九州男児Takao→シドニーでの挑戦

遂にトレーナーとの出会い。
新たにオーストラリアにチャレンジして来た選手Masa!!彼は日本でトレーナーをしていた事もあって筋肉にはとても詳しい。

早速僕と同じジムに入会し、入るとすぐに彼の言葉から『パラダイス』という言葉が…
さすが筋トレ大好き人間…(笑)

Masaの記事⬇︎
豪州ソリューションズ


筋トレについては九州男児Takao流はもちろんある。日本にいた時も必ずジムには行くようにしていた。オーストラリアに来てVALENTE 時代(現在トレーナー)のAtsushi と連絡を取った時アドバイスをもらった。

Atsushi :たかおさん!ビックスリーって知ってます?

九州男児Takao:そのくらい知っとるぞ!

さんまさん。たけしさん…タモ…

Atsushi :違います!!

ベンチプレス、スクワット、デットリフト。つまり、胸、腿、背筋ですかね。

ビックスリーがその言葉に使われていたとは…と、いう事でその言葉に惚れた九州男児Takaoはすぐこの言葉を使うようになった。

ビックスリーな!



AtsushiのFacebook…
お前…さすがだ…(説得力がある)

一緒に由布岳登ったり資格を取りに行ったり。立派な男になっとる…

日本に帰ったら厳しくトレーニングしますよと言われた…(笑)

ってかオーストラリア人の筋トレはトレーニングじゃない。趣味感覚で筋トレしとる…(笑)日本人が仕事終わりにパチンコに行くような感覚でジムに来る感じ?

パチンコの代わりにジム…

さあ…
日本人は真似できますかね…(笑)

マジで半端ない筋肉の人達ばかり


やはりトレーナーが隣にいるだけで雰囲気が出るな。基本個人でのトレーニングだが、限界を突破するには時にはサポートが必要だ。Masaもビックスリーについては教えてくれた。

九州男児Takaoの考え方は…

無茶をするけど無理はしない!

(どこまでがどこまでかは自分でもわかっていないが…笑)

話せば色々語れる… 

全て自己流にやってきた。色々なスポーツから影響を受けながら…

オーストラリアでも…⬆︎

ジムに行くとマメが出来る→潰れる→無視して継続→気合いだと自分に言い聞かす→だが少し痛いと思う→手袋のアドバイスはいつも無視…

これは野球で言う長嶋さん落合さん流の考えですね。

はい…間違っているのはわかってます

アドバイスを聞かないとな…

ビックスリーの1つ…背筋
これから鍛えます。

常に上手い人の真似をしてきた九州男児Takao。それはどのスポーツでも同じだと思う。僕は人の特徴を見る事が好きだったから常に多くの選手の特徴を見ていた。

ある時、筋肉がある人の共通点は何かずっと気になっていた時があってジムで色々な人を見ていた。それを見つけて真似をすれば僕も筋肉がつくと思っていたからだ。

絶対真似して盗んで実行してやると思ってました!!

そしてある事に気がついた…
これは閃いた瞬間。

舞い降りてきた瞬間だった


筋肉がある人は皆…




短髪だった。




九州男児Takao

志高く

感謝=忘れない