月別アーカイブ / 2014年05月

明日はついにファイナルか。


黒木渚ワンマンライブツアー「革命がえし」、始まってみると本当にあっという間だったな。


2月にアルバムのレコーディングしながら

「この調子だと、渋公まであっと言う間なんだろうね。」

「6月なんて一瞬で来ちゃうよ、きっと」


とスタッフと話していたけれど、本当だった。


キャンペーンとか、弾き語りのミニライブとか、めちゃくちゃなスケジュールで全国走り回ってたけど、ネガティブな疲労は全然感じなかった。


いや、むしろ人間とはこんなに丈夫に出来ているんだなと感動したわ。



明日、ステージからはどんな景色が見えるんだろう。

2014年の上半期で一番ワクワクしてるよ、今。


ファイナルへの熱い思いは、てんこ盛りにあるけれど今夜はあまり語らないでおこう。


きっと皆は、私がどれほどの思いを掛けてこのステージに上るのか、もう知っていると思うから。



28日に最終ゲネリハがあったんだけど、その時の様子でも話そうかな。


ゲネリハと言うのは、運動会で言う「総練習」みたいなもので、メンバーやスタッフなど当日関わる人は全員集まってスタジオに入るんだよ。


黒木渚のたった一日を作る為に、たくさんの職人達が本気になってる姿は心打たれるものがあります。


もうね、ライブ失敗したら切腹しなくちゃなって気分になるくらい(笑)


1ヶ月一緒に全国を回って来たから、演奏メンバーの仲も深まって、とても居心地の良い空気感が出来上がっています。


そんな中、ギターのまこっちゃんのオラオラなプレイを見てマシータさんが一言。

マシータさん「まこっちゃんのギターは口で表すとプギョー!って感じだね。」


プギョー!(笑)


活字にするとニュアンスが薄れてしまうけど、この時マシータさんの肉声で聞くプギョー!は、かなり的確な表現だったと思う。


まこっちゃん「へへへ、じゃあもう少しプギョっちゃおっかな。」


ますらをなプレイが当日繰り広げられるのを私も楽しみにしているのです。

この会話以外にも、スタジオでは擬音擬語を駆使した会話が毎回飛び交っています。

ライブのプロデューサーである本間さんは、擬音擬語を極め過ぎて「ハバラ語」という新しい言語を作り出してしまいました。


ドラムのフィルも、ベースのフレーズも、MCの雰囲気でさえも、このハバラ語を使って完璧に伝達することが出来るのです。


コミュニケーションって時々すごく難しいなと思うのだけど、ハバラ語だけで自由に会話してしまう本間さんを見ていると「本当はめちゃくちゃ簡単なことなんじゃないか」とも思います。


ちなみにこの本間さん、私と同じ身長の女性です。170センチ。

なかなか自分くらいのサイズ感の女性と出会うことが無いので嬉しい。知らない国で、たった一人の日本人に会えた時みたいな気分です。

すごくカッコいいんだ、本間さん。強くて。


ゲネリハは深夜に終わったんですが、みんなレッドブルを飲んでいたので超元気に解散しました。


余談

ゲネリハに向かう電車の中にて。

ベビーカーに乗った3歳くらい?の女の子に


「外人のおねーちゃん、ガスト行こ~!」


と言われました。


何処から突っ込めば・・・(笑)

みなさんこんばんは、渚です。



極度の冷え性で、厳重な温度管理が必要な人間のクセに、いつも上着を持たずに出かけるので、日が落ちるといつも人のストールやらスタッフジャンバーやら借りるハメになります。


そんな私でもようやく半袖で活動できる季節がやって参りました!


ツアー「革命がえし」が始まってから、新しく物販に並んだ「あしながTシャツ」ですが、チーム黒木渚のお気に入りです。



みんな愛用しているのですが、演奏メンバーのTシャツを管理しているマネージャーのバーバラが、密かにタグの所にそれぞれの名前を書いている事を誰も知るまい。


なんだかブリーフのゴムの部分に息子の名前を書くお母さんみたいだな、と微笑ましく思っている渚です。



そんなあしながTですが、これまで黒バージョンのみを販売していました。

が、新しく白バージョンを作ってみました。


早速私も着てみたよ。







爽やか~。




普段あまり白いTシャツというものを着ないので(というかTシャツ自体をあまり着ないので)、なんか自分でも新鮮に感じる(笑)


白バージョンもお気に入り。

中に着ているものもあまり透けないので、女子も安心して着れるよ。



6月1日の渋谷公会堂で物販に並ぶそうです。
しかも数量限定らしいのでお早めに~。



余談ですが、超インドア派の私は日焼け止めが嫌いです。

紫外線がとっても有害な事は存じておりますが、日焼け止めの匂いとベタベタするのが気持ち悪くて嫌です。



だから毎年なんだかんだと紫外線対策をせずに来ましたが、先日画期的な方法を見つけました。


それはベビーパウダー!


日焼け止めを塗った上にベビーパウダーをはたくのです。


なんだか懐かしくて良い匂い!そしてサラッサラ!



今年の夏はこれでホワイトアスパラのままだぜベイビー。

















↑このページのトップへ