月別アーカイブ / 2014年10月

おばんです。

昨夜あたりから痛み出した左耳の裏の出来物のせいでろくな睡眠を取れないまま、朝からのお仕事を終え




帰っている道中、先輩のピース又吉さんからメールが。
又吉さんとは10年以上の付き合い。
又吉さんが1年目で、前のコンビでの初めての単独ライブの時に僕がVTR出し等の裏方のお手伝いをさせてもらってから、ちょくちょく飯に連れて行ってもらったり、何もなければたいした会話もせずに二人でお台場にドライブに行くような良き先輩である。

今日のメールもなんてことはない。

又吉さん「俺○○にいるからくりが暇なら飯行かへんか?」と。

俺は帰って寝るだけの予定だったので「いっきまーす!」と。

又吉さん「寿司、焼肉、その他どれがええ?」

俺「寿司か焼肉がいいっす!あとは又吉さんの気分で!」

んで、会って

俺「おはようございます!どこ行きますか?」

又吉さん「んー、、、、(8秒程間が空く)」

二人「(笑)」

又吉さん「ほな空いてるかわからへんけど、行ってみたい寿司屋あるからそこ行こか」


着いてみると、地下にあって普通じゃ気付かないようなお寿司屋さん。

奇跡的に2席空いていて入れた。

又吉さん「お任せで」

イカから出てくる。
口に入れる。

俺「うめぇー!!イカうっめー!」

又吉さん「くりは相変わらずヤンチャやなぁ。」

「こんなカウンターだけの綺麗なお店でその声のトーンは、、ヤンチャやなぁ。」

こんなやり取りを繰り返す。

又吉さんとはいつもこんな感じ。

それがいい。

そんなこんなで色んな話をして頂きながら、僕だけお任せの寿司を2周させてもらい本日は終了。
又吉さんはこの後、書き物の仕事が溜まってるらしく作業らしい。


御馳走様でした。


洒落乙兄さん。




ただ、帰り道に思いました。

「寿司、焼肉、その他どれがいい?」

の「その他」にはどんな選択肢があったのか。

聞いておけばよかった。





そして、綺麗なお店で美味しいお寿司を御馳走になったという事で、気分よく帰り道を歩いていると、きったねぇ店で「もつ煮」を食べながら酒飲んでる同期の佐藤大を見つけて現実に引き戻された。


俺「いや、お前今日Twitterで本日は酒を飲むのやめます!って呟いてたじゃねーかよ!飲んでんじゃん!」


佐藤大「飲まなきゃやってらんねーんだよぉ!」


あーあ、お寿司の味だけベッドに持ち帰りたかったなぁ。

今日は写真を撮ってもらった。

色々使うために。

さわやかなのとか。




ポップなやつとか。




なんか濃いやつとか。




早く寝なきゃ。


明日は早いのだ。


北海道はもう寒いのかなぁ。



おばんです!


寒くなったのかなと思ったら、まあまあ暑いのね。

本日は楽しくパチスロ打てました。
お声かけてくれた皆様、ありがとうございます。


んでさ、
おい!日本よ。いつからハロウィンって流行りだしたの?流行ってるの?流行ってるなら流行ったタイミング教えてよ。

俺知らないよ。

北海道の 「ローソク出せ」は小さい頃からやっていたが。


んでさ、
おい!渋谷の若者よ。やるならやる!やらないならやらない!
ハッキリしないと。

中途半端に顔を半分ゾンビみたいにしてさ、するのはいいが、自分でやったんだから自信持ちなさいよ。
ニット帽深く被って下向いてるくらいなら初めからやりなさんな!

こっちが恥ずかしくなるよ。


あと女子よ!

なんかエロいよ!たまらんぞ!そんな格好するなら触らせろ!


つーか日本なんだから日本発信の何か作ったらいいのに。
たくさん文化あるんだし。

ゾンビって。。

顔面白塗りの仮装したいなら歌舞伎でいいじゃん。





まあ、ホントはハロウィンという波に乗り遅れたから嫉妬してるんだけどね。

↑このページのトップへ