昨日の夜は会社の後輩達が私のために送別会をやってくれました。

送別会といっても、近くの居酒屋にみんなで行って、ご飯食べるだけでしたけれど、すごく嬉しかった。


大学出てすぐに東京に来て、何もわからない状態から今の仕事を始め、最初は新人だった私が今では会社でもベテランの域に。w


私よりも後に入社して、私よりも先に辞めていく人間をずっと見送ってきました。


ついに私の番が来るんだなぁってやっと実感してきました。



正直に言って、会社のために貢献できたかどうかと言われたら、そんなに貢献できてないと思いますけど、昨日の送別会で気付いたのは


「ちゃんとこうやって送り出してくれる後輩達を育てることができただけで、俺が存在してた意味はあった」


ということでした。



私からしたらみんな弟みたいなもんです。


いい子ばかりで、恵まれてたなぁと思ったのでした。





19時にスタートしたお食事会は22時には終わり。


ここ最近全くお酒を飲んでいなかった私は、久しぶりにいい気分で酔いまして、そのまま寝たのでした。




3月末までにあと1人の新人をしっかり育てて、この会社を出て行こうと思います。


最後まで気を抜かずにやりたいなと。





しかしながら、問題が一つ…。





全然引越しの準備をする気にならん…。




3月末っていったらもうあまり時間がないんですが、全く片づけをする気にならず。


今日も朝からずーっとパソコンの前で空想委員会の新たな映像の編集をしてました。



ヤバイ…。




ちょっとずつでも片付けておかないと、ギリギリになって慌てるのは目に見えてます。



やらなきゃな。




つうか、この荒れ放題の部屋のどこから手をつけたらいいのやら…。


誰か手伝いに来てください。








あ、いや、嘘です。




見られてはいけないものが部屋にはたくさんあったのを忘れてた。




手伝い禁止です。




まず漫画とDVDからかなぁ…。



先は長い…。








手伝い要員は募集できませんけど、マジで募集したい人がいます。



ズバリ、「マッサージ要員」



最近もう肩こりが酷くて頭が痛いくらい。


リアルに肩たたきをしてくれる優秀な人材を募集したいと思います。


バイト料出すよ、マジで。



あ~。




今日も歌をアップします。





今伝えたいことは伝えるべきです。

後で伝えようって思ってても、その「後で」がこなくて、後悔したことがたくさんあります。


もう後悔はしないぞと。

昨日の日記は妄想全開過ぎて

「三浦さん、大丈夫なんだろうか…」って心配された方もたくさんいらっしゃったかと思いますけれども、いちおう私は元気で生活しております。


現在職場では新人の指導を行う身。


引退を控えた身でありながら、最後の仕事として後継者を育てています。


きっと会社のみんなは私が妄想人類だなんて知らないだろうな。


まあ、知らなくていいんだけどね。


知らないほうがいいこともあります。




空想委員会というバンドをCMとか音源で知った方々もたくさんいることと思います。


「なんて素敵なメロディーと声。そしてこの歌詞。

曲を作っている三浦さんっていう人はきっと純粋で、優しくて、素敵な人なんだろうなぁ」


って思っていた方がいたとしたら、昨日みたいな日記を読ませてしまって、果たしてよかったのだろうかって思ってます。w



きっと


「え?こんな人なの?知らなきゃよかった~」



って思った方もいたはず。


実際マイミクさんが減ってましたからね。w





ただ、ああいう文章を考えてるときって非情に楽しくてですね。


好きなんだと思います。


バカバカしいことに真剣に取り組むことが。



CM作りに関してもそうです。


もう楽しくて楽しくて。w




でも「いい曲を作って、いい演奏をしたい」って思うのも私ですし、「バカバカしいけど面白いことしたい」って燃えるのも私。



両方私でして、どちらかを隠して、どちらかをメインにすることはできないみたいです。



本来ならば、それができたらもっと売れるのかもしれないけどね。


まだまだ甘いってことなのかなぁ…。




いや、俺は両方やるぞ。

両方を楽しんでもらって、両方好きになってもらうぞ。



決意を新たにいたしまして、本日の歌でございます。





この曲も昔はよく演奏してました。


個人的には結構好きです。





地震があってから、スケジュール帳を一切見なくなってしまってました。

明日のこととか考えてる余裕がなかったからです。



でもそろそろしっかり歩かないとね。


予定を立てて、未来に向かって生きないと。


元気出していきましょうね。

現在、人気急上昇中の草食系ギターロックバンド、空想委員会のボーカル兼委員長、三浦(年齢不詳)が自宅にとある女性と帰宅する姿を激写された。


空想委員会は自らを「草食男子代表」であると豪語し、ボーカル三浦の草食男子目線の歌詞と哀愁漂うメロディーとサウンドで人気を博すバンド。


夏に開催された「ROCK IN JAPAN 2011」にも出演し、新人バンドながら会場に入場規制がかかるほどの人が集まったことも記憶に新しい。

その後、発売された第一弾フルアルバムのセールスも好調。


年末に開催される「COUNTDOWN JAPAN2011」にも出演が決定している。



そんな赤丸急上昇中の若手バンドに初のスキャンダル。

ボーカル三浦は今年4月に脱サラ。

サラリーマン時代はずっと女子禁制の寮で生活をしてきたが、ついに普通のマンション暮らしを始めたことからリミッターがはずれてしまったのだろうか。



お相手の女性は不明。

しかしある筋の噂ではこの女性も一般の方ではなく、芸能関係者とのこと。


自らを草食系だとして人気を得てきたバンドが、ここに来てバンドの在り方を根底から覆すことになりそうだ。




















みたいな。



ちょっと前の日記で書きましたけど、「男性限定」のマンションに引っ越すことになりそうだ~、って言っていた私ですが、つい先日、引っ越し先が正式に決まりました。



決まったところは普通のマンションです。


「男性限定」のマンションは縁がなくて、入れなくてですね…。


慌ててまた違うところを探して、やっと見つけた場所です。


もちろん女性の立ち入りも可です。

というか、むしろ女性の立ち入り大歓迎です。



で、最初の文に戻るんだけど、東京に出てきてからずーっと会社の寮暮らしをしてきた私が、ついに自由になるわけです。


翼を与えられたわけです。








反動が怖いんです…。






ホントにリミッターがはずれて、スキャンダル的なことになったらどうしようって心配してます…。




俺のスキャンダル=バンドのイメージをぶち壊す


だからね。



責任重大だ…。




ということは、つまり、バンドで人気を得たかったら、「男性限定」とか「女性立ち入り禁止」とかに関係なく、音楽に集中しなさいってことね。


そういうことだね。



なので、みなさん、誘惑しないでください。


誘惑に弱いです、私。


流されやすいです。


しかし、流された時点でバンドは終わると。





なんて…、なんて非情な…。





久しぶりに妄想全開でお送りいたしました。



今日は東京は暖かかったな。

春が来るっていう感じがした。


その代わり、花粉症は酷い…。


薬使って、マスクまでしてるのに、くしゃみを連発。

くしゃみのし過ぎで喉をやっちゃうんじゃねぇかっていう位の連発。


あ~。



今日お送りする曲は私のソロのときを知っている人なら知っている曲です。


昔を懐かしんでいただいて。



初めて聴く人は「お~、さすが三浦さん」って思ってくれてかまわないです。

でも誘惑は禁止です。





元気出していきましょうね。

↑このページのトップへ