その時の事を思い返すとLast Crossを観に来てくれた方達の事を1番思い出します。‬

アドバイスや助言もありライブをやる必要があると感じライブを決めました。が今の自分にとってライブ活動をするのか正しい判断だったのかライブハウスがガラガラだったりして途中から、わからなくなりました。

‪その中で1番嬉しかったのは、来てくれた方がいる事だったんだと思います。‬
ずっと来てくれる方は‪僕にとって困難を乗り越える仲間みたいな感じでもありました。‬

‪GACKTさんがTVで話されていた最初に応援してくれた方と今でも連絡をとってるというのが素敵だなと思いました。‬

僕もそうやって応援してくれた方達と仲良くしていきたいです

Last Crossは、楽器も出来ない作曲も出来ないところから僕がいいなと思う活動をしていきたい思いで始めました。

初めの頃は良かったですが収支の面でマイナスから転換出来ていけないのが実状で見直しや僕自身が変わる必要があると認識しています。

生き残るべき戦いをしていく為、来年役割をわけます

大切にしているものを貫き、守る為にLast CrossのJudaiを。

時代の流れと共に形を決めず、攻める為に間中綬大を。

Last Cross自体の活動は停止しません。
曲も出していきたいと思っています。

競争の中により自分を向上させる物があると思うので、頑張っていきますね

↑このページのトップへ