全力を尽くして登ってきました。

しかし強風と深い雪のため、これ以上進むと生きて戻れないと判断しました。

無酸素で登る中、今後さらに強くなる風と最終キャンプに戻るまでのタイムリミットを考えて、
3:35(日本6:50)に悔しいですが8150m付近で下山を決めました。


皆さんにたくさんの応援をしていただき、本当にありがとうございます。