私が中学生だった頃の昔話です(^-^)

乳離れしていない2匹のオスの仔猫を引き取る事になりました。

茶トラと白×黒の模様で「赤」&「黒」と命名されました(*´ω`*)

ヤンチャ盛りな2匹は意外に臆病者で階段が怖くて尻込みするけど興味津々。
前足を一歩づつ動かし訓練を積み重ねた結果
2匹は運動会を始めました。

朝な夕なにドタドタドタドタ("⌒∇⌒")
滅茶苦茶うるさいの何の…
訓練しなきゃ良かった(´д`|||)
と思いながらも可愛いさにメロメロ✨😍✨

そんなある日悲劇が起きた。
2匹と一緒に眠っていると「チュッチュッ」と音がする…
仔猫がおっぱいを吸うような音…❔

親猫はいないはずだし❔…

すると突然、布団の中から「フギャァ~」と不気味な悲鳴が聞こえ仔猫が暴れ出す…

「な、何❔…

布団を捲ると、黒が赤の股間に吸い付いている。

必死に逃げようとする赤…

執拗に吸い付く黒…

やっと逃げおおせた赤は震えが止まらない…

「赤…大丈夫❔…ヽ( ;゚;ж;゚;)ノブッ

と言いながらも爆笑していた私って…

赤、痛かっただろうにごめんね🙏💦💦

遠い昔話です。:+((*´艸`))+:。