岡田です!こんばんは!

ゴールデンウィークも終わってしまい、憂鬱な方も多いのでは??笑
どこかに遊びに行けましたか??
家でゆっくりできましたか??
僕はですね、ちょいと個人的に新しいことを進めているんですが、その作業でほぼ引きこもってました笑
ずっと座って作業してると体のあちこちが痛くなるので、ラジオ体操をやるのがマイブーム。
いやぁほんとよく考えられていますよねあれ!素晴らしい!むしろちょっと体柔らかくなった!

ちょっと前になりますが初めてのアラバキ。
改めてありがとうございました!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4560.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4559.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4561.JPG

天気もめちゃくちゃ良くて、午前中からのライブにも関わらずたくさんの方に見てもらえました!
リハの一曲目は「マフラー少女」だったんですが、そのいっちばん最初の「ジャーン」って瞬間におぉおぉおぉ!!ってなったんです!その瞬間今日はもう間違いない!って思いました!
やっぱり野外って素敵ですよね^^ また出たいなぁ。。。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4557.JPG



そしてそしてアニメの方の進捗ですが、こちら!
じゃん!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4550.JPG

そうです、動画編集中!それも完成間近!
あと少しで完成報告ができそうです!

完成した沢山の原画がつながって動き出し、色が入りました。
背景美術もどんどん進んでて、ここから更に色味の調整や撮影効果を加える作業に入るそうです!
例えば太陽の光や、画面に影を落としたりと…
1つ1つ細かくブラッシュアップしていくそうです!

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4564.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4562.JPG

すでにめっちゃ綺麗ですよね!
最終段階と言ってもいいんじゃないでしょうか!

早く完成したのを見たくてワクワクしてるし、早く公開したい!見てほしい!
文字だけの話から、本当にアニメになった!ってなんかちょっと不思議な気持ちです!

参加してくれた方にはとてもお待たせしてしまいましたが、すごく素敵な作品になったのであと少しだけお待ちくださいね^^

ではっ!

絶好のフェス日和という言葉がぴったりの晴れ渡った空の下。みちのく公園北地区「エコキャンプみちのく」で4/28、4/29と二日間に渡って開催される「 ARABAKI ROCK FEST.」が今年も始まった。
初日、TSUGARUステージのトップバッターを任されたのは空想委員会。

開始時刻ちょうどに勢いよくステージに登場した空想委員会。
初出場のこのフェスにかける想いはメンバーの表情からひしひしと伝わってきた。

マイクを通さず生声で行われたボーカル三浦による挨拶。直後に間髪入れず始まった一曲目は『春恋、覚醒』
ギター佐々木の鋭いリフに重なるように他のメンバーのキメが響き渡る。
東北は今まさに春。ステージから客席に向かって吹く春の風に乗って、淡い恋の歌が届けられた。

続いて投下されたのは『難攻不落ガール』
インディーズ回顧ツアーを行っている最中の彼らだからだろうか。随所のアレンジを変え、メンバー間で緊張感の交換をしているような印象を受けた。何度も何度も演奏されてきた曲が全く新しい色を持って響き渡っていた。

2曲の演奏が終わったところで突然三浦が叫ぶ。
「ファンキーしてるかい?ハッピーしてるかい?」
彼らのライブが始まる直前までHATAHATAステージでライブを行っていた「BRADIO」へのリスペクトだろうか。
「BRADIOに負けないダンスナンバーを!」そう言って演奏されたのは彼らのライブの定番『空想ディスコ』
ARABAKI ROCK FEST.初出場の彼らのライブを始めて見る人もおそらくたくさんいたであろう。しかしそんなことお構いなし。ギター佐々木が中心となって会場を盛り上げた。

