さあ、本日から全国ツアーがスタートします。

毎回ツアー直前になると謎の禁欲期間を設けて戦に備える私です。

19日は自分のお誕生日だったのですが、絶賛禁欲中なのでビールも我慢し、
静かにゾンビについての学術研究のドキュメンタリービデオを見てました。

前回のツアー「自由律」がとても良いツアーだったなと思えた分、
今回のふざけんなツアーも楽しまないと、と気合いが入ります。

ストイックに過ごすのはツアー前日まで。
スタートした瞬間に私は自分自身を開放します。

参戦してくれる皆さんも、日常生活で削げ落ちた部分を取り返すつもりで来てね!
愉快な気持ちというのは、案外難しい方法でなく生み出せるものだな、と活動を通して実感しています。

沢山の人が集まって腹の底から大きな声を出すとか、
好きなように足を踏みならすとか、
そうやって自由に過ごす人々をただ見ているだけでも。

そうそう、今回のツアーで私のライブに初めて参加します!という声もサイン会で頂いたりしてます。
「ライブ自体が初めての経験なので、どうしたらいいか良く分からないですが・・・」とか「若い人がたくさんいるから、足を引っ張ってしまわないか心配で・・・」という声もたまにお聞きします。

でも、大丈夫。
開演してしまえば客席の照明は落ちて、明るいのはステージだけ。
隣が知らないお客さんばかりでも気にならなくなるはず。

手拍子や掛け声にもルールは無いから、何も知らなくても大丈夫。
好きなように受け取って楽しんでくれたらいいよ。

どうにか楽しさを表現したいけど、どうしていいか分からない!という時は、
ステージの上にいる私とメンバーの真似をして動くとほぐれてくると思う。

恥ずかしければ無理に手をあげたりする必要もありません。
モラル的な部分も私はみなさんに全てお任せしています。

毎回参加してくれるファンの皆さんもいっしょくたになって、とにかく私達ぐちゃぐちゃに楽しもうぜ!


ツアー初日は福岡会場です。
まだ余震も続いているし、チケットはあるのに来られないという方も沢山いらっしゃると思います。
安全面のこともあるし、ライブを決行するかどうかよく考える必要もありました。

Twitterに寄せられた九州の皆からの声も参考にして、私なりに考えた結果、
やはり今ツアーの初日は福岡に向かいたいと思いました。

3月あたりから福岡や熊本にキャンペーンで伺っていましたが、その時、私は「地元でのライブは、精神的にとてもリラックスできます。ツアー初日の緊張感を、九州のみんなに吹きとばして貰って、エネルギー補給をして全国に飛び出していきたい」とお話しました。

けれど今はあの時と真逆の気持ちでいます。
私が、エネルギーを届けに行きたいのです。

今回残念ながら来られなくなってしまった皆さんにも、また必ず私からライブで会いにいきます。
九州のみんな待っててね。