ここ最近、というか約一ヶ月程、永遠にも感じる位に作詞に煮詰まっています。

こんなに言葉に溺れる感覚は今までなかったから多少の焦りを感じているよ。

でもあれか、焦りを感じてしまうから舞い降りてこないのかな?

それとも言葉の綴るストーリーの真意にたどり着くことが出来ていないだけなのか?

とにかくね、ずっと作詞してるの。

あ、でも他の曲の歌詞はすらすらと書けているから安心してね。 多分上記が原因だから真意が見えた時はすんなり書き終わるはず。

あと、9月6日の主催イベントの準備&9月4日のあれこれもあるから暫くは忙しい日々になりそう。

9月4日はちょっとしたサプライズ、9月6日は出来る限りの作り込まれたステージになりそうなので、是非両日来てくださいね🌸


前にもお知らせしたけど、9月6日のTwitterプロフィールに固定になってる写真とオープンスタートが変わってるからお間違えのないように気をつけて下さいね^ - ^b

サイトが正しいのでTwitterの方も近いうちに修正しておきます。

1日経ってしまいましたが7月17日吉祥寺クレッシェンドへ来てくれた皆さんありがとうございました。

今までやってきたバンド時代の音楽とは全然違う音楽をやっていて、それをライブで表現する初めてのステージ。

故に前半は珍しく頭が真っ白になり歌詞が飛んで心があわわわ…ってなっちゃいましたが、MC後は無事に何かが舞い降りてきまして(この感覚がとても大事)

実は一人で作業ばかりしているからか、最近は生まれて初めて「歌うことの空しさや辛さ、存在意義」を感じてしまって悩み苦しんでいたのですが、ステージに立って歌っていくうちにそんなものは全て吹き飛びました。

あの瞬間が「生きている」と強く実感する事が出来ました。あの場に居てくれて空間を共有してくれて本当にありがとう。




サポートメンバーのmitsuru、ムック、湊都の3人とも楽しく音を合わせる事が出来て本当に良かった。とても心強かった^ - ^

あ、そうそう、楽屋は札幌過ぎてなまらわやだったよ。
楽しくて本番前に喉枯れちゃうかと思った。笑


それとね、有難いことにCD買ってくれた方々も結構居て嬉しかったよ。



主催のナデシコドールをはじめ、joppin:calや沢山の仲間、そして会場に来てくれたCherry'sの皆さん、初めて観てくれた皆さん、会場スタッフの皆さん、ありがとうございました。


もっと書きたいことはある気がしますがこの辺で^ - ^ 

次は9月6日、地元札幌で主催イベントです。

こちらはフルメイクで作り込んだ世界観で挑みますのでその辺も楽しみにしていてくださいね。





それではまた暫し作曲モードに戻ります(*・ω・)ノ

沢山の方と出会う為に。


早いもので桜樹 和哉 初ステージまで後3日と迫ってますね。

そんなわけで今日はサポートメンバーの皆さんとリハーサルスタジオでバッチリ音を合わせて来ましたよ(*・ω・)ノ

生演奏はやはり良いですね🌸
テンション上がりっぱなしでした。


◇物販情報

・1st SINGLE「Purple Syrup」¥1,500
・チェキ 1枚 ¥500
※サポートメンバー含むシャッフル販売となります。
P.S 当日告知も有りますのでお楽しみに!





それにしても、本当に暑いね。
今日で7割位は溶けたから3日後には9割位は溶けた状態でステージに立つ、というより溢れているので少し観づらいかも知れません。





…時は30分程流れる…






かき氷食べたから少し復活(*・ω・)ノ

さて、今一度セットリスト通りに曲を流してイメージを高めておくとします。

↑このページのトップへ