はいきました。

はい川口きました。

世間様、

そして存在してるか分かりませんが、

怪獣の皆さん、




おつがおーございます。
0Pw6IjSp5r.jpg

GAO☆LOGの時間です。



久々のこんばんは更新ですね。


スタジオ前に軽く、ね。







突然ですが、

先日とある小学生のキッズと世間話をしてました。



いやー



最近の小学生はハキハキと大人びた話し方をするんですね。


俺はビックリしつつもツボってしまい


終始笑顔でキッズと話していました。



キッズは学校の給食に関する問題や、食に対する考えを、純粋なままに俺に話してくれました。


小学生なりに色々考えや悩みがあるんですね。



キッズは言いました。


「僕お肉が苦手なんです。」


俺は聞きます。



「なんでー?」



キッズは答えます。




「動物がかわいそうだから。」






俺は先輩として、ここぞとばかりにドヤ顔で答えます。








「だからちゃんとご飯食べる時はいただきますって言わなきゃだめなんだぞっ(^ー^)」







キッズはくりくりお目目を細くしてこう答えました。

















あ、はい笑














関心なっ…!








俺は自分が大人だということを忘れ普通に小学生にツッコんでしまい、


それに対しキッズは心から笑っていました。




そんなこんなで色んな会話をしては俺はツッコミキッズは笑い、なんとも絶妙な楽しい会話をしてたわけなんですが、


俺はキッズがふと放った言葉の中で

とても興味をひく言葉がありました。



キッズは言います。












てか、
昔行ってた幼稚園なんですけど、












教育が熱心すぎてつまらなかったんですよね〜
















_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2902.JPG
























驚愕イェア☆












子供ながらにそんなことを感じながら幼稚園に行っていたのか…




教育が熱心すぎてつまらない、



俺はとんでもないタイミングでまさかの子供の心の声を聞いてしまったわけで、

しかしながら彼のいう言葉には少し寂しさを感じました。


教育に対する熱心さは子供には伝わっている。



しかし、ここで引っかかる言葉は



つまらない


ってこと。




俺は思い返します。



俺が育った環境、


俺を教育してくれた方々。



どんなんだったっけ?






んー



















みんな面白い人だった笑









少なくともつまらないなんて思ったことがなかった。


保育園、小学校、中学校、高校、



俺は幸せなことにナイスキャラな大人達に囲まれてた気がします。笑



怒られてよく叩かれたりしましたが、



間違いなく愛はありました。



故郷へ帰ればそんな厳しく怒ってくれた方達も笑顔で、おう!元気しとるや!ラジオ聞いたぞ!と声をかけてくれます。


その笑顔は昔のまんまです。


なんっつーか、




シンプルでいちいち面白いそんな教育だった気がします。


いや、教育っつーか、

そんなかたっくるしい言葉ではなく、

皆んな自然でした。


そう、自然に接してくれてました。



先生達も皆んな。


友達みたいやったなー。



なので、


つまらないなんて思うことはなく、基本、


毎日が楽しく、勉強は嫌いだったけど、


学校に行くのは楽しかった。



理由は皆んなおるから。


好きなやつらといれば、勝手に楽しくなるし、


好きな先生の言葉は、勝手に学ぶし、


そういう環境にいれば勝手に盛り上がるから、


ある意味自由というか、


やっぱり自然だった。




なんっつーか、



結局、子供と大人といえ、




人と人じゃんっ








子供だからっつって、
変に大人として接さなければっていうのがつまんないんじゃねーの、とか思ったり。


いやあ、

そりゃあまあ教育者という立場の人達はそんな簡単な話ではないのだろうし、


責任もあるし、


難しい問題ではあるんやろうけど、



俺はキッズの言うつまらないってのは


ようは楽しくないってことで、



つまりは寂しいってことのような気がしてなりませんでした。




そういう所こそ、大人として気づいてあげるべきだと思いました。


常に教育教育って、子供も疲れるぜ。



もっと遊ぼーよってね。



たくさん遊んでくれた人のことを、


子供は忘れない気がする。笑


んでそういう人の話やお叱りは自然に吸収して自然に育っていくんじゃねーの。



知らんけどさ。





とりあえずは



俺も気づけば大人になっちゃってるわけで、


いつか教育すべき立場になった時は、


そんなことは思わせたくないよね。


まっ、自分を育ててくれた方達を参考にすれば、子供も勝手に盛り上がってくれるっしょっ!



