今日も富士トレーニングに行ってきました!

昨日は山岳気象予報士の猪熊さんと会議をして、今日は富士山へ。

ヒマラヤ8000mの低酸素に対する順応性を考えると、どうしてもトレーニング登山は富士山になります。

富士山では低酸素の環境を体感しやすく、頭痛や吐き気などの高度障害を感じることができる山です。

高所登山医学でも、富士山でのトレーニングが出てきます。

また富士山を走ることで、低酸素に体を慣らすだけではなく、心肺機能も鍛えることもできます。

そして、昔からある山岳信仰の深さ。

そんな富士山で、今日は呼吸が乱れないこと、疲労感を出さないを目標にして安定したペースで2時間で登ってきました。

吉田5合目駐車場出発 9:46
浅間大社山頂 11:47

これからいよいよ、低酸素室(標高6000m)でのトレーニングが始まります。

※江崎グリコさんから「オキシドドライブ」サプリを頂きました。
疲労回復や体内の酸素供給に効果を感じます!ありがとうございます!
 
0705_1
0705_2
0705_3
0705_4