こんばんは。
三浦です。

ここ最近なんかすごくたくさんライブをしている感じがするんですが、いかがでしょうか?
同じライブは一回もないので毎回何かしらのチャレンジなんですが、最近絶対にやることはセットリストの中に違和感を作ること。
終止楽しくて、笑顔で、爽快感抜群!みたいなライブの中に「おや?」って思わせる曲を歌いたいのです。それはもしかしたら楽しいだけの時間を望んでいる人にとっては不要なのかもしれません。
でも私はそれをやりたい。

日々暮らしていて、私はずーっと楽しいということがありません。
さっきまで友達とワイワイ喋って楽しかったのに、数分後には孤独を感じていたり。
未来に期待が膨らんで「自分は何でもできる!」って前向きだったのが、数分後には不安に押しつぶされそうになっていたり。
心模様がころころ変わり続けます。
私はそういう人間なんでしょう。

空想委員会の音楽を好きな人はもしかしたら私に似てるのかもしれませんね。
そういう点も分かち合いたいって思う私はかなり欲張りな人間です。



その最たるものが3/31に始まったインディーズ回顧ワンマンツアーです。
今までいろんなライブをしてきましたけど、こんな感覚は初めてでした。
これほど感情がぐしゃぐしゃになったことはありません。

ステージで歌っている私がこんな感じだということは、客席で見ている方はもっと違和感あったと思います。
きっと戸惑った方もいると思います。
でも私は一緒にぐしゃぐしゃになってくれてたらいいなぁって思いながら歌ってました。

今の空想委員会だからこそ作れるライブだと自負してます。
音楽の新たな可能性を提示できるツアーだと信じてます。

ツアー初日を渋谷GUILTYでやってみて、会場に来てくれた方の応援の声を聞いて「大丈夫だ。胸張ってこのツアーをやってこい!」って背中を押された気がしました。
本当に感謝してます。

ファイナルまで、しっかり届けて廻ろうと思います。
どうぞ最後までよろしくお願いします。


1522663758262.jpg
1522663744025.jpg
1522663738705.jpg
1522663730915.jpg
 

こんばんは。
三浦です。
最近は花粉にやられてふらふらです。
寝てるときにも鼻詰まって起きたり、くしゃみして起きたりと睡眠を妨害されてます。
ちゃんと寝ないとパフォーマンスが落ちるのでしっかり睡眠を取りたい派なんですが、今年も花粉は私に襲いかかってます。
彼らとうまくやっていきたいんですけどねぇ…。
なかなか仲良くしてくれません…。
花粉に殺されないように気を付けます。


さて、そんな中、昨日は「音流大演会2018」に出演させていただきました。
元々出演するはずだった『嘘とカメレオン』というバンドが事情により出演できなくなり、その代役として急遽決まったライブです。
私の記憶では誰かの代役でライブやったことないはず…。
これが思いのほかプレッシャーとなりました。

昔の自分だったら別にどんなライブだろうが同じようにやることしかできなかったと思うんです。
でも最近になってやっといろんな人の気持ちになって考えられるようになりました。
『嘘カメ』のメンバーは出演したかっただろうなぁとか、ブッキングしたスタッフさんはせっかく頑張って枠を取ってきたのに悔しいだろうなぁとか、『嘘カメ』目当てでチケットを取ったお客さんは残念だろうなとか、いろんな人のいろんな感情が私の心に入り込んできました。
私が考えられるありとあらゆるものを体現するために組んだセットリストが昨日の5曲です。
空想委員会の全ての楽曲の歌詞を書いている私なりの答えです。
代役としての責任を果たせていたら幸いです。


空想委員会はたくさん曲を作ってきました。
いろんな曲があります。
前向きになりたいときの曲、悲しみに浸っていたいときの曲、背中を押すのではなく隣に寄り添う曲。
一曲ずつにいろんな物語があり、主人公が生きています。
しっかりその時々の感情を込めて作ってきたからこそ、同じ曲は一つもありません。
それが誇りです。

