月別アーカイブ / 2018年07月

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2043.PNG

こんにちは、Sandです。

 

2018年初から、ビットクラブの子機自動再購入機能は行われていない状態になており、いつ再開するのはビットクラブに問い合わせしてみましたので、いただいたリスポンス内容(原文と訳文)を共有します。

 

(訳文は後ろです)

Replied on: 07-26-2018 03:48 PM

The share expiration dates will no longer show on the mining stats page. You can review your Order and repurchase history on the Order History page.

The automated repurchasing system is delayed for the time being. All eligible repurchases were processed most recently on April 9th and May 16th. For the time being, these will be manually processed periodically throughout the year.

If the "Unused" amount on an account has exceeded the 5% required for a repurchase, this amount will be used to purchase partial shares when repurchases are processed next. We plan to process these again by the end of the week.

 

日本語:

各シェアの有効期限はマイニング統計ページに表示されなくなる予定です。購入と再購入履歴は購入履歴ページで確認できます。

 

現在、自動再購入システムは利用できていません。全て対象となる再購入は4月9日と5月16日に2回処理されました。今年中に、運営側は定期的に手動で再購入処理を行います。

 

アカウントの「未使用」金額がフルシェアの5%を超えたら、次の再購入処理がプロセスされる際に子機が購入されます。今週中に再購入処理実施される予定です。

 

以上です。

 

 

ビットクラブニュース、最新情報常時公開

https://bitclubsimulator.com/note/bitclubnews.php?page=1

「ビットクラブシミュレーター」は日本No.1のビットクラブマイニングチームを目指しています。ビットコインマイニング興味がある方の加入を待ちしております。

ビットクラブメンバー登録:https://bitclub.io/kwantong9999

ビットクラブマイニングシミュレーターツール:https://bitclubsimulator.com/

Twitter: https://twitter.com/kwantong2012


こんにちは、Sandです。

悲報ですが、7月20日に、クラウドマイニングサービス大手の「HashFlare(ハッシュフレア)」は、SHA-256仕様のハードウェアのシャットダウン、及びサービスの停止を発表した。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2034.JPG

そもそも、SHA-256とはビットコインのマイニングに使われるハッシュ関数を指し、SHA-256を仕様としたハードウェアでのビットコインマイニングサービスをHashFlareは提供していた。

ビットコインのマイニングという王道のマイニングサービスを停止した背景には、現在の仮想通貨市場が空前の低迷に陥っていることが関係していたという。

現在、ビットコインを始めたとしたアルトコインを含めた価格は、2017年年末の価格と比較すると1/3にも満たない。

この空前の低迷の最中にマイニングを行ったところで、ユーザー及びHashFlareの収益が悪化するのは火を見るよりも明らかだ。

HashFlareは現状の会社の収益化の厳しさについて、以下のように語った。

「ここ1か月以上にわたり、ユーザーから頂く契約金額より我々が提供するサービスへの支払い料が高くなり、結果としてユーザーの利益は0になった。

また7月18日までの28日連続で、維持管理費用の方が我々が得られる配当より高くなっている。」

つまり、サービスを提供しているにもかかわらず、利用者側にもHashFlare側にも収益がもたらせていない状況ということだ。

そして、それゆえに現状への対策を講じた結果が、今回のSHA-256仕様のサービス停止へ踏み切ることのようだ。

「私たちは、問題を解決するためにあらゆる可能な努力を尽くした。

例えば、保守と電力に関連する費用を削減することができる様々な解決策を検討。

しかし、依然としてビットコインのマイニングは不採算であるがゆえに、一旦停止する方向でまとまった。」

今回のSHA-256仕様のサービス停止は、これ以上の不採算を出さないための応急処置のようだ。

 

ビットクラブニュース、最新情報常時公開

https://bitclubsimulator.com/note/bitclubnews.php?page=1

「ビットクラブシミュレーター」は日本No.1のビットクラブマイニングチームを目指しています。ビットコインマイニング興味がある方の加入を待ちしております。

ビットクラブメンバー登録:https://bitclub.io/kwantong9999

ビットクラブマイニングシミュレーターツール:https://bitclubsimulator.com/

Twitter: https://twitter.com/kwantong2012



皆さん、こんにちは、Sandです。

 

最近、「ビットクラブのハッシュレート増えていますが、何故収入増えないですか」という問い合わせが多いですよ。この記事でビットクラブマイニング報酬の仕組みに関する内容とまとめて説明したいんと思います。

 

以前の記事「ビットクラブのハッシュレート900PHに突破、収益いつ増えるか?」で軽く紹介したんですが、今回はもっと詳しく解説いたします。

 

ビットクラブでは、直近の30日平均マイニング実績に基づいて、次の30日の配布額を決めるような計算方法を運用されているようです。そして、1日どのぐらいのブロックを採掘できるのはマイニングプールの計算力と関係あります。

 

さて、計算力とは何のことですか?

