本日、喉の療養について発表させていただきました。

オフィシャルで発表した文面にも私からのメッセージを載せさせて頂いていますが、ブログにも改めて書いておこうと思います。

まず何よりも、今後のイベントやワンマンツアーを楽しみにしてくださっていたファンの皆様、本当に申し訳ありません。
冬のワンマンツアーの先行申し込みをしてくださった方も沢山いらっしゃると思います。
予定されていたライブを私も楽しみにして準備を進めていたので、本当に悔しく、残念でなりません。

4月中旬から喉の不調があり、色々な医療機関やトレーニングに通いながら活動してきました。
声帯結節と診断され治療をしたりもしましたが、声帯が元の健康体に戻っても、喉の違和感が日増しに強くなり悩んでいました。

そして先日、音声専門の病院で咽頭ジストニアと診断されました。声帯を動かす筋肉の異常です。
声帯結節が出来やすくなっていたのも、これが原因でした。治療には数ヶ月掛かると言われ悩みましたが、1度ライブ活動を休止して治療に専念することを決意しました。
 
今の状態では皆さんに納得の行くステージをお見せ出来ません。しっかりと喉を治し、全力で皆さんのエネルギーに応えられる声を取り戻してからステージに立つべきだと思いました。
改善に向けて早速音声トレーニングなどが始まります。前向きに完治に向けて努力しますので、しばらく待っていてください。
ご迷惑お掛けしますが、どうかよろしくお願いします。

また、喉に差し支えのない活動は続けて行きます。ブログやSNS、ファンクラブなど。
小説執筆・作詞作曲などもこの期間に頑張って、復帰したら即全力で走れるように努めます。
 
どうぞよろしくお願いします!