月別アーカイブ / 2016年04月

さあ、本日から全国ツアーがスタートします。

毎回ツアー直前になると謎の禁欲期間を設けて戦に備える私です。

19日は自分のお誕生日だったのですが、絶賛禁欲中なのでビールも我慢し、
静かにゾンビについての学術研究のドキュメンタリービデオを見てました。

前回のツアー「自由律」がとても良いツアーだったなと思えた分、
今回のふざけんなツアーも楽しまないと、と気合いが入ります。

ストイックに過ごすのはツアー前日まで。
スタートした瞬間に私は自分自身を開放します。

参戦してくれる皆さんも、日常生活で削げ落ちた部分を取り返すつもりで来てね!
愉快な気持ちというのは、案外難しい方法でなく生み出せるものだな、と活動を通して実感しています。

沢山の人が集まって腹の底から大きな声を出すとか、
好きなように足を踏みならすとか、
そうやって自由に過ごす人々をただ見ているだけでも。

そうそう、今回のツアーで私のライブに初めて参加します!という声もサイン会で頂いたりしてます。
「ライブ自体が初めての経験なので、どうしたらいいか良く分からないですが・・・」とか「若い人がたくさんいるから、足を引っ張ってしまわないか心配で・・・」という声もたまにお聞きします。

でも、大丈夫。
開演してしまえば客席の照明は落ちて、明るいのはステージだけ。
隣が知らないお客さんばかりでも気にならなくなるはず。

手拍子や掛け声にもルールは無いから、何も知らなくても大丈夫。
好きなように受け取って楽しんでくれたらいいよ。

どうにか楽しさを表現したいけど、どうしていいか分からない!という時は、
ステージの上にいる私とメンバーの真似をして動くとほぐれてくると思う。

恥ずかしければ無理に手をあげたりする必要もありません。
モラル的な部分も私はみなさんに全てお任せしています。

毎回参加してくれるファンの皆さんもいっしょくたになって、とにかく私達ぐちゃぐちゃに楽しもうぜ!


ツアー初日は福岡会場です。
まだ余震も続いているし、チケットはあるのに来られないという方も沢山いらっしゃると思います。
安全面のこともあるし、ライブを決行するかどうかよく考える必要もありました。

Twitterに寄せられた九州の皆からの声も参考にして、私なりに考えた結果、
やはり今ツアーの初日は福岡に向かいたいと思いました。

3月あたりから福岡や熊本にキャンペーンで伺っていましたが、その時、私は「地元でのライブは、精神的にとてもリラックスできます。ツアー初日の緊張感を、九州のみんなに吹きとばして貰って、エネルギー補給をして全国に飛び出していきたい」とお話しました。

けれど今はあの時と真逆の気持ちでいます。
私が、エネルギーを届けに行きたいのです。

今回残念ながら来られなくなってしまった皆さんにも、また必ず私からライブで会いにいきます。
九州のみんな待っててね。

本日、新しいシングル『ふざけんな世界、ふざけろよ』をリリースしました。

昨日のうちにフラゲしてくれた皆さん、本当にありがとうございます。

今回も4曲新曲ブチ込んでます。

カップリングも好き放題やらせて貰いました。

どうか受け取ってください。


『チクショーチクショーふざけんな』という歌詞が私達の合言葉になりますように。

『この世はほとんど終わってる』と思う日もあるけれど、この曲が出来たことで、多少の不運ならば『ぷぷっおかしいね』と笑い飛ばせる気がします。



「ふざけんな世界、ふざけろよ」特設サイト
http://www.kurokinagisa.jp/fuzaseka/


そして、『ワンマンツアー虎視眈々と淡々とグローブ座公演』のLIVE DVDも一般発売になりました。今までは通販限定だったんです。こちらもよろしくお願いします! 
『「TOUR 虎視眈々と淡々と」東京グローブ座 2015』商品情報


春が1番好きです。

暑がりかつ寒がりな私にとって、もっとも快適な季節。

花粉症デビューか?!という疑惑もありましたが、

『自分で認めたら花粉症なんだよ』

とスタッフに言われたので、私は花粉症ではありません。と答えておきました。
こうなったら死ぬまで認めない。

新しいシングル『ふざけんな世界、ふざけろよ』のリリースも4日後に迫ってきました。

購入特典(数量限定)であるアザージャケットを発表しましたよ。
タワレコさんver. ツタヤさんver. HMVさんver.  の3種類あります。

TOWER RECORDS:アザージャケット(TOWER RECORDS Version)
TOWER_1
TOWER_2

TSUTAYA:アザージャケット(TSUTAYA Version)
TSUTAYA_1
TSUTAYA_2

 HMV:アザージャケット(HMV Version)
HMV_1
HMV_2
 

それぞれのお店のユニフォームを借りながら、3店舗ハシゴして撮影しました。

制服のある職場に憧れていた時期もあったなぁ。
時を越えて少女時代の私の夢も叶いました。
ありがとうございました!



余談ですが制服で思い出した話。

学生時代に制服のある場所で1度だけ(しかも2ヶ月間だけ)バイトしていました。

デパートの『くつ下・下着売り場』です。
制服は紺色のベストとスカートだったと思います。スカーフみたいなのも付いてたかなぁ。

下着売り場には、宣伝の為に小さなテレビモニターが付いていることがあります。
各社CMを流して売り場で流しっぱなしにしているやつです。

8時間バイトに入った日などは、売り場に轟くそのCMを何千回と聞き続けることになります。

だから、私は未だに新庄選手がやっていたGUNZEのCMの、

『良い下着を履こう!(履こう)(履こう)(履こう)』

というキャッチコピーを、高さや声に掛かったディレイまで寸分違わず脳内に再生させることができます。
もう、触れることができるんじゃないかってほどリアルな新庄選手をね。

みんなも!!

良い下着をー!!

履こう!! (履こう) (履こう) (履こう)

←久々に思い出して何回も言うやつ

↑このページのトップへ