魂殻少女〜こんがらガール〜

全10公演、無事に終了しました!


連日沢山の方に来ていただき、感謝感謝です!

主催の鈴木さんも仰っていましたが、みなさんあっての演劇。

小劇場だからこそ、客席の反応がダイレクトに伝わってきて、「劇場にいる、みんなで舞台をつくっている」という感覚がすごく強かったです✨

ありがとうございました





今回私は小松菜アスミという役を演じさせていただきました。
アスミちゃんは、ネットニュースを書いている新人記者!
そして、趣味でバーチャルユーチューバーをやっています🎧





とにかく明るくて活発、そしてまっすぐな子
ドスドスと足音を立てて歩いたり、お金を椅子に叩きつけるシーンもありました😋




それから、ツッコミ担当!(ツッコミ初体験!)


自分では全然似てない、むしろ真逆と思っていたのですが、公演をみてくださった方から「倉知さんっぽい」と仰っていただくこともあったので、似てるのかも…?






↓アスミヘアー(原宿系イメージのポップな感じにしてみました!)














優しすぎるくらい優しくて、
面白すぎるくらい面白い、
本当に素敵な共演者のみなさんと、スタッフさんに囲まれて、千秋楽まで駆け抜けることができました!










初舞台ということで、不慣れなことも多く、
「舞台で演じるとは?」というところからのスタート。
試行錯誤の毎日でした。
全然余裕なんてなくて、落ち込むこともありましたが
稽古を重ね、本番を迎え、
舞台の楽しさを感じる毎日になっていきました!!

…と思ったところで千秋楽。寂しいです😔




次いつ舞台にたてるか
「次」があるのか
それはわかりませんが

私の気持ちとしてはまた舞台で演じたいです😊




ほんとうに、舞台上で沢山成長させていただきました。

実際に劇場で、お客さんの前でやってみないとわからなかったことも多かったです!

100の練習より1の本番というのは本当だなと😲✨





また、チケットの管理をはじめ、運営、ビデオ撮影や折り込み等々、制作さんのおかげで、沢山の方に舞台を観ていただけました!

稽古から演技のことに集中することができました。

そして、本番

舞台美術、音響、照明、衣装、小道具を担当してくださったみなさんのおかげで

稽古場では想像もつかなかった、素敵な世界観の中で演じることができ感動でした…!

 

ありがとうございました!!!




↑↑スタッフさん方も含めて打ち上げに行きましたよ!!そのお店の照明のお写真です(笑)




劇場に来てくださったみなさんには、なかなか感謝を直接お伝えできる場ってないので…😭
舞台上から、そしてツイッターやこのブログで感謝をお伝えできたらと思っています🌻

プレゼントやお手紙もありがとうございます!
パワーをもらいました✨

本当に…