ハッシュレート(ハッシュパワー)です!ご存知の通り、最近、ビットクラブのハッシュレートは1.1EHのマイルストーンに達成しました。1か月前より約倍になっているようなレベルですね。ただ、全世界中に、他のマイニングプールも成長していて、実はビットクラブプール計算力の占有率は前より倍になっていません。2017年から、ビットコインマイニング事業は非常にクレージーの状態になっています。各社のマイニングハッシュレートがすべて大幅に増加されているような事実に伴って、ブロック採掘する難易度も大幅に上げました。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2020.PNG
上のグラフは全世界すべてのハッシュパワー変化状況なんです、採掘難易度はハッシュパワーの値に基づいて計算した指標です。下のグラフは難易度の変化トレントを示しています。

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2021.PNG

今の難易度は5,363,678,461,481(約5.3兆)です。今年1月1日は1.9兆、昨年7月は708億でした。単純に言いますと、1年前と比べて、同額報酬をもらえるために約5倍のハッシュレートが必要になります!同時に、ビットコインの価格が上げないままで、一部のマイニングプールは赤字になる可能性があります。そして、その小さいプール達はシャットダウンされなければならず、難易度も下げるようになります。実際にもそうなってます。上記難易度変化のグラフの一番右側見る限り、確かに5.3兆から5.17兆に下がっているようです。これからもっと下がる予測があります。

 

ビットクラブ毎日採掘したビットコインはどういうふうに使われていますか?

基本的に再購入分を除く、残る部分全部メンバーに配布します。

再購入部分のBTCに対して、60%は各ボーナス支給費用、40%はマシンのメンテナンス費用と新しいマシン購入用です。ビットクラブはMLM企業として、ボーナス支給のほうはやっぱり多いですね、皆さん毎日マイニング収入以外にどのぐらいボーナス(バイナリボーナスやレベルアップボーナスなど)がもらえますか?インターネットマーケティング非常に難しいと思われている方が多いと思いますが、これはチームワークが必要ですね!これも何故か「Bitclub Simulator」チーム存在する理由です。「チームメンバー一緒に多くボーナス簡単にGETしよう」というのはうちのチームの目標です。(话が脱线してしまったが、興味がある方「Bitclub Simulator」チームに連絡ください。admin@bitclubsimulator.com 本题に戻ります。)

 

では、現在、ビットクラブ毎日の採掘実績はどうですか?下記のリンクから確認出来ます。

https://bitclubsimulator.com/bonus/miningblocks.php


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2022.PNG

直近30日の実績は、ハッシュレート増えっていることに伴って、後半の採掘量は前半より少し増加されているようです。

そして今まで4年分のマイニング量変化トレンドは下記のグラフのようです。


_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2023.PNG

ビットクラブのマイニング事業はどうなりますか?

これはみんな(僕)一番関心なことですね!幸いなことに、ビットクラブはもう4年間運営していて、これからも長期運営し続けます。ビットクラブの目標は短期的な利益ではなく、長い時期立って、すべてのメンバーのためにできるだけ多くビットコインを蓄積することを目指しています。

なお、マイニングとしては、長期的な観点を考えると、やっぱり一番効率的なビットコインを入手する方法でしょう!今後のため、できるだけ多くビットコインを蓄積するのは間違えないことです。

 

以上です。

 

ビットクラブニュース、最新情報常時公開

https://bitclubsimulator.com/note/bitclubnews.php?page=1

「ビットクラブシミュレーター」は日本No.1のビットクラブマイニングチームを目指しています。ビットコインマイニング興味がある方の加入を待ちしております。

ビットクラブメンバー登録:https://bitclub.io/kwantong9999

ビットクラブマイニングシミュレーターツール:https://bitclubsimulator.com/

Twitter: https://twitter.com/kwantong2012



↑このページのトップへ