楽しい人がいれば楽しい環境に勝手になるっ。


自然にいこっ。



わっしょいわっしょい。



っつーことでまあ、

俺はキッズにたくさん笑わせてもらって、

そして学ばせてもらった、


そんな楽しい出来事の話でした。



楽しく生きてこーっっ。












パッパラパ〜☆









ということで、
本日より日比谷野音ワンマン「Moon Child」の一般発売が開始されましたイェア☆

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4024.JPG
チケットはこちらっ☆

イープラス

ぴあ


ローチケ


我々と皆さんでとんでもない1日をつくりましょうっ。

何かが起こるかもしれない。

それがライブ。

是非、遊びに来てくださいっ。

よろしくお願いします☆




ライブ映像はこちら



はい、


本日ももう少し暴れていきましょーっっ。













GAO☆










アデュ☆

はいきました。

はい川口きました。

世間様、

そして存在してるか分かりませんが、

怪獣の皆さん、


おはがおーございます。
d3I3vaB48x.jpg

GAO☆LOGの時間です。




突然ですが、

ちょっと前のスーパーでの話です。


そのスーパーの魚コーナーではいつも

おさかな天国が流れてるんですけど、


サカナサカナサカナー
サカナーをーたべーるとー

ってやつ、

あれ、中毒性がやばくて、ついつい口ずさんじゃうんですよね。


んで、俺はいつものごとく安くなってる時間をねらって魚コーナーにいったんですが、


いつものごとくおさかな天国ガンガン流れてて、


セクション的にはサビ後だったんですが、



そこのとこの歌詞が
サカナはぼくーらをー

まってーいるっー

Oh!!!


でAメロに戻るんですが







その最後のOh!!!!



ってとこ、



周りの目気にしつつ誰もいなかったら一緒に小声でOh...!って歌っちゃうんです。


まっ、俺一応ミュージシャンだし?


音楽に合わせて口ずさむくらい恥ずかしくもなんともない的な?












ガッツリ周りの目気にするけどな








で、その時、

何となくな空気感だけで判断し、周りをみてなかったんです。


つまり、俺以外誰もお魚コーナーにいないと思い込んでたんです。



だから、いつものごとく俺は小声でOh!!と歌ったわけなんだけど、






俺は歌った直後とてつもない違和感に襲われることになったんです。

















何かが被った…ダブりやがった…




俺は赤面しました。



汗をかきました。



逃げたくなりました。




何故なら、



















俺以外の声でOh!!が聴こえてきたから















しかも小声で














これはつまり俺以外の謎の人物Xも周りを気にしてバレない程度の小声で歌ったということ












そう、恥ずかしいけど誰にも聴かれてないと思いこんでつい歌ってしまったパターン









俺は魚を見ていた目を上に上げました。





ここで初めて周りを気にしました。




周りを見回すと








いたんです。







お魚コーナーには




実は





俺以外に







もう一人。







そう





















おっさんが









しかも















完全に目が合いました

















田中ァァァアアアッ!
















すみません何故か田中ァアアアと叫びたくなりました。










とまあ完全なるグルーヴ













今まで、顔も名前も知らない、そんなおっさんと















ハモったんです













お魚天国で












Oh!!って















これは奇跡












俺達は軽く会釈して
とりあえず最大限の気遣い、無表情をかまし、そっぽを向き
その場を離れました。









俺は早歩きが小走りになり、冷凍食品コーナーあたりで一人の時間をつくり、












そっと笑いました。













Oh!!てwwwwwwwww















ハモったてwwwww












サカナはぼくーらをー









まってーいるーっ















Oh!!wwwwww












お疲れしたwwwwww














パッパラパ〜www









っつーことで、

最近ライブ映像があがりました。
3月にまわったツアー"BABY STEP"より
「BABY  STEP」という曲です。
いやー、やっぱライブっていいよね。
ライブ映像ってあんまりあげられてなかったから、是非みてほしいです。

あと、この度YouTubeオフィシャルチャンネルを正式に開設致しましたので、気に入ってくれたらチャンネル登録もよろしくお願いします!


ちなみに



17日にはこの時のライブの前編をアップロードする予定なのでチェックよろしゅう!



なんっつーか、ほんと、我々ミュージシャンはライブにきてもらわないと本質を味わっていただけないといいますか、

伝えたいものを伝えられないといいますか、



やっぱ一人でも多くの人と出会いたいじゃん?



