先日、鶯谷のキネマ倶楽部にてワンマンライブを行いました。(後日配信ライブあるよ)

 

コロナ禍だったので、ファンクラブ限定で、普段の6分の1くらいの人数で開催。

 
個人的にも思い入れのある会場で、しかもフルバンド編成でしたので随分と気合が入っていました。

 

数ヶ月前から準備に取り掛かり、セットリストを決め、演出や装飾、衣装などありとあらゆる方向で「死に損ないのパレード」というアルバムの世界をステージに落とし込もうとしてきました。

 

私には曲を書いたときに見えているものがあります。

それは非常に具体的なイメージであり、例えば何色のどんな服を着て歌うとか、なんなら右側へ目線を向けて歌うとか、ものすごく細かい決まりごとのようなものです。予感というのだろうか?

 

とにかく、音楽に伴って出てきたそれらのイメージを崩さずに実現してみるのがとても面白く、またそうすることが一番楽曲を引き立たせるのだと思っています。

 

キネマ倶楽部にはサイドステージがあります。

他のライブハウスにはない特徴なので、これを上手く使う方法を考えるのにも燃えました。こういうの考えているとき、すごく楽しいです。

 

いつものワンマンだったら「ちょっとやりすぎかなあ」と遠慮するような演出も、今回は会場の世界観に合わせてバンバン盛り込んだし、なにより全体のテーマが「パレード」なので、とことんやらなきゃ損、損♪

 

それにしてもやはりライブは生き甲斐です。

色々と練習したり用意してきた段取りなんて、本番舞台の上に立っちゃえばどうでもよくなるくらい音楽の力はすごい。

 

私はおそらく、ステージ上でのあの狂気じみた絶頂を得るためだけに、普段地味に作り続けてるんだろな、と納得できました。

 

落差が癖になっちゃってるというか、ステージなんて本当に一瞬だし、上手くいかなかったときは自尊心が砂になるくらい打ちのめされるんだけど、それでもやめられない。

 

「あ、音楽になっちゃった」って自分が音符になってる瞬間、成仏に近いような安らぎと、暴力的とも言える興奮があります。(それは公演後の楽屋でも余韻で踊り出しちゃうくらいのアドレナリン)

 

今回は宣言解除後すぐのライブだったこともあり、来てくれたみなさんは声が出せませんでした。それでも、みんなの手拍子も私と一緒に音符になっている瞬間があった。これは次のライブ(歓声や歌声が解禁されたライブ)はもっと気持ち良いだろうなあ。と歌いながら思いました。

 

1年半も我慢していたライブを、また再開できて心の底から嬉しかった。

そして、変わらずに見に来てくれたお客さん、状況を鑑みて配信のチケットで応援してくれるみんなのおかげで、活動を続けられていることに大変感謝しています。

 

私が死にぞこなった日も、最高に幸せな日も、地味に作ってる日も、お酒飲んでバカなラジオやってる日も、ずっと一緒に歩いてきてくれたみんなのことを、自分の一部のように愛しています。


 


追伸→「配信ライブの楽しみ方ヒント」

 

・オープニングの言葉が何を語っているのか深掘りしてみる

 

・玉の存在について考察する

 

・衣装の変化、特に第二形態は何を例えているのか

 

・人間のふくらはぎとネガティブ思考について渚の言ったことを実践してみる

 

・メンバーで誰が一番役者かを決める

 

・パンツの色は何色だったかを見る

 

・渚が自動操縦モードになっている曲を探す

 

・看板の色が全部で何色に変化したかを数える

▼Live information
黒木渚 ONEMAN LIVE 2021『死に損ないのパレード』
配信日時:2021年11月6日(土)
21:00 start
※11月14日(日)
23:59までアーカイブ有
料金:¥2,500
購入サイト:
https://eplus.jp/kurokinagisa1106-st/


新アルバム、リリースしました。

 

「死に損ないのパレード」


 

