さて、初めてのライブが約1週間後に近付いてきましたね。

今日は先ほどまでそのライブ用のデータをあれこれまとめてたよ^ - ^b

今回は音源で発表している曲は勿論だけど、初披露の曲もあるので観に来られる皆さんは楽しみにしていて欲しいな。

7月17日、はじめましてのご挨拶は静かめでいきますが「心に響く」そんな音空間にしたいと思ってます。

ライブの詳細は前の記事を読むかオフィシャルサイトで確認して下さいね🌸


最近のまとめでも書こうかと思ったけど、別に髪の毛切った位で、後はいつも通りの生活だった。

なんて詰まらない生活なのだろう。なんて詰まらない男なのだろう。笑

唯一の楽しみは7月17日と9月6日の二日間だけだから、「今なら死んでも悔いはない」位には楽しませてもらおうと思ってるよ。


とりあえず何が言いたいのかというと




「眠い」




1日24時間じゃ全然足りないよね。




こちらでもお知らせをしておきます。

ソロ活動の他に僕の楽曲のミックス等で力を貸してくれているタック氏とのコンセプトユニット「闇桜」というのがありまして。

6月25日に1st Concept Single「夕焼けに舞う」を配信限定でリリースしました。

iTunes,AppleMusic,amazonMusic ,music.jp,LINEMUSIC,レコチョク,mora,mysound,Googleplay

で配信中なので良かったら聴いてみて下さい。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1789.JPG


こちらの闇桜はですね、作詞作曲は全てタック氏が手掛けていく予定なのですが、これには理由があってね…


あ、いや、これはいずれタック氏本人から語ってもらうとして…笑


僕的視点から見る闇桜の話をしましょうかね。

まず、歌詞が自分ではないので作者の意図を汲み取る事から始まるのですが、いつも僕が言う「聴いた人が感じる世界観や情景は必ずしも同じとは限らない」という僕的視点から感じる世界を表現する事で「作詞者の世界観+僕の世界観」の二つの世界が融合しているのです。

次に、ソロ楽曲と比べて歌の表情、表現方法が全然違うからその辺も含めてじっくりと聴いてみて貰えると^ - ^b


「コンセプト」は僕もタック氏も大好きな
アニメ「地獄少女」の 閻魔あい をテーマに描いたストーリーになっているので、言ってしまえば地獄少女という作品に対するリスペクトの意を込めた曲。なので、わりとすんなりと歌の世界に融けこむ事が出来たと思っています。


うん、一曲発表出来て良かったです。


もう眠いからこの辺にしておくけど、タック氏渾身の作品と僕の表現する世界観を是非堪能して下さいね^ - ^b



あり得ないことの例えで「石に花咲く」という言葉が使われるみたいですが、僕はふと考えたのです。

きっと僕達人間はいつの時代もそんな石に花を咲かせて来たのだと。

今の僕の創作活動などもその一つなのかな?なんて思ったらヤル気が出てくるしね。

要するに物事は全て考え様によって姿カタチを変えていく物だと思う。

僕には、僕にしか無い感性で生み出すこれからの楽曲に対して、今迄に考えた事のない程、考えて、考えて、毎日考えている。

きっと僕なら出来る。

初めから出来ないと思い込む程、愚かで未熟な事はない。

人生なんてほんの一瞬しかないのです。

毎日が早くて本当に嫌になるけど、今年は必ずフルアルバムという石に花を咲かせたいと思っています。


全ての意味が総じて一つになる、そんな作品になりますので待っていて下さい。


さぁ、ようやくまとまりつつ全体のイメージをカタチにしていかなきゃ。




あと、「Purple Syrup」手帳型スマホケース の販売は近く行える様になりそうなのでそちらもお楽しみにね^ - ^b

デザインは先日Twitterの方に載せたので見てない人は是非チェックしてみて下さいね。
_var_mobile_Media_DCIM_132APPLE_IMG_2758.PNG

↑このページのトップへ