僕がこの音楽の世界に足を踏み入れた時

当時はジャンルに関係なく色んなバンドが集まり一つのイベントを成功させるという、今ではなかなか簡単にはいかない事が普通に行われていて、ライブの度に色んなジャンルの音楽に触れ、色んな刺激を受けていました。

時は流れ、いつしか同じジャンルとしかイベントを企画しないというのが普通になっていって。

勿論刺激は受けていたし、それが悪いわけでも無い。
でも何か寂しさみたいな物を感じていたのは確かで。

特に僕の地元札幌にはそんなに一つのジャンルに対してのバンド数が多くないから(V系は特に)、気が付けばいつも同じバンドとのイベントになってしまっていて。

今、ソロになって僕を応援してくれるみんなには色んな刺激を与えてあげたいと思っているし、勿論僕もそれを感じてもっと成長したい。

そんな想いから今回のイベントを企画してみる事にしました。


_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2336.JPG

微力ながら地元札幌を少しでも盛り上げられたら、と思います。

そして、今回のイベントを開催するにあたって、いつもお世話になっているCaffeineの上木さんにサポートをお願いしました。(快く引き受けて下さり感謝です。)

1.31 開催発表&第一弾アーティスト情報

少しずつ情報を公開していくので楽しみにしていて下さい^ - ^

桜、咲いたら良いな🌸

2018.4.18 release‼︎

桜樹 和哉 1st ALBUM
「レトロフューチャー」

不落のジェリー、杞憂の暁、カランコエ、などを含む全12曲収録

▽カランコエ MV



年明けに発表してから、制作ペースを上げていたのだけれど、先日PCが完全に壊れてしまい、データの半分を失ってしまいました。

僕にとって重要なアクションを起こすと、いつも決まって重大な問題がのし掛かってくるのは分かってはいたけれど(※Purple Syrupの時の件とかね)今回は正直言って重すぎる。

でも乗り越えられる様に頑張ってみるよ。




一瞬瞼を閉じていたら年末になりました。

否、そんな事はないよ桜樹くん。

今年は7月、9月とライブが出来たり、5月には初となるデジタルシングル「杞憂の暁」をreleaseしたり、先日はこちらも初のMV撮影、そして初のバラード「カランコエ」をreleaseしたりと、マイペースながらにもいくつかの作品を発表出来たのは大きかったな。

サポートメンバーにも沢山支えてもらって感謝です。

来年は機材環境をしっかりと整えて、もっと良い曲をうみ出していきたいと思います。

やれば出来る子桜樹さん。




"2018.01.01"
早速、元旦に桜樹 和哉からお知らせがありますので来年もどうぞ応援宜しくお願いします。

褒められて伸びる子なんです。


↑このページのトップへ