月別アーカイブ / 2016年10月

九州男児Takao→シドニーでの挑戦

彼の名前はJO.オーストラリア人と日本人のハーフの子だ。彼がソルリエーフの練習に参加した頃『僕はオーストラリア人なのになぜ日本語を話さないといけないの?』このような事を言っていた。もちろん僕が英語で完璧に指導ができれば何も問題はなかったし、彼を悩ませる事もなかっただろう。僕の課題でもあり今までに経験したことのない壁でした。しかし練習を重ねるうちに彼が少しずつ日本語に興味を持ち始めたと彼のお母さんに言われた時は嬉しかった。今年からU-8のフットサル大会に参加しており途中、僕は下手くそだし理解できないから辞めたいと親に相談するくらいまで悩んでいた。しかし、それでも彼は諦めず僕のプライベートレッスンに参加し、日本語と英語での2人での練習が続いた。

His name is jo. He is a  Mixed of japanese and ausutalian .He  asked me when he came to my soccer school first time .whay  i have to speak english?if i could speak english well he need not have worried about japanese.it was so difficoute fou me. But I told to his mather that he became interasted in japanese little by little. that  made me feel happy.


サッカーを通じて

赤、青、青…まずは色から覚えよう。
みたいな感じで…
もちろん僕も英語での指導。

it may be hard to make me dream come true.
but i belive the world of 'your effort will be rewaided 'so i ty my best.

 必ず結果が出る事を信じて…

そしてなんとソルリエーフのフットサル大会でJOにとっての人生初めてのゴールが生まれた。

九州男児Takao彼の喜ぶ姿に……

He made a goal for the fist time inforever in my team .

今日の練習ではストレッチの真ん中を自ら希望し皆をまとめるまで成長…

JO...

お前って奴は…
そんなに早く成長するなよ…

みたいな…笑

『I'm famous .』

今日の彼の言葉…
CHEERSにソルリエーフのフットサル大会が開催された事が大きく記載されました。これは僕が書かせて頂きました。

これを練習終わりにJOに見せたら

JO:  I'm famous. 

Takao:  That's right. You are famous soccer player. 

この時のJOの喜ぶ顔と照れてる顔は一生忘れないだろう。

そこに空手終わりのKaito が現れJOがkaitoに

Hi.Kaito. 
We are famous. 

写真を見て喜ぶ2人…


お前ら最高ー!!

空手姿のKaito(右)

CHEERS 

九州男児Takaoが記事を書かせて頂きました。本当に有難いです。



ソルリエーフのトップチームも今年も未だ負けなし。彼らの存在がオーストラリアでも有名になる日は近いと思う。

しかし
まだまだ厳しい練習が必要だな…(笑)

九州男児Takaoが書いた記事👇
見えるかな…


今日の練習後なんとソルリエーフに練習試合の話を頂きました。僕たちの存在の噂を聞きわざわざ練習場まで足を運んでくれました。

また出会いがあった。こうやってどんどん新しいストーリーができていくんだな。

本当に感謝です。

続けていれば必ず報われる。

可能性は低い=ゼロではない

信じてよかった。子供達に試合を経験させてあげられる。

ひまりー!試合に出れるぞー!

あ…九州男児Takaoこの名前が…⬇︎

やったね!!


九州男児Takao

志高く

感謝=忘れない


九州男児Takao→シドニーでの挑戦

庭師Takaoが…
久しぶりに…
動き出した…

この家に引っ越してきて"庭師をやらせて下さい"と申し出てこれこれ…数々のドラマがこの庭では起きてきた…笑


自給自足の生活を目指そうと、野菜を育てると…日差しが強すぎて一瞬で干からびたり…工夫に工夫を重ねなんとか収穫までたどり着いた!!



短期留学生には必ず手伝ってもらう…笑素晴らしい経験…笑

さすがにこの岩の時は諦めかけた…笑


野菜の流れが終わった後、ここに風呂を作ろうとまで話していた。コンクリートで固めてお湯を入れる作戦!これには考えただけで興奮して話が進んだが、最後お湯をどうやって抜くかで答えが見つからず…

一旦諦めた…笑

チャンスはくる!



クリスマスパーティも!

先輩方の髪を九州男児Takaoが金髪にさせて頂きました。

ジェントル☝️
(今日は何ジェントルですか?)...笑

3人目… 
偉大なる選手Jun Nishimura. 👇

 

最初庭はこんなだった。

これよりもっとあった。
先が見えなかったからな…

今見ればかなり切り倒したな…笑



オーストラリア人に依頼し庭を綺麗にしてもらったがどうしても気になって草刈機を購入。(結構オーストラリア人もこの庭には手こずっていた…笑)草や木をかなり持って行ってくれた。

ってかこの庭で草刈機三代目!!

オーストラリアの草刈機ダメだ…
すぐ壊れるぞ…
日本から送って下さい!…笑



オーストラリアで庭師の仕事始められるぞ!経験者だからな。九州男児Takao日本で仕事で草刈りもしてました!しかも副リーダー。何度もじいちゃん達に怒られた…(笑)あれはマジで怖かった…

でも今思えば良い経験ができた。


Over 30メンバー

男は30から
やっぱり輝いているね
志高いメンバーだ
突き進む男30代
九州男児Takaoも負けてられませんね!

最後の写真はKokiさんの見送りでシドニー空港での一枚。色々な話ができた。やっぱり勉強になります。ありがとうございました。最後に…ソファーには座りたいんです...(笑)


九州男児Takaoブレずに頑張ります...(笑)



九州男児Takao

志高く

感謝=忘れない

九州男児Takao→シドニーでの挑戦

They're my pupil in Australia. Futsal league has started from one mouth ago. We won this competitions last year. They will probably be famous  in the future.  Their technique does not lose to anyone.  They can speak both Japanese and English  with facility. 



昨年度優勝SOLLEV FC

監督:九州男児Takao.


This year, two team will compete in this competition. 


Sollev FC U-8



I'm happy to be able to se their growth. 

やはり彼らの成長する姿を見ると嬉しくなる。

元気ずきるU-8メンバー

この笑顔で英語、日本語ペラペラなのは反則だと思いまーす…笑


初ゴールを決めた時は…
最高でした。



U-16の大会に参加👇


この大会ではU-16と対戦しました。
気持ちでは絶対に負けるなと伝え、彼らは最後で戦ってくれました。

年齢に構わず容赦ない相手のタックルに途中試合を止めようと本当に思いました。彼らにとって何が大切なのか…指導者としての判断です。これはギリギリの判断でした。彼らを守る事も僕の役割です。僕がどう思われようが関係ありません。時には離れる勇気も必要

それでも彼らは僕のところにやりたいと伝えてきてくれました。彼らの目は戦う目をしていました。この大会に参加できて良かった。



オーストラリアで指導できる事に感謝しながら、自分らしく彼らと成長していきます。本当に多くのサポートのお陰でここまで来れています。

そして新たな仲間(後日紹介予定 )も出会える事ができて嬉しいです。できる事を全力で行い、志高く生きる。動き続ける限り可能性はある。負けてられませんね!!

そして改めて…

僕は本当に周りに恵まれてますね。



九州男児Takao

志高く

感謝=忘れない

↑このページのトップへ