こんばんは。
空想委員会三浦です。

全11公演に及んだワンマンライブツアー「持ち寄った青写真を重ね合わせて描いた未来は歌だった」、おかげさまで無事に最後まで走り切ることができました。
関わってくださった全ての方に感謝を。
どうもありがとうございました。

1509078563612.jpg

1509078557144.jpg

 

「デフォルメの青写真」というアルバムは自分の音楽人生の中でも最高傑作だと思っています。
4月にそのアルバムがリリースされ、私はこのアルバムが今までよりも沢山の人に届くのだと信じて疑いませんでした。
しかし現実はそう甘くなく、アルバムの売り上げが劇的に変わることはありませんでした。
こんなに素晴らしいアルバムを作ったのに届かないのならば、一体どうしたらいいのだろうと悩んでいました。
そんな中で始まったワンマンツアー「青写真の現像室」と今回のツアー「 持ち寄った青写真を重ね合わせて描いた未来は歌だった」は私の中のリリースツアーの概念をひっくり返すものになりました。

リリースした作品の情報は様々な方法で広められ、曲が気に入られたら買ってもらえるのだと思っていました。CDが沢山の人に届かない原因は、リリースした作品の情報が伝わっていないか、もしくは伝わっていても曲が良くないかのどちらかだと思っていました。
でもそれは間違いでした。
CDはある日の演奏を記録しただけの「もの」です。しかしそれに伴う「体験」があれば、それはもうただの「もの」ではなく、「思い出」になります。人間が生きていく上で絶対に必要なのは「もの」ではなく、「思い出」もしくは「体験」なのだと思います。
それならば、CDに込めて持ち帰るだけの価値がある「体験」を作るのがワンマンツアーをやる意味なのだと思うようになりました。
自分たちが作ったCDを買ってくれる人の手元まで直接届けるのがリリースツアーなのだと今では思っています。順序が逆転したわけですね。

CDを買った人がワンマンツアーに来るのではなく、ライブに来た人が楽しい体験をしてCDを買ってくれるのが正しい流れだと信じるようになった私は、今回のツアーでCD即売ブースになるべく立ちたいと希望するようになりました。ライブを楽しんでもらった後にCDを買ってもらうという流れが正しいのだと信じていたので、そのような機会はとてもありがたかったです。各会場に来てくださったCD即売のスタッフの方も快く私が手伝うのを許してくださいました。本当に感謝しています。

よく「CDを持ってない人はワンマンツアーに参加してはいけない」と思ってる人も多いようです。でもそれは間違いです。
必ずしも持ってなくて良いんです。まずライブに来て、楽しかったら買ってくれるという順番でも良いんです。
そのためには我々が「CDを持ってなくても楽しそうだからライブに行きたい」と思わせる、面白いことをやっていかなければいけないのだと思います。

空想委員会、また面白そうなことやってるなぁ。
参加してみたいなぁ。


そう思わせるのが我々の仕事です。
これからもそういうことを沢山やりたいと思います。
期待しててください。よろしくお願いします。





現在行っているクラウドファンディングもその「面白いこと」の一つです。
恵比寿リキッドルームのワンマンの日は初めて『リターン』を返すことができました。

この日行ったのは『ライブ社会科見学プラン』と『ライブ打ち上げ参加プラン』でした。

前者はまず参加者の方と楽屋でご挨拶させていただいて、記念撮影して。
あとは普段我々が行っているリハーサルをがっつり見ていただきました。
ライブの舞台裏を見せることはほとんどないんですが、そこを見せてしまうのが「面白いこと」だと考えてるので包み隠さず見せちゃいました。
音響チーム、照明チーム、楽器チーム、撮影チーム、会場のスタッフさん、など沢山の方の協力があって一つのライブを作っているのがわかっていただけたと思います。
きっとこれからライブの見方が変わるんじゃないかと。
バンドの力だけでは「素晴らしい体験」は生み出せません。力を貸してくださる方々あっての空想委員会です。
それを体験していただけて、こちらとしても嬉しい時間でした。

[楽屋での様子]
1509078531677.jpg

1509078523942.jpg



[リハーサルを見学する様子]
1509078517839.jpg



1509078509069.jpg




ライブの後は「打ち上げ参加プラン」が行われました。
東京でライブをやるときは全く打ち上げをやらない空想委員会ですが、今回はせっかくの機会ということで楽しく打ち上げさせていただきました。
参加者の方と食事をしながらいろんなことを話しました。私個人としては、普段メンバーとも話さないようなことも話しましたね。
ライブに参加してくれる皆さんがライブ中どこを見てるのかとか、どんなことを思って見てるのかとか、何の曲がきっかけで空想委員会を好きになってくれたのかとか、なかなか直接聞けない話を聞けて本当に嬉しかったです。
毎回やりたいくらい素晴らしい時間でした。


