月別アーカイブ / 2017年01月

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8879.JPG
モロ出ししてみた

以前はPV一桁でいいねは10以上あるとか

わけわかめな時期もありました

おかげさまでPVのベースは上がって来てます

こんなブログでもご訪問いただき

ありがとうございますm(_ _)m

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8590.GIF
著作者人格権三つめは同一性保持権です

著作者は、その著作物およびその題号(タイトル)の同一性を保持する権利があり、その意に反してこれらを変更、切除その他の改変を受けないものとされています

同一性保持権は、著作物の改変に反対する権利ということになります

例えば小説家の原稿を勝手に修正して出版したり、歌詞の一部を別の言葉に置き換えるなどされることで、作家が意識しているオリジナリティが損なわれたり、評価の低下につながったりしてしまうこともありえるわけですからね

改変が著作物の価値を上げることにつながったとしても、"意に反して"改変することはできないので、著作者が望まない改変は同一性保持権の侵害にあたります

_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8525.JPG
酒販免許要件最後は総合的

・申請酒類小売販売場において、酒類の適正な販売管理体制が構築されないことが明らかであると見込まれないこと

・酒類を継続的に販売するために必要な資金、販売施設及び設備を有していること、又は必要な資金を有し免許を付与するまでに販売施設及び設備を有することが確実と認められること

・申請者が設立の趣旨からみて販売先が原則としてその構成員に特定される法人もしくは団体ではない

・申請者が酒場、旅館、料理店等酒類を取り扱う接客業者ではない

接客業者であっても国税局長において販売業免許を付与することについて支障がないと認めた場合には、免許を受けることができます

↑このページのトップへ