昨日の十三日は私の誕生日でした。

そう。誕生日だったのですが。
なんと、仲の良い友達が二人も!
この十三日に赤ちゃんを出産しました。
これは、もう運命。

一人は計画出産で
私の誕生日に合わせてくれて(有り難い)
出産間際まで連絡を取り合っていました。

が、そこに
サプライズで学生時代の友達からも報告。

何よりもの誕生日プレゼントを
もらってしまった。ハッピーデー。

そんなこんなの誕生日。
今回は初めて
息子が夫と一緒にいっぱいお祝いしてくれました!!
成長を感じる...

ゆいこちゃんのお花はピンク!
ケーキは白!
コーヒーをあげたい!

と主張をしてくれたそう。
可愛いやつめ。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1485.JPG
私が好きな青と白に
息子の言ったピンクを挿し色に。
ありがとう。

ケーキは
大大大好きな
オーボンビュータンのケーキ。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1500.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1496.JPG
もうケーキはここだけしか食べない。
ことはないけど。
そのくらいの気持ちで愛してる。

こちらのケーキは
ホワイトチョコでコーティングされていて
中はベリーのソースと
ピスタチオのクリーム。
口に入れた瞬間とろけるんです。

あぁ〜毎日食べたい。

昔は誕生日ってとても特別で
今日!私の!た、ん、じょ、う、び!!!
みたいに思っていましたが。笑

最近はそれもなくなり
あぁ〜今日誕生日かぁ
くらいのテンションだったのですが。

たくさんのお祝いを頂いて
ありがたいなぁ。感謝だなぁ。
と、周りへの愛や感謝を再確認できて
やっぱり誕生日っていいな。
と思いました。笑

この気持ちを忘れずに過ごしていこう。

そして、
年齢を重ねる度に
あぁ〜もう◯◯歳になっちゃった!怯
と思っていた時期もありましたが。

出産してからは
まぁ、そりゃ歳も取るよね〜
っと気にならなくなりました。

瀬尾まいこさん著の
「そして、バトンは渡された」
の一節。

自分の明日と、自分よりたくさんの可能性と未来を含んだ明日が、やってくるんだって。親になるって、未来が二倍以上になることだよって。

この言葉を読んだとき、
胸にしっくりとくるものがありました。

そっか。と。
自分と息子の二人分。
そんな毎日を過ごしてるから
歳を積み重ねることに違和感ないんだな、と。

自分のためだけだった人生。
今は、気持ちも時間も半分は息子。
そう思っていたけど。
半分ではなくて、二倍になったんだなって。

とても良い小説なので
未読の方はぜひ読んでみて下さいませ。

_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1211.JPG
そして今年はあともう一人。

三倍の未来か。すごいなぁ。
とても楽しみ。


ではでは。