[打ち上げ会場]
1509079227799.jpg



[お見送りスタンバイ中]
1509079222893.jpg
 



ライブだけでも楽しかったのに、リハを見てもらったり、打ち上げを一緒にできたりで楽しさ倍増の1日でした。
これがやりたくて始めたクラウドファンディングです。参加してくれた方々はとても喜んでくれていましたが、その姿を見られた我々3人は参加者の皆さん以上に幸せを感じられていたと思います。
参加してもらえて本当にありがとうございました。


これからまだまだこういう遊びが沢山待ってると思うとワクワクします。
音楽にプラスして一緒にワクワクしてもらえるとありがたいです。



ということで、長くなっちゃったけど、「デフォルメの青写真」リリースからツアーを終え、今に至るまでの思ってることを全部書きました。
最後まで読んでくれてありがとう。


また一緒に面白いことやりましょう。
そのためにもっともっと我々は精進します。
次はどんな景色が見れるだろう。
1509078590947.jpg






[クラウドファンディングのプロジェクトページ] 
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3342.JPG
 

こんばんは!岡田です!

超大型の台風も過ぎ去って、みなさまご無事でしたか??
僕のところは特に大きな被害もなく、みんな元気にしています!
やっと過ぎ去ったと思ったら22号…自然のことなので何も言えないけど、被害が大きくならないようとにかく祈ります。

秋というのは音楽意欲がめっちゃ出る季節なのです。
食欲の秋、音楽の秋ととても充実する季節。
曲を作りたい!ってなるし、いろんな曲を聞きたい!ってなるんです。
なんだかこの季節って、一年の中で一番イメージが湧くというか、景色が浮かぶというか。
目に見えないものがたくさん頭の中に浮かんでくるんです。

僕はバンド「くるり」が大好きなんですが、勝手なイメージ、くるりって夏から秋のイメージ。
くるりを聞いてると、歌詞の世界とはまた違う、サウンドからくる色んな景色が頭の中に広がってきて、Vo.岸田さんの言うとおり、ちょっと旅行に行った気分になります。激しく同感。そしてそこが大好き。
つまりやっぱりこの季節の空気感が大好きなんだなぁって改めて思いました。

僕が1アーティストとして大事にしているところは想像力です。
それはとても抽象的な表現なので、ある意味自分は印象派?笑

言葉で自分の頭の中を説明することが本当に苦手で、でも僕には幸い音楽というものがあり、言葉が苦手だからこそ音楽に頭の中を表現したいってなります。

色や形、言葉や行動、空気や雰囲気、そもそもを言えば原子があって…
色んなものがこの世に存在していてその中で生きている。
その数え切れないものたちを頭の中でごちゃ混ぜにして、自分だけの世界を作り上げる。
当たり前を壊せる唯一の場所。そしてそこに聞いてる人たちに旅行に来てもらう。

会話も音楽も、正解や当たり前にとらわれず、ニュアンスだけの会話とか抽象的な表現が大好物です。
「頭の上で会話する」って僕は表現するんですが、この感覚を理解してくれる人ってあまりいないんですよね涙。
でもわかってくれる人も絶対いると思うから僕は一人じゃない(何言ってんだ)笑
お互いの頭の中を形にしないで頭からふわっと出して、それを重ね合わす会話。
幽体離脱してハグする感じ?
硬いボールより紙風船でポンポンし合う感じ?

とまぁとにかく音楽の秋!ってことで、なんだか感覚的な内容で具体性がないけど、それらも込みで明日のツアーファイナル、来てくれる方の耳と目と体に思い出を残せるように、音楽で旅行してもらえるように、出だしから全力で行くのでお楽しみに♪

では今日はこの辺で。
おやすみなさい(^^)/
 
xozAiYgHed.jpg

どうもギターのなおやです!

いよいよ明後日10/26はワンマンツアーファイナル恵比寿LIQUID ROOM公演です!!


アルバム『デフォルメの青写真』

空想委員会の最高傑作だ!って言って、それを大切に伝えたくてワンマンツアーを2本行ってきました。

千葉、熊本、福岡、名古屋、札幌、金沢、新潟、広島、大阪、仙台、東京、岩手、福島、岡山、島根、富山、長野、神戸、京都、水戸、秋田

たっくさんの出会いがありました。

たっくさんのエネルギーをみんなから貰いました。

どこかの場所が欠けてたら、もしかしたら無事に完走できなかったかもしれない。


明後日のリキッドルーム、今自分達が持ってるもの全てをステージからフロアにブチまけます。

だから来てくれるみんなは、空っぽの状態で来てくださいね。



そして、おもいっっっきり楽しみましょっ!!

LIVE始まったらお任せあれ。
 

全部忘れさせてやる!!



ツアーファイナル、よろしくね!!



空想委員会ギター なおや


↑このページのトップへ