ハローみなさん!
三味線ロックユニットKUNI-KENのKUNIAKIです。

中学校のキャリア教育ゲストティーチャーとして、年に2回ぐらいお仕事をいただきます。

今週も初めての中学校に行ってきました!
四日市市立西笹川中学校です。


今回のきっかけは、僕の同級生の先生がこちらの中学校で教員をされていて、そのお母さんが1月のKUNI-KENのNHKテレビ出演を見てくれていたのが始まりでした。

あ、くにちゃんが出てるよ〜から始まったそうです。

同級生の先生は森直也先生!
幼稚園、小学校、中学校、高校と一緒でした笑
テレビ終わってすぐさま連絡をくれたのです。


今まで3年先に話すことが多かったけど、今回は1.2年生が対象。

講演タイトルは
誰にも負けない「好き」を見つけよう 〜どれだけ熱くなれますか〜


すでに出来上がっている構成に1.2年生用に置き換えて調整を加えました。なかなか構成いじりも楽しかったです。

内容は、タイトルどおりですが、笑

僕の小学校から大学までと、サラリーマンを経て現在KUNI-KENや教室の講師をしている過程で生まれた自分の人生観を熱く話す。

ホンマにあつくるしい。笑

でもオリジナルの人生だから、自分の言葉で話せる。

とにかく、生徒さんに「大人になっていくって楽しいで」

と、そんな思いで話しました。


初めての中学校で、しかも講演としては初の新聞取材もありで刺激的な時間でした。新聞の記事では、生徒さんの「好きなことなら自ずと努力すると学んだ」という感想も。


そして、KUNI-KENのYouTubeやインスタのフォローも増えたり、嬉しいメッセージも。

なかなかの反響でした!

後の感想が楽しみだ。

講演をするたびに毎回思うのですが、僕が自分史を振り返り、過去に学び、未来に備え、そして常にアップデートできる機会をいただいています。

自分の為のものが、生徒さんの為にもなっているという贅沢な循環ができて、尚且つ今回は同級生の森先生にも刺激を与える結果となったらしい。

森先生は僕という同級生とこうして仕事をするのが一つの夢だったみたい。

僕もそうなんですよ。

お互い叶えることができたね。

森先生はこの話が決まってから当日までの気遣いが本当に心地よくワクワクさせてくれた。自分の仕事に誇りを持っているのも凄く伝わってきました。 

お互い人生熱く生きてりゃこんなことってあるんだね。

最高の時間をありがとうございました!


こんな幸せの気持ちが循環することが起きるならね、もっともっとゲストティーチャー講演頑張っていこうと思う。


なんと、来週も講演があるんです!
これまた初の中学校に行かせていただきます!

頑張れKUNIAKI先生!


KUNIAKI

◉ニューシングル「JAPAN GOLD」
 他、CDアルバム

◉オリジナルTシャツ、マフラータオル
 ステッカーなど