10月7日夜の、最後のアタックの映像です。

強風で余裕がなくてあまり映像が撮れませんでしたが、標高8150mまでの映像です。

進み続けたら生きて帰ることが難しいという状況の中、下山を判断してベースキャンプまで戻ってきた様子です。

映像を通じて、1%でも秋の気象条件の厳しいエベレストの中で「生きる」を共有できればと思います。