いよいよ今日から2ヶ月間近く、秋季エベレスト単独・無 酸素登山と「冒険の共有」生中継に向けてネパールに向か います。

今、体調はとてもいいです。今日まで高所に慣れやすい身 体を作るために、低酸素トレーニングと食事制限しながら 時間をかけて準備してきました。

皆さんの応援のお陰でここまでこれました。
本当にありがとうございます!

詳しい予定は後ほどですが、スケジュールの概要は下記に なります。

今夜カトマンズに到着し、カトマンズで3日間準備をした 後に、ロブチェピーク(6119m)を登り山頂付近で泊 まって高所順応、その後ベースキャンプ(5300m)へ

そこから天候の周期を見て一気にキャンプ2(6400m )、キャンプ3(7000m)、キャンプ4(7900m )に上がり、9月15日に山頂に向かう予定です。

あくまでも予定なので天候や体調を見てスケジュールは変 わりますが、短期間で登る予定です。

秋は、春のハイシーズンに比べて風が強く、日照時間が短 く厳しい環境です。荷揚げに上げ下げをしているとわずか なタイミングを逃してしまいます。

そこで昨年、ブロード・ピーク(8047m)を登った時 のように、短期間で登頂を目指します。

そして、冒険を共有(生中継)を行います。

行きの飛行機では、機材などかなりのオーバーチャージを 予想していましたが、キャセイパシフィック航空さんがオ ーバーチャージをご協賛してくださいました。
キャセイパシフィック航空さん、ありがとうございます!

そして、皆さん、ありがとうございます!

苦しみも困難も全て楽しんで登っていきます。

0821
 


最後の富士山トレーニングを終えて出発に向けた準備をしています。

日曜日に富士山を1時間55分で登り、お鉢を軽くRUNをして、体調面と精神面はベストな状態です。

エベレスト出発前に山の大先輩にご挨拶に行ってきました。

「必ず登頂する…という欲望に打ち勝てよ」とお言葉を頂きました。

なかなか言える言葉ではないと思います。

登頂はもちろん最大の目標です。しかし、相手は大いなる厳しい自然です。

自分が最大に努力して登り、そして、山が受け入れてくれた時に初めて登れます。

しかし、山が迎えてくれない時に無理して行くことは単なる欲望かもしれません。

その欲望と執着に打ち勝つ。

登頂よりも大切なことかもしれません。

これから出発最後の準備に入ります。

皆さん、応援コメントありがとうございます!



みんなさん こんばんは。

今日は秋季エベレストに向けた最後の富士山トレーニングに来ています。

吉田口駐車場を2時5分に出発して、4時ちょうどに浅間山頂につきました。その後、お鉢をRUNして周り、今日は山頂にて一泊です。

体調はいいです!

富士山と日本の平和に感謝して、

おやすみなさい。

↑このページのトップへ