月別アーカイブ / 2017年05月

いよいよ明日、6/1からワンマンツアーが始まります。
果たしてどんなツアーになるのか。私自身とても楽しみです。
会場に来る予定の皆さんもどうか存分にライブをお楽しみくださいませ。

さて、今日のブログはツアーに関わることですけど、ライブについてではございません。
わたくし三浦、今回のツアーはより旅を楽しみたいなと気合いが入ってるわけです。
せっかく日本各地に行くわけですからね。楽しまないと損だなと。
しかし、過去のいろんなインタビューなどを見て知ってる方もいると思いますが、わたくし三浦は食べ物に頓着がありません。
なんでもいいんです。食べ物。
よく「ツアー先では絶対その土地の美味しいものを食べたい!」というモチベーションを見かけますけど、私にはそれが全くないのです。
どうしても食べたいのは広島のお好み焼きくらいかな。それは絶対にゆずれないけどねw
なので、グルメの旅にはできないわけです。

さらに、今回はワンマンツアーです。「大歌の改新」のときと違って、あまりライブ当日にうろうろする余裕がないんですね。対バンライブのときは自分のリハや出番以外の時間はわりと自由なんですが、ワンマンツアーって意外とバタバタするんです。
会場入りして、セッティングして、サウンドチェックして、気付いたらもうオープンの時間で。
そういう感じ。
時間に余裕があるなら「大歌の改新」のときみたいに街中をうろうろしまくりたいとこですが、それもできない。

では、何をして楽しもうかと考えた結果、こないだ行った写真展を思い出したのです。

そうだ。
写真を撮ろう。


旅先で写真を撮ろうと思います。
相棒になってくれるカメラはこちら。

1496059308846.jpg
 

軽くて持ち運びしやすくて、カメラ初心者の私でも面白がって写真が続けられそうなやつ。
かわいいでしょ?

空想委員会のスタッフに撮影とか映像編集やってくれてる人(ツアーの物販にいる眼鏡のお兄さん)がカメラにも詳しいのでいろいろアドバイスをいただいてこれにしました。
ツアー先でも暇な時間があったら写真の撮り方とかもいろいろ聞こうかなと。

ということで、いかに自分でツアーを楽しくしていこうかなと。前のめりです!
もしかしたらツアー先で出会った皆さんにカメラを向ける事があるかもしれませんので、そのときはよろしくお願いしますね。
最高の笑顔で被写体になってください。
7/23の中野サンプラザまで続く長いワンマンツアーです。
ライブに来た人も、ライブに来れなかった人も、私が旅先で何を見て何を面白がっているのかを知ってくれたら嬉しいです。

さっそく明日の千葉LOOKからカメラ持ってくぞー!


明日からツアースタート。
私のカメラ生活もスタートです。 

こんばんは。
三浦です。
今日も徒然なるままにブログを書きますよ。

先日これ観に行ってきました。
ドン!

1496061337150.jpg
1496061328143.jpg
 

写真家ソール・ライター展
です。

たしかこれはどっかの駅で広告のポスターを見て気になってて、タイミングがあったら行こうかなぁーくらいに思ってました。
で、こないだタイミングが合ったので行ってきましたよ。

広告に使われてる写真(2枚目の画像)がなんかやけに心に突き刺さるんですよねぇ。
一目見て、すごい!って思った。
普段あまりそういうことないですけどね。



これ、観に行って良かったです。おすすめです。
写真撮るのって楽しそうだなぁって感じるはずです。
勝手ですけど、写真には敷居が高いイメージが合ったのですが、この写真展はそういうイメージを変えてくれます。
好きなように撮ればいいじゃんって思わせてくれる。

この写真展に行った事によって自分の中に新たな光が見えた感じがするので、これからなんか変わってきそうです。
お時間ある方は是非足を運んで観てください。
Bunkamura ザ・ミュージアムで6/25までやってます。


刺激を求めてふらふらする三浦。
これからツアーが始まるし、ツアー先でもうろうろして刺激を得ようと思います。

最後まで読んでくれてありがとう。
いつもコメントもありがとう。 

毎日バタバタしているうちに夜が更けてて、「あー、今日もブログ書けなかった」ってなりながらこんなにも時が経っておりました。
三浦です。

今日もブログに書くことが何も見つかってない状態のままパソコンに向かいますよ。
とりあえず、今日1日を振り返ってみましょう。
外に出たのは晩ご飯を買いにコンビニに行っただけ。
それ以外はずっと家に閉じこもって考え事をしておりました。
最近考えることが多くてですね。 それはもちろん仕事のこともあるんですが、仕事じゃないこともね。
いろいろあるんですわ。
考えることがあるのは暇つぶしになってとてもいいんですけど、やはり疲れるのは疲れます。
ソファの上からほとんど動いてないくせに疲れるっていう謎の生活です。

来月から始まるワンマンツアーの準備はちゃくちゃくと進んでます。
セトリの叩き台を元にあーでもないこーでもないってやってますけど、言えることはひと言。
今回のセトリ、マジで、


緊張感ハンパないっす



それはもう会場に来てくれる演奏を聞く側の皆さんも、演奏する我々も。


4/20に渋谷のクアトロでリリース記念ワンマンライブやりましたけど(来てくれた皆さんありがとう)、そこで改めて感じたんですね。


私、緊張感が好きで好きでたまらないのです…。



自分が好きなものを改めて見直してみるとやっぱり緊張感があるものが好きなんですね。
漫画だったら「HUNTER×HUNTER」とか。
映画だと「クローバーフィールド / HAKAISHA」とか。(←おすすめ)
水曜どうでしょうでいうなら「四国八十八カ所」とかが好きですねぇ。


緊張感が欲しいのです。
で、これ、なんでこういうことになったのかを最近考えてたんですけど、私わりと小さい頃から緊張感と戦う機会が多かったんですよね。
そういう場が多かった。いつの間にかギリギリの感じが好きになってしまったんだと思います。
ギリギリ中毒者です。

ギリギリの感じが好きな私ですが、常にそれだと疲れて死んでしまうので、ゆるゆるの時間も大事にしてます。
仕事してないときとか一人でいるときはもうホントにゆるゆるです。
きっと多くの方は普段の私を見たら幻滅することでしょう。それくらいゆる。


やはり何事にも緊張と緩和が大事ですよね。

ワンマンツアーに来てくれた皆さんには、日常では感じることができないような緊張と緩和をお届けしたいと思っています。
緊張と緩和を楽しむには自分の体調が万全でないといけません。
私もしっかり体調管理してライブにピークを持っていきますので、皆さんも是非ライブの日にピークを持ってきてくださいね。


というわけで、なんとなく書いてたら結構書けたね。
テーマは「緊張と緩和」ということにしておきましょうか。


これを機に、またブログ書いていくぞー。
たぶん…。


読んでくれてありがとね。
またね。


 

↑このページのトップへ