お久しぶりです。
新年の抱負みたいな内容のブログを書こう書こうと思っているうちにもう2月ですよ。

遅くなりましたが、みなさん明けましておめでとうございます。
 
ファンクラブのラジオコーナーでも話したんですが、2017年はとにかく「健康」でいようと誓ったわけです。
その矢先!実家に帰省してのんびりしようと思ってたら、新年一発目に体調を崩し寝込んでました。
食中毒で。参りましたね。

それで、なんとか地獄の底から這い上がり渚リターンズを果たしたわけですが、今回の件で更に健康の大切さが身に染みました。
ほんとにもう二度とあんなの嫌だ。徹底的にヘルシーになってやろうと決意した1月でした。

昨年から喉の療養のため音楽活動をお休みしていますが、リハビリや通院なども継続しています。

筋肉疾患には鍼灸が効くということで、ずっと鍼にも通っているのですが、東洋医学って不思議なもんで喉だけじゃなくて全体的に調子が良くなるんですね。
 例えば私は小さいころから冷え性なんですが、あまりにも長い間その状態だったので、もはやそれがスタンダード化していたというか「冷えている」という意識さえ持っていませんでした。永久凍土ですよ。
でもお灸したり鍼したりしてもらってると手足が温かくなってきて、初めて「そうか、手の先から足の先まで私の肉体だったのか」という謎の再発見と慈しみ。

それと同時に、今まで自分の身体をかなり乱暴に扱っていたんだなということにも気付きました。忙しいとか、他にやることがあるとか、何かと理由をつけて身体の点検をおろそかにしていました。
まだ走れるから良いっしょ!と自分を粗末に扱っていると後から取り返しのつかないことになります。頑張る民族、日本人みんなに言えることですよね。
忙しく働いている人や、何かに向けて突っ走っている人こそ、時々きちんと休んでリセットして欲しいなと思いました。

音声療法士の先生とのリハビリもやっていて、こちらは声を出す訓練です。
休養に入る間際は、会話の声も突っかかったり舌根が硬直して呂律が回らなくなったりしていて、大好きなラジオの仕事などでも良く噛んだりと(元から結構噛みますけどね)辛かったのを覚えています。
けれど訓練を続けるうちに少しずつ良くなって、今では会話で苦労することはほとんどなくなりました!
普通に声が出て、誰かを呼び止めたり、大きな声で笑ったり出来るということがこんなに嬉しいものだとは。
一時期は声帯注射の好転反応でヘリウム吸ったみたいな声になってたりして、今思えば結構面白いですけど、「このまま一生ヘリウムだったらどうしよう!」とか心配したりもしました(笑)
 
あと、訓練の成果を記録するために定期的に朗読などのテストをするんですけど、朗読テキストが「ジャックと豆の木」なのは何でだろうと今も思っています。比較の為に同じテキストを読むので、ジャックと豆の木の続きが読みたくてたまりません。

今月からは、音楽的なボイストレーニングも開始することにしました。
と言ってもまだ通い始めたばかりで、身体づくりの筋トレをしている段階なんですが、それでもまたひとつ音楽の現場に近づいたということが嬉しい。
そして「忘れる」ということが時にプラス方向へ働くこともあるんだと知りました。

それぞれの先生から頂いた課題を毎日積み重ねていけば、裏切らずに結果は出て来るもんなんだなと思います。
時には自分の思っているスピードで回復が進まないことをじれったく思いつつ、それでも絶対に後退することだけはない、というのが今の私のモチベーションです。

以上が私の治療の進捗状況であります。
 
ファンの皆さんを待たせて申し訳ないと思っていますが、SNSに温かいメッセージを頂いたりして、見守ってもらっていることに深く感謝しています。
音楽が出来ない代わりに執筆を勢力的にやっておりますので、待っていてもらう間の楽しみとして受け取って貰えたらいいなと思っています。執筆活動については取材などに関する裏話なんかも沢山貯まってますのでブログにも書いていきますね。

ということで、2017年も黒木渚をどうぞよろしくお願いします!