ちょっと時間が経ちましたが、
先日僕のロッソナポリタンが搾られてジュースになりました!
received_1684314938302924.jpeg
received_1684300181637733.jpeg
received_1684301501637601.jpeg
received_1684301818304236.jpeg
received_1684301861637565.jpeg
どんな感じになったか気になりますよね?

それでは、既に試飲している僕の感想。

正直に言いますよ。
評価としては僕の中では合格点に届いてません。
ただロッソナポリタンの特徴は出てると思います。高糖度で味も濃厚な感じ。

特徴出てるならいいじゃ~んと思うかもしれませんが、では何が問題なのか。

問題は大きく2つ。

①酸味が足りない。
これは原料である僕のトマトに酸味が足りてないのでどうしようもないところです。
酸味を出すような作り方をするか、完熟前の酸味が強い時期のトマトを使うか今後検討する必要がありそうです。

②後味が気になる
これはまだ原因がわからないのですが、トマトらしくない良いとは言えない後味なのです。
うまく表現できませんが、気になる後味です(わかりづら~ 笑)
収穫~保存の間に問題があったのかもしれません。

という訳で、合格点に届いていないトマトジュースですが、これが最初から完璧な仕上がりでもちょっと面白くないので、ここからあーでもない、こーでもないをしながら皆でトマトジュースを仕上げていきます!

現在クラウドファンディング続行中ですが、支援してくださった皆さんでfacebookグループを作って、トマトジュースのあれこれを作り上げていきたいと思ってます!
もちろんこの味についても皆さんから感想、ご意見いただきたいと思います!

すでにトマトジュースのリターンに支援してくださっている方でそんな合格点に満たないジュースなんて要らない!という方は代替案を提案させていただくのでご連絡下さいm(__)m

誤解無いように書きますが、今回問題となっていることは原料由来のことだと思っています。
搾汁してくださったダイセン創農さんにはトマトジュース委託加工に際して多大なるご協力をいただき大変感謝しております。
今後もご相談させてもらい、一緒にこのトマトジュースを作っていただきたいと思っておりますm(__)m


現在挑戦中のクラウドファンディングは
コチラ↓
一緒にトマトジュース作りたい方は是非ご支援ください!

こんにちは歌うミニトマト農家🍅鈴木知行です。
トマトジュースを作りたいっ!ていうクラウドファンディングを始めて早いもので1週間が過ぎました。
大変ありがたいことに支援いただいた金額は目標額の50%に達しようとしています。
_20180204_220909.JPG
支援するのにキャンプファイア(クラウドファンディングのサイト)の会員になる必要がある為、いちいち登録するのが面倒!っていう方から直接支援いただいている分もあるので実質50%越えております。

正直1週間でここまでこれると思っていなかったので、驚きましたし、それと同時にとても嬉しい気持ちです。
というのも、支援して下さった方の大多数は僕の知っている方々。
クラウドファンディングに挑戦するとFacebookで投稿をしたら、
「もちろん応援するよ!」という声がすぐに入り、投稿もシェアしていただいたり、このプロジェクトの支援の為にわざわざ登録してくれた方もいます。

支援してくれた方々には申し訳ないのですが、こんなに応援してもらえるなんて思ってなかったというのが本音です。

日本一クラウドファンディングを知る男、キングコング西野さんは、クラウドファンディングを信用の換金装置と言っています。

つまり、僕に20万円というお金に換金できるだけの信用があるのか試されるというわけです。
僕はこれまでの人生で他人に何かを与えるとか、他人の為に何かをするとか正直あまりしていない方だと思います。
ようは利己的な人間だったということです。

一昨年くらいからでしょうか。もっと利他的に生きたいと思うようになったのは。

そんなつい最近の話なので、自分に信用があるとはとてもじゃないけど思えなかったのですが、現時点での僕の信用とはどれ程のものなのか知りたい気持ちもありました。

なので、今回のプロジェクトを始める時、駄目なら駄目でこれから信用を得られるような生き方をしよう。
成功したらしたで、もっと信用を得られるような生き方をしよう。
どちらの結果になっても素直に受け入れてこれからの生き方を意識するきっかけにしようって思ってました。

聞こえはいいけど、悪く言えば結果がどっちに転んでも別にいいやってことです。

でもこの考えは今、180度変わっています。

今はこのプロジェクトは何としても成功させたいと思っています。
支援してもらい、このプロジェクトのことをシェアしてもらい、応援のメッセージをもらい、感動で何度目頭が熱くなったかわかりません。
感謝しかありません。

そんな皆さんからいただいた想いを無駄にするわけにはいかない。
必ず成功させて、皆さんとゴールを喜びたいんです!