タイトルが物騒よね。

自覚はあります。

 

きっと、私の思っているニュアンスで届くと信じてるんです。みなさん察しが良いので。

 

このアルバムの原動力は私自身の挫折でした。

 

前作の「檸檬の棘」を作り終えて思ったのは「ああ、トゲ抜きの作業が終わった。
デトックスできたし、いよいよ作りたいものを好きなだけ作るぞ」ということ。

 

個人的に思春期の膿を出し切ったので、次のステップへと移るタイミングだったのです。

 

それで、私が常々ファンの皆に言っていること

「あなたが私を応援してくれているように、私もあなたを応援しています」

を、形にしようと思いました。

 

「応援」とか簡単に言うけれど、心に響く応援をするってなかなか難しいですよね。

 

ファンの皆さんはご存知だと思いますが、私は2016年から長いトンネルの中にいました。発声障害と格闘しながら活動してきたこの数年は、これまで味わってきた挫折や困難の中でも特に過酷なものでした。

 

ドン底から這い上がりたてホヤホヤだから、今なら書ける気がしたのです。

 

 

あの時、美しすぎる言葉が鬱陶しかったこと。

一緒にいるよと言われるよりも、結局は自分しかいないんだよと言われる方がしっくりきたこと。

キラキラと眩しい言葉が綺麗事に思えたこと。

 

ひねくれた私の心が感じた、あの頃の気持ちを引用して曲にしました。

 

ブログ書いてて思うけど、ほんと私ってひねくれてるよね。

その人間臭さみたいなものも含めて音楽家をやってるので、しょうがないんだけども。
もう少し可愛げのある人にならなきゃ…笑
 


「死に損ない」は信用できます。

人の痛みに対する想像力を持っているし、

諦めにも似た悟りを持っている。


だから、私は立派な死に損ないを目指して歩いていきます。

できれば、同じような人々と一緒に百鬼夜行したい。

別に手を繋いでいなくたっていいし、華やかな道じゃなくてもいい。


くたばるタイミングなんて無限にあるんだし、もうちょっと楽しいことやってからでいいやと思いながら歩いてたい。



黒木渚 4th ALBUM「死に損ないのパレード」DL&Subscription
https://kurokinagisa.lnk.to/bt1og9LI



黒木渚「心がイエスと言ったなら」【Official Music Video】




7月9日(金)22:00〜生配信@YouTube
黒木渚「死に損ないのパレード」リスニングパーティー




▼Infomation

NEWS1.
黒木渚初のFC「砂金」限定単独公演が開催決定!

黒木渚 ONEMAN LIVE 2021「死に損ないのパレード」
日時:2021年10月3日(日)開場17:00 開演17:30 料金 ¥6,500
会場:東京キネマ倶楽部
最速先行抽選期間:7月6日(火)22:00〜7月11日(日)23:59

スマートフォンより公式HP「Member's Topics」をチェック!
即日入会可能!(月額¥400)

https://sp.lastrum.co.jp/kurokinagisa/


NEWS2.

発売記念配信トークイベント&サイン会 開催決定!

「死に損ないのパレード」をタワーレコードでご購入頂くと、7月22日(木・祝)21:00〜配信される「死に損ないのパレード」発売記念配信トークイベント&サイン会にご参加頂けます。

ネーム&サイン入りアザージャケットをプレゼント!「ふざけんな世界、ふざけろよ」ツアー裏側の映像や今だから話せるエピソードなど交えた公開インタビュー!

詳細はこちら。
https://tower.jp/article/feature_item/2021/05/21/0703


お約束していたアルバムを7月にお届けできます。

 
「死に損ないのパレード」七月七日リリース!(歓声)

 

8曲入りのフルアルバムです。


配信リリースしていた曲に加えて、粒ぞろいの新曲が5曲と、「あたしの心臓あげる」の全然違うアレンジバージョンが入ってます。

 

なんだか心が鈍感なんだ〜という方も、
毒を食らわば皿までという方も、

突き抜ける力が欲しいという方も、

それぞれ感じるポイントがあるアルバムになったと思います。

 

挫折を味わったとき、人の脳内には「死」がよぎります。

ネガティブな気持ちの中で暮らしていると、死というものが「解放」のキーワードのように思えてくるのです。


それでも、それを実行することは本当に難しいことです。


皆さんにも、「死んでしまいたい」とか「こんなに苦しいなら死んだ方がマシだ」と思った時期はありませんか?

