とっても良い一日を過ごす
日が来ると思う、、、

歩けば必ず
そこには足跡が残る
そして解けて行けば
広がって行く
その後には黒々とした
世界が私を襲って来る

かき消す事など出来ず
また雪が降るのを
唯ひたすらに私は
待ち侘びる

その後にはまた歩く

白い世界が私を待っている

そこは雪野原
そこは雪野原
そこは雪野原



野の草を吹きわける
風のこと
秋に吹く木枯らし
草木の葉が
舞い踊る姿
野の草を吹きわける
強風のごとく
台風の目の中にある
頬を伝う笑う姿
涙する

↑このページのトップへ