僕はそんなに知り合いが多いわけではないので、そろそろ支援金額の動きが鈍くなってくるのではないかと思っています。
きっと今週、来週が山場かなと。

まだまだ皆さんの力が、助けが必要です!
よろしくお願いしますm(__)m

挑戦中のクラファンはコチラ↓

応援メッセージはコチラ↓
※いただいたレターはクラファンのリターンとして使わせていただきます。

今日ふと思ったことを書いていこうと思うのですが、結構まとまらない話かもしれないので着地点がなくてもまあ、お気になさらず(笑)

僕、最近他人に興味が出てきた気がするんだよね。
それって多分SNSで発信し始めてからなんだけど。
以前の僕はというと。

自己中。
自分が良ければ良いと思ってる。
めっちゃ見返り求める。
体裁気にする。
いい人ぶる。
自分さらせない。
本音言わない。
すぐ卑屈になる。
もちろん他人にあまり興味がない。
などなど。

中々嫌なやつ。
ていうか今だったら絶対付き合いたくない部類の人間(笑)

そんなだった僕と結婚してくれた奥さんには感謝しかないのだけど、多分当時の僕もかなり頑張ったんでしょう(笑)

でも今過去の自分を振り返るとそんなんだった理由がよくわかる。

それは心にまるで余裕がなかったから。
ある意味心がフリーズしてたのかも。

心に余裕がないと他人に興味なんてでないよねきっと。
だってさ。自分のことでいっぱいいっぱいなんだもん。

●心に余裕がないのはなぜか?

で更に深堀。

なんで心に余裕がなかったんだろうと考えると。

全部無いと思ってたから。
に行きつく。

自己評価が低い。
自分に自信が無い。
だから本音だって言えない。
本音言わないくせに「なんでわかってくれないんだ」って卑屈になる。
自分をさらせるわけもない。

そんな自分を見せたくないからとにかく体裁気にする。
そしていい人ぶる。
いい人ぶって良いことしようとするから、見返り求める。

自分に自信がないから他人より優位に立って自分を保とうする。
自分が良ければいいと思ってしまう。

つまりは自己中。

全部つながっていたらしい(笑)


このままじゃ駄目だ。
今のままじゃ駄目だ。
もっと頑張らなきゃ。
もっと勉強しなきゃ。

お金がない。
もっと稼がなきゃ。
今のままじゃ駄目だ。

ずっと自分にダメダメ言ってたな。
ダメよ~ダメダメ。(古っ!)
そりゃダメになるわ。
自分で自分をダメなやつにしてるんだから。

この思考で今も生きてたらどうなってたんだろう。
ああ恐ろしや。

まあそんな自分もあったからこその今の自分なんだよね。

今はもう自分のことを好きだって言えるな。自信もって言える。
大好きだぜおれ。

●ダメな自分も好きになる

こんな自分になれたのもエクスマに出会い、ハッピー橋本さんのブログを見たから。

「駄目な自分でもええねん」

これ。
この一言が僕の人生を変えたと言っても過言ではない一言。

そうか。ダメでもいいんだ。
ずっと、ダメなことはダメなんだと思い込んでた。
でもそうじゃない。

ダメな自分を受け入れてからどんなに心が軽くなったことか。

それからじゃないかな。
心に余裕がでてきたからなのか、SNSでもコメントしたり、交流したりできるようになってきて、そうしてくると他人に興味が出てきた。
そしたら、この人と仲良くなりたいとか、応援したいとか自然とそういう気持ちが出てくるんだよね。
でね。そこには見返りを求める気持ちってあんまりない。
(多少期待しちゃうこともあるけど。人間だもの 笑)
不思議~。

そんな思考に変わっていた段階でレターポットが始まったから、give&giveの精神には全くといって違和感なかったな。
恩を贈る。
ペイフォワード。

それが当たり前の世の中になったらきっと皆心豊かになれるだろうな。

自分がどう在りたいか。どう在るか。
僕にとってはこれが凄く大事だったみたい。



感想レターもらえたら嬉しいっす(о´∀`о)










↑このページのトップへ