高校生のとき自転車で最寄駅まで30分かけて通学していました。
その際たくさんの信号が僕の行く手を阻んでくるのですが、1度も信号に捕まることなく、全部青信号で最寄駅まで辿り着くという奇跡が3年間で2回ほどありました。
以前スペックのブログを書いたときにも登場した同級生である岩下君にこのことを相談したところ、「それは無我の境地なんじゃないのか?」という返事が返ってきました。言われて見れば4つ先の信号まで見えていたような気もします。あれは間違いなく無我の境地だと思います。
みなさんも無我の境地を経験したことはありますか?ある人はコメントどしどしお待ちしております!また、それはお前たまたまだろ。と思っている方もコメントお待ちしております!