ブログ何を書こうと思った時
歌詞太郎さん=猫
のイメージが強いので家で飼ってる猫のことについて書いてみました!


出会いは小学5年生の時でした。
ある日、学校から帰ると1匹の小さい猫が家にいたのです。

猫アレルギーの兄が捨て猫を拾ってきたみたいで、
まだとても小さくて触ったら潰してしまいそうで怖くて近づけませんでした。
それに私は動物があまり好きじゃないので、最初はなかなか触れなかったです。

でも、しばらくしてからいざ抱っこしてみると
手のひらサイズで小さくて毛がふわふわで
とても可愛かった!!
守ってあげたくなるような目をしててもう手放せないなと思った!!

それから名前を「こはる」とし家族の一員となりました😺

現在のこはるは、家から出さないようにしてるので太ってるし、噛むし引っ掻くし、いたずらばっかするので
嫌いだって思う時もあるけど、やっぱり可愛くて
寝てる姿見ると思わず写真撮っちゃいます!

みみぽんはいい子らしいので羨ましいです...

歌詞太郎さんの影響でより猫が好きになり、猫のものが売ってると思わず手に取っちゃいます
猫いいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

※ブログ書くの初めてなので読みにくかったらすみません。
※途中から自分でも何が書きたいか分からなくなってきました。