今日は季節はずれの暑さからの突然の雨でした。

何度も言ってるけど僕は雨が好きなんです。

勿論 雨に打たれてずぶ濡れになるのは嫌だけど 雨が地面を打つ音や飛沫をじっと見たり聴いたりという時間って何よりも落ち着ける時間のひとつ。

そんな時にはよく幼少期を思い出すんだけど 幼少期の1番の思い出が雨で降りの日常なんて それはそれは根暗な少年時代でした。

もうすぐ冬がやってきて 地元北海道では雪とのたたかい。

一方関東では雪は滅多に降らないからやっぱり雨。

冬でも雨音に浸れるからその点だけは関東好きだな。

でも滅多に降らない雪が降ったら それはそれは宝物のように感じる 実に不思議な感覚だよね。

感受性は豊かに生きたいものです。

まぁ、そんな 何の意味も持たないブログというのもたまには良いでしょう^ - ^

むしろ日々の日常で感じたことを書き記すのが本来のブログの意味だよねきっと。

そんな感じで2日間歌録りばかりで全然寝てないからひさしぶりにこの時間におやすみします(*´꒳`*)