月別アーカイブ / 2015年04月

過去のブログに「金波」という居酒屋の話を書いたのを覚えておいでか?

先日、またあの名店に伺ったのだよ。

グレードアップしてたよ、更に。

「これはブログに書くしか!」ということで、出て来た全てのメニューを写メでとっておいたので、
どんどん紹介して行きます。

まず、この金波というお店は、POWERPLACEの社員さん(グッズにあるでかい壁の鹿を一緒に作って下さった会社)御用達の場所。

会社のすぐ裏にあって、良い感じの佇まい。社員さん達は、店が混むと席が無くなるので、あらかじめ、自分用のイスを持ってこの店に行きます。

しかも、デザイン系の会社なので、持ってくるイスがいちいちオシャレなのである。

店内の生活感と、みんなが座っているイスのギャップも凄く良い。

今夜は何が出てくるだろう。ドキドキしながら入店すると、既に一品目はテーブルの上に置いてあるではないか。



マカロニサラダ!写真では分からないだろうが、このマカロニ、サイズが変なのだ。通常、私達が総菜コーナーで見かけるマカロニの5倍くらいある。
比較するものを何も持っていなかったことが悔やまれる。

そして、飲み物を頼む黒木渚。「ノンアルコールドリンクありますか?」と尋ねると…

「はいよっ!」と出されたのがコレ。



「ごと」出て来たよ。2リットル全部出しちゃうのかよ、オレンジジュース。男気が凄いよ。

そして次々とメニューが。




前回のブログを見てもらえば分かるが、サラダのクオリティがかなり上がっている。憎いことに、右と左では味が違うという演出も。
そして安定のマヨネーズてんこもり。マヨラーの黒木渚歓喜。


それから、この店の名物「紙カツ」。なぜこの名前かは、横から見ると分かる。


紙のように薄いカツ、ということらしい。でも、これがジャンクっぽい味でたまらん。美味しいんだよ。

人間は肉が食卓にあがると「お前の方が分厚い」だとか「自分のは薄い」だとか、つまらん争いを始めがちだが、
この紙カツに関しては、そのような争いごととは根本的に無縁だという、とても哲学的な食べ物なのですよ。
という話を社員さんから聞いて爆笑する。深過ぎる。

そして、前回私が一番笑ったのが謎の食パンの登場だったが、今回は…



切ってある!(前回はそのままだった上に、真ん中に雑に穴が開けられていた)そして唐揚げとセットに!
確実にグレードアップしている!!
金波、おそろしや!

そして間髪いれず、このタイミングで



なんで!?なんで今出て来た!?

大爆笑する私の横で、社員さん達が、

「おー、レアい。柿ピーはじめて見たわー」
「ほんとや、今日は柿ピーかー」

という会話をしているのもジワジワ来るんだよ!(笑)

そして、宴もたけなわというころ、

「渚ちゃん!スペシャルメニュー来ましたよ!」
と後ろから声がかかり、次はどんな珍メニューが来るかとワクワクして振り向くと…



食パンんんんんんんんんん!!!

唐揚げは何処に行ったんだ!

そして何故この期に及んで、もう一度シンプルに食パンで勝負しようと思ったんだよ!

ダメだ、この店は面白すぎる。

私の家の近くにも出来て欲しい、と思った黒木渚だった。

いいね、春だね。

寒くないし、早起きも辛くない。

私の一番好きな季節です。

先日、全国ワンマンツアーもスタートして、仙台公演を終えて来ました。

良い汗かいた。会場がウエッティーになるほど盛り上がりましたね。

後半は酸素が薄くて、高山気分でしたよ。全く、最高の奴らめ。

仙台の人々はとても素直だ。

「楽しい~!」

とか

「感動する~!」

とか、モロに顔に出てるぞ。

だから、私も何にも恥ずかしくない。素直に思ったこと言えるし、楽しめたよ。
ありがとね。

途中で、色々と機材のトラブルやらあったけれど、みんなのお陰で乗り切れました。

6月に出る新譜を予約してくれた人には、ライブ後に私が書いた色紙をお渡しさせてもらった。
そこで、各々とゆっくり話すことも出来て嬉しかったです。

緊張して上手く話せなかった人もいたけど、また必ず仙台に行くからいつでも会いに来てね。

ライブ後、チーム黒木渚のスタッフみんなでご飯を食べに行きました。

仙台だから牛タンと見せかけて、海の幸を頂きました。美味しかったー。

次は4月11日、東京グローブ座です。

この会場はライブハウスではなくて演劇ホールなので、私はとても楽しみにしている。

黒木渚がグローブ座でやるなら、普通のライブじゃダメだろ。と、このツアーが決まった時から考え続けていたので。

みんな、楽しみにしててね。

あ、それから来る前に、私の小説「壁の鹿」を読んでおくと、もっと楽しめるかも。

虎視眈々と淡々とのCD買った人は中に入っているQRコードから読めるし、

ただいま限定公開(5月3日まで)で1話だけなら誰でも読めるようになってますよ。

興味ある人はHP見てみてね。

それじゃ、みなさん。グローブ座で。

短編小説「壁の鹿」
※1話のみ期間限定公開中(5月3日まで)
http://limited-kabenoshika.com

公式HP
http://www.kurokinagisa.jp

↑このページのトップへ