体調崩れているからか、

帰りの新幹線で土田世紀先生の漫画「同じ月を見ている」を読んでいたら悲しく切なくもあり、頑張ろうという気持ちにまでなった。

帰りの車でランダムに流れる音楽の中から桑田先生の「明日晴れるかな」が流れてきて、カラオケに行きたくなった。


結局よくわからない気持ちになってきたので家系ラーメンを食べに来た
image