時間は残酷にも流れていくし身体もそれに沿うように滑らかに死へと向かいます。

色々な見えない重圧に潰されそうになりながら「あと何年歌えるだろう」と。

今年はそんな事ばかり考えていました。

時代は令和になり、もうすぐ2020年を迎えようとしている。

次は「何」を歌おうか。

僕の目に映る世界はいつの日も残酷だ。

残酷で、時に美しい。

2019年で自分の歌を届け始めてちょうど20年でした。

きっとこの声はあまり多くの人に好かれる声ではないのだろうと思い知らされた20年。

実は人生で唯一と言ってもいい程
苦手なのが歌うことでした。

それが嫌で、誰かに認められたいと必死に歌い続けて現在に至ります。

今年も無事に新曲を届けることが出来て良かった。

約一年半振りの新曲だったのでその分プロモーションもいつもより多くしてみました。

動くことは大切だと改めて思いました。

新曲「Life」は自分自身の気持ちを、「Cherish」は亡くなった愛猫ティファの事を歌ってます。

故に今回のアーティスト写真は素顔の自分だったのです。

この2曲は20年歌い続けてきた今年中に形にしたかったので完成して良かった。

スルメ曲だから是非聴いてみてください。

突然スッと入り込んできます。

▽iTunes
https://music.apple.com/jp/album/life-single/1491432605

その他各種配信サイトにて購入出来ます。


いつも応援ありがとう。

2020年は弾き語りで一人の活動も少しやっていきたいと考えているからその際は是非、直に歌声に触れに来てください^ - ^

1月9日には札幌でレコ発主催もあるのでそちらも是非。

それでは皆さん、良いお年を。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2340.PNG
mO6kulQa2h.jpg