今年は前年から進めていたフルアルバム制作からスタート。

年が明けてから作曲の神が舞い降りて来たので作業も一気に捗り当初予定していた自分の誕生日である4.18のリリースに向けてフル稼働で制作の日々。

そんなハイペースな1月が過ぎて、いつもは行かないけどアルバムへの願掛けも兼ねて神社へ⛩

帰宅後に新たな気持ちで作業をしようとPCを点けると点かない。そう、願掛けした直後にPCが壊れてお亡くなりになったのです。

制作途中のデータも全て消えて1月が完全に無駄な時間に変わってテンション駄々下がりでした。

急遽PCを新調してソフトも色々と新調して色々と貧しかったけどそこから立て直して。

結果発売は2ヶ月程遅れてしまったけど壊れる前よりもクオリティが断然上がったので良かったんですが、もう神など信じないと心に固く誓いました。

その後、ある程度アルバム制作も落ち着いてきた4月。地元札幌にていつもお世話になっているCaffeineの店長上木さんと共同企画「桜FES.2018」を開催。

今まで関わったことのない多ジャンルのアーティストさんとご一緒出来て色んな刺激を頂きつつ、地元札幌が更に少しでも盛り上がってくれたら良いななんて僕なんかが出来る全てを注ぎました。

その後またアルバム制作。

最後に作ったGraspは6月頭。
入稿ギリギリに仕上がってヒヤヒヤしたけど短時間で作った曲にしてはコンセプトがしっかりしていてある意味今回のアルバムの肝になっていると僕自身思ってます。

その後8月に関東で一本ライブを経て

11月に札幌と東京でアルバム発売記念と称して主催イベントを二本組みました。

そんなタイミングで人生で何度目かの急性声帯炎になってポリープも血豆になっちゃっててズタボロでもう本当ボロ雑巾のような声しか出なくてもういっそ辞めてしまおうかな。なんて思って。

それは今も少し考えているけど

ボロ雑巾でもまだ声が出るからきっと歌うと思う。

活動頻度は低いので隙を見てしっかりと手術してきます。

でもその前に応援してくれているファンのみんなに届けたい音があるからそれだけは全てこなしていきます。

長く音楽やっていると新しく知ってくれる人や離れていく人は沢山居るし音楽は生活のほんの一部程度の娯楽でしかないというのも知っているけどいつでも帰ってこれる様に僕は音楽を作り続けますんでまた来年も宜しくお願いします。


さて平成最後の年末に吐き出すもん吐き出せて良かった。もうすぐ年越しです^ - ^


今年お世話になった関係者の方々やファンのみんなには本当に感謝です。

良いお年を。