1505432621161.jpg



明日(9/16)公開の映画「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」の試写会にいかせていただきました。
この映画の公開記念イベントに出演させていただいたご縁です。ありがとうございます。

映画の主人公のコーロキ君を見てて、忘れていた感情をいろいろ思い出しました。自分にもあんな状態のときがあったなぁと。
それこそ空想委員会の初期の曲(恋愛に関する曲が多かった頃)はコーロキ君のモヤモヤした気持ちをそのまま封じ込めたようなものが多かったと思う。
 
なりたい自分のイメージがあって、その姿からかけ離れた現実の自分がいて、好きな人がいて、その人がこっちを振り向いてくれなくて、好きな人からも自分からも「まだまだ今のお前じゃ足りないんだよ」って言われてるような感覚。
別に誰もそんなこと言ってないんだろうけど、聞こえてくる気がするのよね。
もしかしたら誰しもそう言う時期は通ってくるのかもしれない。特に男子は。
主人公の感情がとても生々しく感じられて、他人事とは思えない、なんなら自分を観ているかのような映画でした。

私の感情をぐしゃぐしゃにしてくるストーリーの中に民生さんの曲がバンバン流れてきます。「全曲知ってるわ!」ってなる名曲のオンパレード。
コーロキ君と同じ感情のときに聞こえてくる民生さんの曲は「あー、そうそう。俺もそういう気持ちで聞いてた」って思うところもあれば、全然違う聞こえ方がする曲もあったり。とても新鮮でした。

個人的には劇中で「スカイウォーカー」という曲が流れたときは鳥肌が立ちましたね。自分の曲でもないのにw
これは先日恵比寿リキッドルームで行われた映画公開記念イベント「奥田民生になりたいボーイに贈る狂わせナイト」のときに空想委員会でカバーさせてもらった曲。
イベントに呼んでもらって、カバーを1曲やってくださいとお願いされて歌いました。もう一生忘れられない曲です。
そのイベントで歌っただけの私ですけど、なんか勝手にこの映画製作に関われたような感じがして鳥肌が立ったのでした。

常日頃、民生さんを師匠と崇めている私。それは音楽においてだけではなく、ライフスタイルとしての師匠なのです。
だから私も「奥田民生になりたいボーイ」なのです。
主人公のコーロキ君はいわば私の分身です。この映画は、「あの日の私」の映画なのだと思います。


奥田民生さんのファンでなくても楽しめる映画です。私の事を応援してくれている人でしたら、というか、このブログを読んでくれているあなたなら絶対楽しめます。
是非とも観て欲しい。おすすめです。


あ、あと、空想委員会の「私が雪を待つ理由」という曲のMVに出演してくれた女優さん、久保陽香さんがヒロインの水原希子さんのお友達役で出てます。一緒に女子会やってます。探してみてね。

明日公開です。映画館へGO!


 

お題で一筆.jpg



第七回「瀬〆漆」せしめうるし

漆の枝から掻き取ったままの漆液。ねばり強く上等なもの。石漆。


「せしめうるし」と読むらしい。この単語も初めて聞いた…。知らない単語ばっかりあるなぁ、こんなに長い事生きてるのに…。
漆ときいて最初に思い浮かんだのは昔付き合ってた彼女のお友達のこと。
 
大学に入学して生まれて初めて彼女ができた三浦くんにとっては全てが新鮮な毎日でした。彼女のお友達とのやり取りも初めての事。女の子たちの会話の中にときどき私も混ざらざるを得ない事が多々ありましたね。これがもうこっぱずかしくて大変だったわけです。でも恥ずかしいからその場から立ち去るのもかっこ悪いし、なるべく立ち会っていたつもりです。そうしていると人間だんだん慣れてくるものでして、いつの間にかお友達たちの名前も覚え、普通に会話できるようになっていきました。
 
大学の4年間が過ぎ、卒業して就職する時期になると彼女の友達たちの進路も耳に入るようになりました。一人は銀行に就職したらしいとか、そういった情報がある中で、一人が就いた仕事がとても印象的だったのを今でも覚えています。
 
「漆職人になりたいから四国にいらっしゃる職人さん(人間国宝)の元に弟子入りする」というものでした。同い年でしかも女の子がこの決断をした事に私はとても衝撃を受けました。しかもそのとき私はやりたい事が何もなくて、就職活動にやる気もないし、卒業したらどうしようかと考える事もせず、ただただぼんやりしていました。だから余計にショックだったんだと思います。
何年後かにその子の話が出たとき、その子は立派に漆職人になったと聞いてすごく嬉しかったのを覚えています。
早い段階で夢を見つけ、それを実現するために動いていた。私のその後の人生にその子は結構大きな影響を与えたと言っても過言ではありません。
 
それを思い出した。今その子はどうしてるんだろう。わかりません。その当時の彼女に確認したらきっとわかると思います。今度確認してみようかな。
 
漆の器ってとても綺麗ですよね。よくあれを植物から採取して器に塗ろうと思いついたよね。そこに感心する。
何でもそうだけど、最初に発見した人が偉いと思うのよね。個人的に一番凄いと思うのは最初に貝を食べようと思った人ね。よくぞあの物体の殻を開けて中のとぅるとぅるのやつを口に入れたよね。
ちなみに私はあまり貝が得意ではありません。これから一生食べなくても平気です。だからなおさら思う。第1号の人凄い。
私の人生に於いて、きっと第1号でやってる事って一つもないと思う。過去に誰かがやってきたことを繰り返しやってるだけ。特に何も生み出さず、長い人間の歴史の中の一瞬としてあるだけ。
そう考えたら好き放題やって死にたいなと思いますね。どうせ誰も気にしてないんだから。
ということで、今回はこの辺で。


_20170912_213123.JPG
 

みなさんこんにちは!久々登場の岡田です!

最近は楽曲制作やライブ、海外ドラマを見たりしながらの相変わらずの生活です!
ちなみに今は「LOST」を見てます@@
週に2日程うちに来る姪っ子にも癒されながら日々生きてます。
それにしても最近の姪っ子は更に色んな言葉を覚え、確実に僕より日本語を話しているでしょう笑
あとやんちゃ具合がやばい。既に足の筋肉が結構すごいです。

ワンマンツアーが始まり、初日の岩手と2本目の福島を終えました。
来てくれた方ありがとう!2日とも来てくれた方もほんとありがとう!
岩手では初日にふさわしい会場の盛り上がりで、これからのツアーに向けての元気をもらいました。
福島の会場は初めてやる場所だったんですが、もうとにかくやりやすい!
演者側は通称中音(なかおと)ってものを気にしながらその日その日の音作りをするんですが、空想委員会にとってこの福島OUT LINEという会場の中音はとても好みでした。つまり非常にやりやすい。絶対またやりたい場所となりました。

今週末は岡山と初の島根!!楽しみ!!

こんな感じで順調に進んでるワンマンツアー、今回のセトリはぶっちゃけ結構アゲアゲです笑 体力ギリギリです笑
でもとても手応えのあるセトリなので、是非遊びに来てくださいな^^

ではっ^^/

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3065.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3064.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3063.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3061.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3056.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3047.JPG

↑このページのトップへ