こんにちは! コナンキャラだと、灰原哀ちゃんが1番大好きなわさび餅です!


2019年 4月12日(金)
全国公開された

『『名探偵コナン   紺青の拳
(こんじょうのフィスト)

ANXz2E74eb.jpg

を昨日観てきました〜!!


  ※ 
このブログでは、あくまでも個人的な感想をだらだらの書いて、尚且つ多少のネタバレを含んでいますので、ご注意ください!
あらすじとかが知りたい人は、公式サイトを見てみてくださいっ!




さて、今回はコナン映画初の海外

舞台は シンガポール

夜景を見るシーンがあったんですけど、光がボヤけてる感じとか、とてつもなく綺麗でしたよ!

そして、海外ということでもちろんのこと
現地の人同士の会話は、英語が大半なのですよ
だから、洋画みたいに字幕が出てきました
なので、「 字幕を見過ぎて、映像を見逃した!」ってことが無いように、気をつけてくださいねっ!
(でも、 字幕が出てきてる時は、会話の内容が大事な時があるので、「 映像も見なきゃ!」っならなくても大丈夫だと思います!)


そして、 今回は私が愛してやまない哀ちゃんの出番が少なかったんですよね〜

いや、分かってたんですよ!
今年は、キッドyearですし、新一×と京極さん×園子yearでもありましたから、
哀ちゃんの出番が少ないことは、分かってたんですよ

でもですね! 希少な出番はすべて可愛い。 普通に、ニヤニヤしちゃいましたよ(笑)




そして、だいぶ飛んでラストシーン

京極さんと現地で最強と言われているヘッズリ・ジャマルッディンの戦闘シーンがあったんですけど、



京極さんが強いの強い


この世であの人をキレさせたら、死人が出ますよ。ほんまに

映画が終わった後に 私の周りにいた人達が「 京極さん強過ぎ」って言ってたくらいですよ(笑)




そして、映画中に思ったことがあるんです。

それは、 ゲスト声優さんの山崎育三郎さんの声が全く違和感がなかったことです!

毎年、 マイクの調節が違うのかみなみちゃん達に比べると分かりやすいというか、 違和感があったんですよ。


しっかし!今年は、というか山崎さんは結構普通に見れてました!
私自身、山崎育三郎さんのことは名前程度しか知らなくて、特に注目もしてなかったんですが、凄いですね

シンプルにびっくりしてました



そして、今回の主題歌である

💎

 『 BLUE SAPPHIRE
HIROOMI TOSAKA

💎


コナンをあまり知らない方でも、CMなどで耳にしたことがあるんじゃないでしょうか?

ほんとに、あの曲風が今回とほんまにぴったり過ぎでした!!
サビといい、『BLUE SAPPHIRE』って言う歌詞の歌い方といい、ぴったり過ぎでしたね〜

やっぱりですね
コナンの選曲、アーティストは、アニメ版映画版も完璧ですね!






それと、 今回のタイトルである
紺青の拳

共通点がある
北斗の拳

公開前からコラボをしています!

是非!ご覧ください!




以上! 『名探偵コナン 紺青の拳』の感想でした!




P.S.来年は、哀ちゃん活躍しますよ〜💜(多分)



⚽️💙💜💊


こんばんは! わさび餅です!


我らの神様、伊東歌詞太郎様が
今日18:00にニコニコ動画にて動画を投稿されました!

💚♪───O(≧∇≦)O────♪💚



東京百鬼夜行

40mP


cVdTrl10TN.jpg

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm34076814?cp_in=wt_uservideo




歌詞さんと40さんで、ハズレはないですよ!
(いや、そもそも歌詞さんにハズレはないな)




いや〜(*´꒳`*)  素晴らしいですね⭐︎

出だしに、 息を吸ってから歌っていらっしゃったんですが、も〜最高。

曲全体は(サビはちょっと激しい?)、全然激しくなくて

私の第一印象は、
なんか、歌詞さんっぽい曲やな〜
でした!


サビ前は、 ちょっと曲風が変わってカランコロンッみたいな音が小さく流れつつ、歌詞さんがリズミカルに歌っていらっしゃるんですよ!!

その歌詞で、 
1番:トントン
2番:ぴょこぴょこ
というところがあるんですが、
可愛いですよ〜(*´꒳`*)💚(*´꒳`*)


そして、サビですよ!!!!

