早いもので、読み聞かせボランティアを始めて

今日ではや4回目。

私の名前も覚えて貰い、今日は、KYOCHAN!と

呼んでくれる子もいました~。

さてさて、、今日は、園長先生に言われて、、

1歳児の子供達と

3歳児の子供達と分けての読み聞かせをしました。

1歳児の子供達には、こちら。
_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7811.HEIC
あと手遊び歌で、お弁当箱をやりました。

ほぼ、、スルーでした。(笑)

1歳児を引き付けるのは、なかなか難しいです。

でも、中には、ちゃんと聴いてくれる子もいるので

また、楽しんで貰えるような絵本を探してきたいと

思います。

そして、2~3歳児?3~4歳児?かなの子供達用にはこちらを。

_var_mobile_Media_DCIM_107APPLE_IMG_7812.JPG
前回まで読んでた本よりも

かなり長いしストーリー性のあるものなので、

どうかな?と思いましたが、みんなかなり

しっかり聴いてくれました。

子供達の顔を見ながらやりましたが、、

もう結構真剣な目で絵本を食い入るように

見てくれました。

中には1歳児の子も紛れてて(笑)

ずっと私の膝に寄りかかって聴いててくれて

とっても可愛いかったです。(笑)

でも、大きい子達も、実は小さい子用の

絵本を遠くから見てたんですよね。(笑)

間には小さい子用の絵本も入れながらの方が

いいのかなぁ、、???

ストーリー性重視だと子供達との絡みが

なかなか無い感じがしたけど、、、

それで良かったのかなぁ、、??

前に絵本の会というサークルに入ってた時に

サークルの先生に、、声色を変えて読んだ事を注意された事があって、、それは、子供達の意識が絵本から読み手にいってしまうから、、と言われた事があって、、絵本に集中してる時は余計な事を言わないで、絵本に集中させてあげた方がいいのかなぁ、、と思いました。

ぐりとぐらも

ばばばあちゃんもシリーズ化されてるものだから

次回もこの2つの違うのを持って来てみようかな。

とりあえず1歳児の子達には、、

これくらいの冊数があっても大丈夫なんだというのが、わかりました。

というか、もっと興味を引くような本選びが

必要かな。

しろくまちゃんシリーズは、凄く良いと思う。

絵柄の色がやっぱりハッキリしてて目を引くから。

ブルーナのミッフィーちゃんとかもいいかもね。


平成も終わろうという時に、、、(笑)

懐かしの昭和歌謡w

良かったらお聴き下さい。m(_ _)m
そして、、、

こちらは平成ソング~。(笑)

1996年って平成8年なのねぇ。

でも、エラい昔な気がする。

似てないけど、気持ちちょっと寄せてみたww



平成が終わるねぇ、、、。


ねぇ。


令和になったら、、


何する?


何か新しい事でも始めてみますか?


私も始めます。


新しい~こと!!!


↑このページのトップへ