こんばんは!
今日は最近の遠征の移動の際に見たドラマであるスペックにちなんだ話をしたいと思います。
みなさんもスペックというドラマを見たことがあるという人が多いと思いますが、見たことのない人の為に少し説明しようかなと思います。
スペックというドラマは、簡単に言うと特殊能力(スペック)を持った人間が起こす事件を解決するというドラマです。スペックをもつ人間の中には、時間を止めるスペックを持つ人間や、未来予知をができるスペックを持つ人間などが出てきたりします。

特殊能力など、ドラマの世界の話だろうと思う人がほとんどだと思います。しかし、それは嘘です。なぜ嘘かと言うと、僕の小学生からの友人である岩下君が特殊能力(スペック)を持っているからです。
岩下君はどのようなスペックかというと、1度乗った車のナンバープレートは必ず覚えるというスペックです。ちなみに、岩下君は僕ですら知らない家族の車の全てのナンバープレートを覚えています。実に恐ろしいです。

もし、このブログを読んで私はこのようなスペックを持っています!という人がいましたら、是非コメント欄に書いてください!いつかそのスペックをブログで紹介させて欲しいと思います。よろしくお願いします!


                                         完