さて、今日はjoppin:calとfazのライブを観させて貰って、とても良い刺激を受けたと同時に、桜樹さんにしか出来ない事への想像を膨らませつつ、そんな有意義な1日になった気がします。


ライブを観るとライブをしたくなるという呪縛を解き放つには制作に打ち込むこと。


一人旅はまだまだ続きます、自分で選んだ道。


打ち勝つべきは自分自身。


創造の海に溺れます。


雨が多いのは雨好き故、暗闇が多いのはきっと心情、光を求めるのは何故だろう?


始発電車に揺られています。

久しぶりの更新になってしまった。

僕は生きています。

毎日を自分なりのペースで。

焦っても良い事はあまりなかった人生なので、今は出来ることを確実に。

アルバム制作の具合はと言いますと、少しずつ完成に向けて進めてますが、年内には間に合いそうになくて、自分の制作ペースを憎んでいます。

それでも、本当に納得のできる作品にしたいので時間をかけてゆっくりじっくりと仕上げていきます。



9月、札幌から戻って来て、間もなく体調を崩してしまって毎日がとても「くしゃみ」ですが心は元気。


それにしても最終電車、雨のち、ずぶ濡れ(靴)はもう嫌。

てことで、今日も電車に揺られ「電気街」へ。



桜樹 和哉 としての初の主催イベント「曖昧さ回避」 無事に終了しました。

この数ヶ月間はこの日の事を沢山考えて準備を進めてきたわけなんだけど、本番では7割程度が理想通りには出来ましたし、本当に開催を決めて良かった。

moleは映像とのリンクなんかもあったりで表現の幅を拡げられるし、僕的にとても素敵な会場だと思ってますが、如何でしたでしょうか?

サポートメンバー全員に言われましたが、僕の楽曲は難しいんです。それでも皆しっかりとこなしてくれて本当に感謝してます^ - ^

うらら先生、タック氏、ムック、セッチ、エミリオ

リハーサルスタジオで音合わせしてた時にさ、ふと思ったよ。

不思議なメンバーだなぁ。って。笑

でもね、皆僕の大切な仲間なんです^ - ^

バンドを長く続ける以前に音楽を長く続けるってとても大変だったりもするんだけど、その人生の中で仲間と知り合って、こうして音を一緒に合わせるなんてさ、もうそれだけで大変さなんて吹き飛んじゃうよね。

その過程を経て、今もこうして歌っていられるのは今までの僕の音楽人生で、僕を知ってくれて応援してくれた皆のおかげでもあります。

本当にありがとう。

きっとこの日のライブもそんな音楽人生の通過点になるんだろうね^ - ^

楽屋にはかつての戦友やサイトなどでお世話になってる殿が顔を出してくれたりで嬉しかったな。

この日が決まってから終わるまで、凄く長く感じたけど、終わってしまったらあっという間だったなぁ。と感じるこの感覚もとても心地が良かった。


_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4297.PNG

またステージに立つ日まで暫く月日は経つと思うけど、その頃にはアルバムが完成してるのでさらに進化した桜樹 和哉をお届け出来る様精進して参ります。


そうそう、出演してくれたアルカネットのボーカルそら君(別名:紅丸くん)がとてと弟感あって可愛かったなぁ。
マスキュエラのメンバーとは打ち上げで沢山語ったりしたし。

打ち上げと言えば、打ち上げ会場着く前にお世話になっていた方がお茶漬け屋さんをオープンしていたらご挨拶を兼ねて行ってきましたよ。

_var_mobile_Media_DCIM_134APPLE_IMG_4301.JPG
中央区南6条西3丁目 ジョイフル酒肴小路 5階
「北海道茶漬け ぽっぽ」

というお店なので、気になる方は是非行ってみて下さい^ - ^



さてさて、明日9月9日は今回の札幌滞在最後のイベント、Caffeineにてアフターパーティーです🍺
今回の桜樹 和哉サポートメンバーは勿論のこと、他にも、れきやその他飛び入り参加もありますのでお楽しみに♪

※開始時間を当初の予定より1時間遅い20:00〜にしましたので再度ご確認下さい。

ライブで買いそびれた方の為に物販もやりますのでお気軽に声をかけてね^ - ^

k96fnqx5t1.jpg

予約はツイッターのDMでも受付ますので、お酒を嗜みつつ音楽に触れたい方は気軽に参加下さい^ - ^

↑このページのトップへ