会いたいんだよ。



そりゃ直接会話できるわけじゃないけど、



一緒にいたいんだよ。




ライブって、知らない人だらけだけど、




志というか、皆んな仲間みたいなもんで、



音楽っつー、一つのことだけで一緒にその日を作るわけで



それってなかなか非現実的なことで




他では味わえないことの一つやと思うんです。




怖い場所でもないし、


ある意味自由な場で


皆んなが主人公の場なわけです。



もしライブ映像をみて、



ちょっとでも気になったら



是非とも遊びにきてくださいっっ。




会おうっっ!☆イェア☆









っつーことで、



7月28日(日)日比谷野音で開催されます

「Moon Child」

は、今週18日(土)より一般発売開始です☆



超絶よろしくお願いしますっっ


詳しくはHPにてっ









おし、


本日もぎゃぎゃん暴れてこーっっ



















GAO☆













アデュ☆




















はいきました。

はい川口きました。

世間様、

そして存在してるか分かりませんが、

怪獣の皆さん、



おはがおーございます。

nXOgKbDPbU.jpg
GAO☆LOGの時間です。




突然ですが、

先日知人と某有名牛丼チェーン店に行った時の話。




俺 「マグロ鉄火丼とサバください」

知人 「豚生姜焼き丼ください」


店 「かしこまりました。」


数秒後





店 「申し訳ありません、マグロのたたきを切らしておりまして、、」


俺 「あ、えと、鉄火丼なんですけど?(゚∀゚)」

店 「あ!少々お待ちください」




店 「すみませんマグロ全般きらしておりまして、、」


俺 「え!(゚∀゚) じゃあ鶏そぼろ丼ください(゚∀゚)」



数分後、二人の頼んだ品がきたんですが、





ない、、



ない、、、!








メニューの写真に写ってる

鶏そぼろの上の















卵がない!











俺はすかさず、







え!あの!卵って!あの!( ゚д゚)








店「あ、えと、卵?ですか…?」















メニューの写真に卵のってますよ!(*゚∀゚*)









店「あ!すみません少々お待ちください!」



数秒後、小走りで卵をのっけてやってきた店員さん。





バタバタしてるそんな若い店員さんをみて、

俺と知人は終始笑顔で、










春だね〜
きっと始めてのアルバイトなんだね〜
そだね〜




なんて話しつつ、決して取り乱すことなく、
頼んだ品が見事に揃ったところで世間話しつつ食べてたんですが、


知人がふとこんなことを言いだしました。












「紅生姜いれすぎちゃったせいか、生姜焼きの味が全くしないわ〜ははは〜」







俺「(゚∀゚)?」







ひとまず食べ終わり
まとめてお会計をしたんですが、















ここで最後の事件がおきます。
あの若い店員さん、最後の最後にまた最高にやらかしてくれました。










お会計後、レシートを何気なくみたら、














俺の鶏そぼろ丼と、サバは合ってたんですが、

知人の頼んだ品名が、








豚丼




と書かれており、



あれ?(╹◡╹)豚生姜焼き丼じゃなかったっけ?(╹◡╹)とか思いつつ、




ここで先ほどの会話を思い出します。












知「紅生姜入れすぎたせいか、生姜焼きの味が全くしないわ〜ははは〜」











(╹◡╹)?









あ、もしかしてレシートには略して記載されるのかな?と思いつつ、


念のため、値段をみてみました。



豚丼とかかれたレシートには380円と書かれてました。



そしてメニュー表を再度みなおし豚生姜焼き丼の値段を確認しました。


豚生姜焼き丼、550円…




ってことは、、

















豚丼じゃねーか






しかし知人はそれが豚生姜焼き丼と信じ、
自分が紅生姜入れすぎたせいで生姜焼きの味がなくなったと勘違いをし続けたまま、

満足そうな顔をして先に店をひょこひょこと出ていき、


店員さんは
先輩みたいな人とケラケラっ笑いながら話をしており、



俺は、


何故か、



何故か、






よく分からない真実をたった一人で握ることになったわけで










これは、新人店員さんのこれからのためにこのミスを伝えてあげるべきか、


そして、



あれは紅生姜の入れすぎで生姜焼きの味がなくなったんじゃなく、



そもそもあれは生姜焼きじゃなかったんだ!



と、満足そうに外で待ってる知人に伝えてあげるべきか、





俺は、よく分からない感情になりながら、


1人レジ前でレシートをみて突っ立っており、



そしたらだんだん、



笑いがこみ上げてきて、




一つの答えに辿りつきました。






















お互い様じゃねーか笑











つーか












お互いその真実に気づいてないんだったら、










もうそれが真実でいいじゃねーか笑









とか思ってたんですが、


俺は笑いをこらえつつ、外にでて、


知人と合流し、


満足そうにひょこひょこ歩く知人をみてるともう我慢の限界で、


知人にだけその真実を伝えました。



まあ大爆笑だよね。





なんだよ紅生姜の入れすぎって!笑笑







あれ豚丼だから(゚∀゚)
かぁぁあああああああ!!!!笑笑笑笑











とまあ、店員さんにもやっぱり伝えてあげるべきだったのかも。



そしたら一緒に笑って反省できたのにね。笑



まあこれから先、
たちの悪いお客さんに引っかかって異常にクレームつけられないことを願うぜ。。















パッパラパ〜☆










最後にいつもの告知をっ。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4009.JPG
今年も日比谷野外大音楽堂にてワンマンやります。


シンプルにかっけえライブをします。


必死で生きます。


死力尽くします。


絶対来て欲しいです。


本気でよろしくお願いします。


詳しくはHPにて





っつーことで、

本日も暴れてこーっっ。














GAO☆











アデュ☆

↑このページのトップへ