何度目かな、3度目?4度目?ソロバン検定に残念ながら合格できなかった娘。

普段の練習では合格点を取っているのに、本番でどうしても力が発揮できない。いつもほんのあと少しで届かない。
今回もあと1問答えがあっていれば合格だったので本人もとても悔しがっていた。

あんなに気をつけていたインフルエンザにかかり(実家の父による無自覚内部テロなので対策のしようがなかった)検定試験の前日まで外出禁止で充分な対策もできなかったので仕方ないよと声をかけたら

それを言い訳にしたくない

と意外にも負けん気な答えが返ってきた。
もちろん、諦めずまたチャレンジすると。
小さい頃は諦めの早い性格だったような気がするけれど、いつの間にこんなに負けず嫌いの性格になったのか。
私もかなりの負けず嫌いなので、似てしまったのか。

落ち込んでるのを励ましたくて、仕事帰りスイーツをおみやげに。
みてる私が嬉しくなるくらい、美味しそうな笑顔でほおばってくれた。

つぎはきっと大丈夫。

でも、本番に弱いのはどうしたら克服できるのか。
テストもきちんと問題を理解しているのに、何故か謎のミスをする。本人も私も?な凡ミス。理解して無くて間違うよりかはいいけれど…。
もったいない。
#負けず嫌い#ソロバン検定#あと少し#きっと大丈夫
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1339.JPG

熱中症には気をつけるけれど、低体温症をそれほど意識する人ってどれくらいいるだろうか。

私も低体温症を意識した事が無かったけれど、まさか今日体験するとは思いもよらず。
バレーの試合があり、第2試合が終わった後第4試合の審判をうちのチームが担当する事になっていたのでユニフォームから審判服に着替えて待機、記録係の為第3試合2セット目からアリーナに降りて(待機場所は2F観覧席)記録用紙に記入していたけれど、試合が行われている間は選手が暑くなるので空調が切られており寒いアリーナ。
試合後温まっていた体はみるまに冷え、第4試合が始まりちょっと寒いかなと思いながら2セット目が始まって間もなく

気持ち悪い

下腹部に鈍い痛みに似た違和感と、力がふわりと抜けていくのに伴う嘔吐感のような気持ち悪さ。
試合に出場していれば交代できるけれど記録係は1人で交代要員も無い。サーブ順と点数付け、メンバーチェンジなど少しも気が抜けない。
早く終われと願い何とか試合終了まで乗り切って、待機席に戻るもなかなか回復せず。
私のポジションは交代選手いないし次の第6試合までに回復しないと、とうずくまっていたらメンバーが上着を何枚か掛けてくれ、温かいのを飲んだ方がいいかもとアドバイスをもらって温かいほうじ茶を飲んでしばらくしたら回復して無事に試合もできたのだけれど、息子くんが野球をしているチームメイト曰く汗かいて着替えないで冷えると低体温症になりやすいので、それだろねと教えてくれた。外での野球の練習で汗をかいた後休憩中に冷えて低体温症になる子がいるらしく着替えはこまめにした方がいいらしい。
私はバレーの時はスポーツ用の下着を着ているけれど着替えずにユニフォームから薄手の審判服に着替えたのでそれが原因で冷えて低体温症になってしまったようで。ヒートテックでも着ていたらよかったんだろうけれど試合後体が火照っていたので油断してしまった。
すぐに温かいものを飲んでひたすら温めていたから症状は軽くて良かったものの、飲まずにいたらどうなっていかたとぞっとした。
汗をかいて冷えるというのがこんなに怖いものとは。

熱中症にはみんな気をつけるけれど、低体温症には気をつけないよね、と教えてくれたチームメイトの言葉に確かに、深くうなづいた。

ちなみに試合は強いチームとばかり対戦だったので残念な結果でしたが、今までの試合の中で一番チーム一丸となって粘って、楽しくつないで主要メンバーが抜けても(色々ありまして笑)雰囲気が良ければみんなの力が充分発揮できるのが判明した悔いなく終われた良い内容でした。
雰囲気大事!
楽しかった!
強いチームを焦らせたから良し。
lRzPO6_614.jpg

今年はデパートのバレンタイン特設会場へは結局行けず。

行っても買うのは父の分と、自分チョコくらいだけど。誰かの為に選ぶのは楽しいだろうなぁと思いつつ渡してしまうと3/14の【お返し】という義務に近いおまけをつけるようで気分が下がる。

外国ではバレンタインには感謝の気持ちを込めて花束を渡すとか。
素敵。

それに因んだわけではないけれど、バレンタインの日は親子でお世話になっている近所のスタイリッシュな文房具屋さんの8周年記念日なので娘と一緒にお祝いの花束を渡しに。
オーナーは男性なので、カッコいいイメージでとオーダーしていたのですが出来上がっていたのは可愛い花束。まぁ…いっか。奥さんと娘さん受けは良さそうだし。伝えると伝わるの違い。難しい。

娘の中学校はバレンタインに期末テストをぶつけてきてくれたおかげで今年は友チョコ作りの騒動は無いものの本命チョコのソワソワも無さげで母としてはつまらないところ。
夜、私が帰宅してから一緒に行くようにしていたけれど、娘はテストで早く下校できたので友達と一緒にお祝いを言いに行ってきたと。
ちなみに娘の友達はご近所ながらこの日が初来店。お店では月1の書道教室が開催中。
小5から書道教室に通う娘は生徒さんとも先生とも仲が良く(生徒さんは大人ばかり)制服で現れた娘たちとひとしきり大はしゃぎだったよう。
先生が娘のお友達に「父親代わりのようなものです」とご挨拶いただいたようで…。
娘を可愛がってくれているオサレ女史からチョコ貰ってくるし、なんだか娘に関わってくれている人がみんな優しくてありがたや。

夜、無事にお祝いのささやかな花束を渡し、その花束で#大豊 の構えを花束をバットに見たててポーズしてくれたオーナー。
野球オンチの私さっぱりわからず。
ごめんなさい(笑)

なぜ大豊だったんだろう…?

_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1245.JPG

↑このページのトップへ