7/18の名古屋でのライブを持ちまして、「空想委員会 第二回 研修ツアー」が終了いたしました。

まず最初に、今回のツアーに関わってくださった全ての人に心からお礼を言いたい!!


本当にありがとうございました!!


我々、まだまだ未熟なバンドですので、ツアーといいながら学ぶことばかりでした。


ホントにツアーをやってよかったと思ってます。



では、思い出しながら振り返ってみましょう。





7/2

早朝に静岡に向けて出発。

正直、過去に大阪とか名古屋に車で遠征していた空想委員会にとっては物足りないくらいの距離。w

車内でもまだまだ元気な一同。

余裕で到着。



前回のツアーでは土地土地の美味しいものを食べるということを全くしなかった我々は、今回こそはちょっと奮発してでも食べたいものは食べることを決意していた。


静岡ではお蕎麦をいただきました。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


食事をしてからは静岡駅で路上ライブ。

しかしながら、駅に着くと人がほとんど歩いていない…。

「静岡は田舎なのか…?」って思っていたら、なんとみんな地下道を歩いてるのね。


非常にいい場所を見つけたのですぐ開始。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




めちゃめちゃ声が響くところで、人通りも多い。

しかしながら立ち止まって聴く人はおらず…。


そうこうしてるうちに、お巡りさんが到着。


「通報が来たのでやめてもらえるかなぁ?ごめんね。」だって。


いやいや、こっちが悪いんだから!!って思ってました。


おとなしく撤収しまして、スタジオへ。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


この日、スタジオのスタッフさんが大活躍!

なんと、練習しに来ていたお客さんに我々を宣伝してくれまして、お客さんが増えたのです!!

たぶん、「東京から来てるバンドが無料ライブをしてるから、よかったら見て帰ったら?」くらい言ってくれたんだと思います。


そして、我々を呼び寄せた静岡支部のみなさんも交えて超歌いました。

みんな楽しそうに見ててくれてよかった。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


ライブ後にはそのスタジオのスタッフさんとお話。

なんと、スタジオに我々の音源を置いてくれることになりまして。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』

こんな感じになってます。


ありがたい…。


最後はスタッフさんも一緒に写真。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




静岡、非常に温かい人ばかりでした。

絶対また行こうと思いました。


その日の晩御飯はラーメン!!



$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




7/3

この日は東京・大塚でライブ。

余裕を持って会場入り。


この日のライブはすごかった…。


大塚でのライブは転換中にスクリーンを使ってPVとかCMとかを流してるんですが、この日は準備が終わってスクリーンが上がるとお客さんがギッシリ!!


あまりの多さに笑ってしまいました。w


ライブも非常に盛り上がりましてね。


私個人としては両親が東京からライブを見に来てまして、会場にいたんです。

盛り上がってる姿を見せられてよかったなと。w


これでガラガラのお客さんでシーンとしてたら心配させただろうなと。w


終演後は谷口豊さんと交流を深める私。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



食べてるのはお客さんからいただいた、お好み焼きの鯛焼き。


うまかった!!


非常に楽しくできたツアー2日目でした。




7/9
この日は富山県。

結構近いだろうなと余裕をぶちかましていたが、実はかなりの距離だった富山県。w


こんな写真を撮ったりしながらだましだまし移動。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


いざ着いてみると、富山県福光何もないとこ!!w

一瞬、自分の地元に帰ってきたのかと錯覚するほどの田舎でした。w


しかし、会場に入ってみるとそこはもうかなりの充実した設備!!

練習スタジオというよりはライブハウスでした。



その日もたくさんの後方支援課富山支部の方が来てくれました。


さらに!

そのスタジオで練習をしていた高校生を私と佐々木がナンパしまして、男の子2人と女の子2人が見に来てくれました。w


ナンパ大成功。w


設備が良かったので非常にいい環境で演奏させていただきました!!


終演後はみんなでワイワイ談笑して、方言を習ったり。w

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』




非常にいい出会いもありました。

そしてこの日も会場のスタッフさんが大活躍してくれまして。w

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



物販を売ってくれたり、ライブの途中から音響と照明をやってくれたり、現地でナンパした高校生と我々を繋げてくれたり。


ホントにありがたかった。


お客さんがみんな帰った後もそのスタッフさんとお話させていただきまして、また富山においでよ、って言ってもらえました。



その日も富山の美味しいものを食べて帰ろうと思ったのですが、どこもかしこも閉店してまして。

まさかのびっくりドンキーです。





富山味のびっくりドンキーでしたとさ。





7/10

富山で食事をした後、夜通し車を走らせまして、翌日の午前中には群馬県へ。

運転を頑張りすぎたギター佐々木は体調を崩してダウン。


我々はマンガ喫茶で風呂に入り、睡眠をとる。


お昼ごはんには群馬県といえばソースカツ丼ということで、有名なお店に行きました。




そこで飯を食っているとなんと、テレビ東京の撮影クルーが。

そのお店、実はソースカツ丼で賞を取ったらしく、その取材に来ていたんですね。

お店の店長さんがインタビューを受けているバックで我々飯食ってました。


あの映像はいつ放送されるのかなぁ。

きっと見切れる私が見れると思います。w


空想委員会初のテレビ出演を要チェック!!w


食事を終えて、高崎駅へ移動。

高崎駅はミュージシャンの町だそうで。


駅に行ってみるとたしかに!!


なんと、駅の中に「ここはストリートミュージシャンが演奏する場所です」みたいなスペースがあるのよ!!


そんなに優しい駅、見たことないよね!?


これはもう歌うしかねぇと思って準備したんですが、佐々木はダウン中。

私1人で弾き語りしようと思って場所に行ってみたら先客が…。


そうこうしてるうちに今度は豪雨が…。


アコギを背負った私は撤退したのでした…。



高崎からスタジオのある前橋市へ移動。


$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』



会場のセッティングも済んで、「いざ!!」っと思ったのに19時になっても誰も現れない…。


そう、まさかのお客さんゼロ…。


たしかに「群馬県に来て!」って応募があったから来たはずなんだけどなぁ…。


そうこうしているうちにベース岡田氏の知り合いの方が急遽来てくれまして。


その人一人に向かって我々は演奏したのでした…。


泣きそうでした。


終演後はその方と一緒にラーメン食べに行きました。

$空想委員会委員長の三浦の『恋愛なんてめんどくさい』


一生忘れない日になりました。


この日、空想委員会はお客さんに向かって歌うことの意味を再確認したのでした。




その2につづく…。