演奏する場所、時間、ステージに立つ意味など、毎回全部が違います。
そのとき、そのライブに一番合う曲を選んで演奏しているつもりです。
それができるのが空想委員会の強みであると自負してます。

もうすぐ始まるインディーズ回顧ワンマンツアーでもセットリストは会場によって変わると思います。
たぶん。
だって、会場ごとに思い出が違うから。
届けたいメッセージが違うから。
それなら演奏する曲も変わるのが当たり前です。
その日、その会場に来た人に届けたい曲を演奏したいです。

現在制作が進行中の短編アニメーションに合わせて作った曲もそうです。
今までの曲とは違います。
新しいメッセージです。
早く聞かせたくてうずうずします。


ワンマンツアーも、アニメが完成して公開になるのもとても待ち遠しいです。
歌に込めた想いをしっかり届けられるように精進したいと思います。

是非受け取って欲しいです。


ということで、今日はこの辺で。
ライブの写真載せて終わりにしたいと思います。
いつもブログ読んでくれてありがとうございます。




1522062310164.jpg
1522062305854.jpg

1522062300265.jpg
 

こんばんは!岡田です!

3/16、神戸VARIT.にてLUNKHEADとの2マン(O.A:鳴かぬなら)、そして3/17の熊本HAPPY JACK 2018、3/18はSANUKI ROCK COLOSSEUMという移動距離的には驚異の3日間でしたがどこも本当に行けて幸せでした!参加してくれた方、ありがとうございました!どのライブも本当に盛り上がって、お客さんと一緒に素敵な3日間を過ごせたと思っています!神戸も熊本も高松も、今度はもっとゆっくり行けるように頑張るので待っててくださいね(^^)
 


アニメの進捗具合を報告します!
レイアウトの進化版、つまり「原画」を見させてもらいました!

_Y1v5Xe37B.jpg

4Lo7aJRVyg.jpg

29qiWM6wO9.jpg

ダンボールにぎっしり詰まった原画、それでもまだ一部らしく、完成の時には今の5倍にはなるって言ってました驚。でも着々と完成に向けて進んでいます!

原画を見てメンバーみんなびっくり!当然なんですがめっちゃ綺麗だし魂が宿った感じがする!
ちょっとずつ違う原画が並んで、そうして動いているように見えると思うとなんか不思議!
こうやってアニメーションになっていくんだなぁって。
原画を見れる機会なんてそっちの道に行く以外ありえないことだと思っていたので、こういった貴重な物を見せてもらえるのは本当に嬉しいです!と同時にどんどん愛着が強まっていってます!



そして先日、「あなたのための曲作りますプラン」のレコーディングしてきました!
今回その方からご指名いただき作曲を担当させてもらったんですが、間違いなく渾身の作品!
ちなみに、

作詞:三浦、作曲:岡田、編曲:佐々木

な感じです!

0NS63tGVGM.jpg
※タイトルは仮タイトル

詳しい内容や音はその方だけのものなのでここで詳しく報告できないことをご了承くださいm(__)m
ただ言えるのは、曲に関しては岡田節炸裂です笑
テーマをもらったり、こんな感じ、空想の曲でいうとこの曲、こういう時に音楽を聞く、など、その他にもたくさん意見をもらい、それを元にそれを再現できるように曲作りに入りました。
そして参加してくれた方にはレコーディングにも立ち会ってもらい、直接感想を聞かせてもらえて、そしてすごく喜んでもらえたのが作曲者として本当に嬉しいしホッとしました。

デモができた段階でこんな感じの曲はどうですか?というやりとりをすると思っていたけど、初めて聞く時はレコーディングの時がいいです!とのことだったのでかなりのプレッシャーでした汗。でもなるほど!とも思いました。打ち合わせの時の最後に「信じてます!」って言葉をいただいていたので、それがとても力になりました。喜んでいただけて本当に嬉しかったです涙



劇中の音楽に関しても近々少し報告できると思いますので、そちらもお楽しみに!
では!

↑このページのトップへ