タンタラッタン、タンタラッタン!
(ネタバレになっちゃうからね(笑))
(聴けば分かる!!)
っていうリズムなんだけど、覚えやすくてラスサビくらいにはもう歌えるくらいになってました!


ラスサビ言わなくても分かりますよね


最高ですよ。ハイ。



なんなんですかね、あのお方は


今もずっと聴いてるんですけど、素敵すぎてしんどいですよ




この曲自体がきっと、ハロウィンをイメージされたんだと思うんですけど、
本当にこの時期にぴったりの曲でした!



まだ聴かれてない方がいらっしゃったら、ぜひぜひ聴いてくださいっ!

一度聴いたら、ハマりますよ〜(笑)



ではでは、長々とお読みいただきありがとうございました!!


こんにちは!  またまたわさび餅です!

さっき、 『名探偵コナン ゼロの執行人EX4DX』の感想を書いたブログを投稿したんですが、

同じ日のコナンが始まる前に、コナンの映画が公開された10月19日と同じ日に公開された


Death Wish

fHsonK4k0f.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1875.JPG

という映画も一緒に観てきました!
ちなみに、この映画は字幕映画です!




そう! この映画はR15+なのです!

私も友人も中3なので、ギリギリセーフ!

でも、私も友人も映画館でR15を観るのが初めてで、ずっとドキドキしてたんですよ!

念のため、学生証は持って行っていたんですが、

なんと、な〜〜んにも言われませんでした!


学生証を見せるわけでもなく、普通にチケット渡して、「○○スクリーンです〜」みたいなことを言われただけでした

あれだったら、最悪14歳も入れちゃいますし、お金を浮かすために高1ぐらいが行けちゃわないですか?



まぁ、そんなことは良いとして

さて、感想ですよ!

R15がかかってるぐらいですから、

「相当グロいんやろ〜〜なぁ」



本当にグロかったです



私的にあまりネタバレを好まないので、あらすじ程度にしておきますっ



☠──── あらすじ ────🔫

まず、『Death Wish』という作品は、
1974年に公開された、『狼よさらば』という洋画のリメイク盤だそうです!

舞台はシカゴ。毎日警察が解決できないほどの犯罪が多い街。
ブルース・ウィルスが演じる、ポール・カージー(主人公)は緊急外科医として日々多くの患者の手術している。妻と大学生の娘がいて、3人で幸せに暮らしている。

レストランの駐車場で住所を覚えられ、ポールの留守中に強盗に襲われる。そして、無残にも妻は殺害され、娘は瀕死状態にまでされる。

警察は捜査をするも手がかりが全くなく、易々と他の事件に行ってしまう。そして、ポールは自らの手で復讐することを決めた。

ポールは武器を手に入れ、フードをかぶり『 死神 』として、次々と犯罪者を殺害し、妻と娘を襲った犯人を探していくのです。




これから、大体のあらすじです!


映画中で、ポールが射撃の練習をするシーンがあったのですが、音量も大きくて周りのお客さんも 「お〜…」みたいな反応をしてました

銃を構えてからの、バーンではなく
急にシーンが変わって、バーンなので知らなかったら割と怖いですよ…




ポールが初めて人を殺すシーンの時は、銃撃戦で迫力も強くて手に汗握りますよ〜
映画を観終わって、エンドロールが流れた時、手がべちゃべちゃでしたよ(笑)




書いてて思ったんですが、ネタバレをしないで感想を書くのってめちゃめちゃ難しいですね(笑)

書きたいシーンが大体ネタバレ(笑)


なので! 是非!
「グロいの好きだよっ」という方がいらっしゃれば、観てみてください!!!


とても面白い作品になっております!


グロいだけではなく、 洋画特有のアメリカンジョークもあって、クスッと笑えますし、泣けるシーンもあります!
(「実際泣きましたし」とか言ったら、歌詞さんがまた、アピってるわとか言っちゃう(笑)) ← みたいな話を生放送か何かで言ってた気がするっ!。違うかったら、クッソ恥ずかしい(*/A\*)イヤン


今回の結論!
Death Wishはグロ面白泣き映画だった




ではでは、長々とお読みいただきありがとうございました!

↑このページのトップへ