 

私はそこにとても共感します。


逆境や挫折は個人的なものであると同時に、普遍的なものでもあるからです。


それぞれのエピソードは違っていても、「生」や「死」、「強さ」や「弱さ」など大きなスケールで私たちを見た時、そこには共通する思いがあるはずです。

 

私は臆病なので、どんなに酷い転び方をしても生きることを諦められません。
だから、立派な死に損ないとして生きていきます。

 

このアルバムは私から世の中への挑戦状でもあります。

いかれた世の中に対して放り投げる、いかれた題名の音楽。


私の作品が、声が、世界を救うだなんて大げさな夢はもっていません。
ただ、私はこの世界のどこかで日々戦っている私の分身達を見つけ出せたら、それで私は幸せです。

 
出会えたら一緒にパレードしよう。


▼黒木渚「死に損ないのパレード」収録内容

CD(共通)
1.心がイエスと言ったなら
2.竹
3.モンロー
4.合わせ鏡
5.象に踏まれても
6.ダ・カーポ
7.あたしの心臓あげる(midnight ver.)

CD+DVD(初回限定盤A)
黒木渚 ONEMAN LIVE 2020 「檸檬の棘」 TOUR FINAL at EX THEATER ROPPONGI
1.ふざけんな世界、ふざけろよ
2.アーモンド
3.美しい滅びかた
4.あたしの心臓あげる
5.ロックミュージシャンのためのエチュード第0楽章
6.カルデラ
LACD-0304 / ¥3,960(税抜¥3,600)
TOWER RECORDS
HMV
amazon

CD+DVD(初回限定盤B)

黒木渚 Online Live 2020 「ダ・カーポ」
1.檸檬の棘
2.エジソン
3.ピカソ
4.クマリ
5.ダ・カーポ
6.カルデラ
7.ふざけんな世界、ふざけろよ
8.骨
LACD-0305 / ¥3,960(税抜¥3,600)
TOWER RECORDS
HMV
amazon

CDのみ(通常盤)

LACD-0306 / ¥2,750(税抜¥2,500)
TOWER RECORDS

HMV
amazon


▼予約キャンペーン情報
黒木渚の新作アルバム「死に損ないのパレード」を下記対象店舗で期間内に予約いただいた方に予約特典として【全編手書きのセルフライナーノーツ 小冊子(12P)】をプレゼント。

<対象店舗>
TOWER RECORDS全店、TOWER RECORDS ONLINE
HMV・HMV&BOOKS全店、HMV&BOOKS online
Lastrum Online Shop

<予約対象期間>
5月21日(金)21:00〜6月6日(日)23:59
※店舗での予約は閉店時までとなります。
※上記対象店舗以外での予約には期間内であっても予約特典券は付きません。
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため店舗が休業している場合、商品は営業再開後に店舗でのお渡しとなります。予めご了承ください。
※予約期間内に商品を予約された方にも法人別特典をお付けいたします。


▼配信トークイベント&サイン会のお知らせ
黒木渚 4th ALBUM 「死に損ないのパレード」をタワーレコード(オンライン含む)でご購入頂くと、7月22日(木・祝)21:00〜配信される「死に損ないのパレード」発売記念配信トークイベント&サイン会にご参加頂けます。(7月31日までアーカイブ有)ニックネーム&サイン入りアザージャケット特典付!

配信内容は公開インタビューを予定しております。応募期間などの詳細は公式HPのLiveをチェック。

↑このページのトップへ