「ARABAKI、夏を先取りしませんか?」
そう言って始まった『劇的夏革命』
東北の夏はまだ先。しかし、この日の日差しはもうすぐそこまで夏が迫ってきているように感じさせるものだった。メロディーに乗って「今年の夏も率先して楽しもう」という想いが会場に伝染していく。会場に集まったオーディエンスの笑顔につられてベース岡田からも笑顔がこぼれた。
お返しにと言わんばかりに岡田も客席を煽る。見事なまでのエネルギーのキャッチボールを見せてもらった。


MC。ボーカル三浦からARABAKI ROCK FEST.への憧れとそこに出演できたことへの感謝が述べられた。青森県八戸市出身の彼だからこそ出たかったフェスがARABAKIだったという。やはり東北出身者にとっては特別なイベントなのだ。そんな彼にとって今日は記念日。記念日の日付を入れて買ってくれたCDにサインをします、とサイン会の宣伝も忘れない。


最後に演奏された『エール』は空想委員会にとって一番新しい曲。昨年「デフォルメの青写真」というアルバムを引っさげて一年を通してワンマンツアーを行い、そこで作り、育ててきた楽曲だ。
ずっと自分と自分の恋焦がれる人のことばかりを歌い続けてきた彼らが、誰かの背中を押したくて生み出した曲。音源にもなっていないこの曲をオーディエンスは全身で浴びるように、染み込ませるように聞いていた。空想委員会から彼らへのエールは届いたのだろうか。

ライブ後に客席からステージに送られた拍手がその答えだ。きっと、空想委員会の想いは届いたのだ。



セットリスト
1、春恋、覚醒
2、難攻不落ガール
3、空想ディスコ
4、劇的夏革命
5、エール


ライター:三浦隆一
カメラ:祖父江孝人、橋本里美 




1524891353937.jpg

1524891338814.jpg



1524891363895.jpg

 

どうも!ギターのなおやです!

いきなりですが松本さん、、、、、

本当に本当によかったですねーーーー!!!!!!!!!

あ、

B'z 松本孝弘さん(神)が1990年代後半に愛用してたピンクのミュージックマンが紛失してたんですけど、SNSの拡散等でなんと無事に見つかって松本さんの手元に戻ってきたんですって!

こりゃおめでたいビッグニュース!!
そりゃあ俺ブログ書きますよ!!笑
しかもしかもこのピンクのミュージックマン、今有楽町で開催されてる『B'z 30th Year Exhibition "SCENES" 1988-2018』の後期(5月11日以降)で展示してくれるみたいです!まさか見れるなんて思ってなかったマジやべぇ、、、絶対行く、、、

ちなみに前期もしっかり行って来ましたよ!笑

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8444.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8445.JPG


もうとにかく大興奮でした。。。

実際に使われてるギターや衣装、レコーディング風景の写真、、、
興奮がしないわけがない!!多分俺うるさかっただろうな!笑
  

展示会で1番感動したのは手書きの譜面と歌詞かな。
見た瞬間にトリハダ立ちました。

俺もミュージシャンです。譜面書くんですよ。
一緒だなんて思うだけで恐れ多くて自分に引いてしまうのに、実際に見ると本当に一緒で、、、

規模が違うしレベルも違うのも分かってるけど、同じミュージシャンなんだなって思ってすっごく感動しました。
後、人間なんだなって思った!笑

めちゃくちゃ刺激になった。あの譜面から今のB'zの大好きな曲達が生まれてる訳ですから。
本当に行って良かった!!


最近食事会なるものに行ったんですが、稲葉浩志ソロツアーen3、enballのギターやられてたDURANさんに会えました!

WjAppQ8gyP.jpg

貴重なお話もでき楽しかったけど、LIVE見てる時はかっこいい!!って思う反面、悔しいって気持ちがヤバかったっす!ってのも本人に伝えられて盛り上がりました!笑 
DURANさんはとっても素敵な方で、超絶セクシーなギターリストです!!尊敬しています!


ってな感じでB'zびーずビーズなブログでしたーっ!!笑


ではっ!

↑このページのトップへ